UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオード
UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオード http://www.ipros.jp/data/products/tmp/030194/001/img/uvtop.jpg SET社のUVTOPシリーズは、紫外線領域の発光ダイオードです。同社独自(特許取得済)のMEMOCVDRプロセスで結晶成長させたAlGaN/GaN LEDチップをメタルガラスTOパッケージに密封しており、小さくて丈夫な発光ダイオードです。 【特徴】 ○瞬時のオン/オフ ○有害物質なし ○ローボルテージ(4〜8V) ○カスタムにも対応可能 ●詳細は資料請求またはカタログダウンロードからお問い合わせ下さい。  (ダウンロードのカタログは英文のカタログとなっております) マイクロン株式会社 電子部品・モジュール > 電子部品 > センサ UV-LED UVTOPシリーズ -
  • 瞬時のオン/オフ! 紫外線領域 発光ダイオード
    マイクロン株式会社
    SET社のUVTOPシリーズは、紫外線領域の発光ダイオードです。同社独自(特許取得済)のMEMOCVDRプロセスで結晶成長させたAlGaN/GaN LEDチップをメタルガラスTOパッケージに密封しており、小さくて丈夫な発光ダイオードです。

    【特徴】
    ○瞬時のオン/オフ
    ○有害物質なし
    ○ローボルテージ(4〜8V)
    ○カスタムにも対応可能

    ●詳細は資料請求またはカタログダウンロードからお問い合わせ下さい。
     (ダウンロードのカタログは英文のカタログとなっております)
  • UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオードの製品画像です
    UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオードの製品画像です

基本情報UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオード

SET社のUVTOPシリーズは、紫外線領域の発光ダイオードです。同社独自(特許取得済)のMEMOCVDRプロセスで結晶成長させたAlGaN/GaN LEDチップをメタルガラスTOパッケージに密封しており、小さくて丈夫な発光ダイオードです。

【特徴】
○瞬時のオン/オフ
○有害物質なし
○ローボルテージ(4〜8V)
○カスタムにも対応可能

●詳細は資料請求またはカタログダウンロードからお問い合わせ下さい。
 (ダウンロードのカタログは英文のカタログとなっております)

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

UV-LED UVTOPシリーズ

用途/実績例

【用途】
○水/空気/各種表面の浄化
○各種医療用途
○各種診断用途
○顕微鏡蛍光観察
○生物分析/生物検出

よく使用される業種

民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、試験・分析・測定、IT・情報通信、医薬品・バイオ、教育・研究機関、その他

カタログUV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオード

  • SET社のUVTOPシリーズは、紫外線領域の発光ダイオードです。同社独自(特許取得済)のMEMOCVDRプロセスで結晶成長させたAlGaN/GaN LEDチップをメタルガラスTOパッケージに密封しており、小さくて丈夫な発光ダイオードです。

    【特徴】
    ○瞬時のオン/オフ
    ○有害物質なし
    ○ローボルテージ(4〜8V)
    ○カスタムにも対応可能

    ●詳細は資料請求またはカタログダウンロードからお問い合わせ下さい。
     (ダウンロードのカタログは英文のカタログとなっております)

取扱会社UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオード

半導体及び各種電子機器の輸入販売 イメージデバイスの輸入販売、技術サポート

UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオードへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

マイクロン株式会社

UV-LED UVTOPシリーズ 深紫外発光ダイオード が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 注文は最小ロット8個からOK「ヒロスギネット」
  • 熱交換器のコスト30%削減!プレート&シェル熱交換器

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー