電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置
電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置 http://www.ipros.jp/data/products/tmp/298110/009/img/1.jpg ハンダやペーストを用いない、常温・常圧で電極のダイレクト接合を実現する電極接合装置 (TMEIC 製造ソリューション) ■□■特徴■□■ ■素ガラスや、クロムなどの成膜基板にアルミ電極をダイレクトに接合 ■ハンダなどの消耗品が不要 ■省エネルギーでクリーンな常温接合プロセス ■自動化により大面積・量産にも適用可能 ■独自技術によりガラスへダメージのない接合を実現 ■その他機能や詳細については、カタログダウンロード   もしくはお問い合わせ下さい。 東芝三菱電機産業システム株式会社 製造・加工機械 > 実装機械 > 基板加工機 電極接合装置 -
  • 電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置
    東芝三菱電機産業システム株式会社

    ハンダやペーストを用いない、常温・常圧で電極のダイレクト接合を実現する電極接合装置
    (TMEIC 製造ソリューション)

    ■□■特徴■□■

    ■素ガラスや、クロムなどの成膜基板にアルミ電極をダイレクトに接合
    ■ハンダなどの消耗品が不要
    ■省エネルギーでクリーンな常温接合プロセス
    ■自動化により大面積・量産にも適用可能
    ■独自技術によりガラスへダメージのない接合を実現

    ■その他機能や詳細については、カタログダウンロード
      もしくはお問い合わせ下さい。

  • 電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置 の製品画像です
    電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置 の製品画像です

基本情報電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置


ハンダやペーストを用いない、常温・常圧で電極のダイレクト接合を実現する電極接合装置
(TMEIC 製造ソリューション)

■□■特徴■□■

■素ガラスや、クロムなどの成膜基板にアルミ電極をダイレクトに接合
■ハンダなどの消耗品が不要
■省エネルギーでクリーンな常温接合プロセス
■自動化により大面積・量産にも適用可能
■独自技術によりガラスへダメージのない接合を実現

■その他機能や詳細については、カタログダウンロード
  もしくはお問い合わせ下さい。

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

電極接合装置

用途/実績例

詳細は、お問い合わせ下さい。

よく使用される業種

樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、サービス業、その他

カタログ電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置

  • ハンダやペーストを用いない、電極のダイレクト接合を実現する電極接合装置

    ■□■特徴■□■

    ■素ガラスや、クロムなどの成膜基板にアルミ電極をダイレクトに接合
    ■ハンダなどの消耗品が不要
    ■省エネルギーでクリーンな常温接合プロセス
    ■自動化により大面積・量産にも適用可能
    ■独自技術によりガラスへダメージのない接合を実現

    ■その他機能や詳細については、カタログダウンロード
      もしくはお問い合わせ下さい。

取扱会社電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置

1.工場トータルエンジニアリング 2.産業用ロボット応用製品 3.太陽電池・二次電池製造設備 4.電気電子(液晶・半導体)製造設備 5.加工・組立ライン自動化設備 6.搬送・仕分け自動化設備 7.検査計測システム 8.ファシリティソリューション 9.基礎・応用技術開発 10.産官学連携研究開発

電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置 へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

東芝三菱電機産業システム株式会社

電子・半導体・太陽電池関連 電極接合装置  が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 注文は最小ロット8個からOK「ヒロスギネット」
  • Webで頼める!精密プラスチック成形試作

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー