スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応)
スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応) http://www.ipros.jp/data/products/tmp/038682/019/img/clt70-cl4000.jpg 【特徴】 ■CLT-70STC3は標準CL・SS・αドライバーと組み合わせ ■最後のネジ締めが終わるとブザーを鳴らして  ネジ締めの完了の確認ができる ■ネジ締め完了後は自動更新され、すぐに連続作業ができる  また、次のワークセット確認のSET信号が入力されるまで  ドライバーが動作しないように制御できる ■確認締め、増し締め、2度締め動作のカウントを防止 ■カウント機能を排除して通常の電源としても使用可能 □その他機能や詳細については、カタログダウンロード下さい。 株式会社ハイオス 製造・加工機械 > 工作機械 > その他工作機械 CLT-70STC3 -
  • カウンター機能で作業者に代わってネジのポカミスを防止
    株式会社ハイオス
    ネジの締め付け本数を1-99本まで設定でき、締め付けごとに
    残り本数をカウントダウンで表示する、スクリューカウンター付き電源
  • スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応)の製品画像です
    スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応)の製品画像です

基本情報スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応)

【特徴】
■CLT-70STC3は標準CL・SS・αドライバーと組み合わせ
■最後のネジ締めが終わるとブザーを鳴らして
 ネジ締めの完了の確認ができる
■ネジ締め完了後は自動更新され、すぐに連続作業ができる
 また、次のワークセット確認のSET信号が入力されるまで
 ドライバーが動作しないように制御できる
■確認締め、増し締め、2度締め動作のカウントを防止
■カウント機能を排除して通常の電源としても使用可能

□その他機能や詳細については、カタログダウンロード下さい。

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

CLT-70STC3

用途/実績例

詳細は、お問い合わせ下さい。

よく使用される業種

樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、製造・加工受託、商社・卸売り、教育・研究機関、その他

カタログスクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応)

  • カウンター機能でねじの締め忘れを防止
    ねじの締め付け本数を1-99本まで設定でき、締め付けごとに
    残り本数をカウントダウンで表示する、スクリューカウンター付き電源

    【特徴】
    ■最後のねじ締めが終わるとブザーを鳴らして
     ねじ締めの完了の確認ができる
    ■ねじ締め完了後は自動更新され、すぐに連続作業ができる
     また、次のワークセット確認のSET信号が入力されるまで
     ドライバーが動作しないように制御できる
    ■確認締め、増し締め、2度締め動作のカウントを防止
    ■カウント機能を排除して通常の電源としても使用可能

    □その他機能や詳細については、カタログダウンロード下さい。

取扱会社スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応)

『HIOS』ブランド電動工具類、トルク測定機器類及びねじ類等の開発、製造を業とする

スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ハイオス

スクリューカウンター付き電源 (CL・SS・αドライバー対応) が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • アタッチメントが交換できる「塗装用ハンガー」 選定ガイド進呈中
  • モノと人がつながる世界へ MicrosoftのIoT

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー