演色性、広い光の広がり、低価格など LEDより優れたエコ照明 いま注目のCCFL(冷陰極蛍光ランプ)とは?

掲載開始日:2012/03/26

演色性、広い光の広がり、低価格など LEDより優れたエコ照明 いま注目のCCFL(冷陰極蛍光ランプ)とは? ~CCFL照明製造メーカー・豊光社の取り組み~

電力不足・電気代値上げのなか、手軽にできる効果的な省エネ・節電対策として照明を省エネタイプに替える動きが加速しています。LEDが急激に伸びる一方で、LEDに代わる照明としてCCFLにも注目度が高まっています。かつては液晶テレビやディスプレイのバックライトとして使われてきたCCFL。その実績と成熟した技術が安心感や信頼感につながり、需要を着実に伸ばしています。そんな注目のCCFLについて、CCFL照明メーカー・豊光社(福岡県北九州市)の倉光宏代表取締役社長と、ライティング事業部東京支部 森貞智博技術営業課マネージャーに聞きました。

  • 今回紹介する技術・製品

    CCFL照明 総合カタログ プレゼント

    solanaは、安くて明るい、長寿命のCCFL省エネ照明。CCFLは液晶テレビのバックライトで長年の実績があり、安心で信頼性の高い技術です。蛍光灯より省エネで長寿命なだけでなく、LEDよりも演色色に優れ、ムラがなく均一で、ちらつきやまぶしさのない照明を実現できます。
    そんなCCFL照明の総合カタログを無料でプレゼント中です。LEDや蛍光灯との比較や採用事例など盛りだくさんの内容です。

CCFLとLEDとの違いとは?
蛍光灯・LEDからの置換え需要も活発化

倉光社長 「よくCCFLとLEDの違いを聞かれますが、決定的に違うのは光の質、演色性です。CCFLは赤青緑の光の3原色で白色を作るのに対し、LEDは青と黄色の2色で擬似的な白色を作ります。CCFLは従来の蛍光灯と同じ白色になるのに対し、LEDの白は赤を含んでいないので人工的な光になるのが特長です。LEDにも3原色の製品がありますが、価格が高いという難点があります。CCFLはテレビやディスプレイで色や映像美にこだわる人々の要求に応えてきた実績もあり、光の質は高く評価されています。

LEDは光の直進性が強く、点としてのスポットライトに優れ、一方CCFLは蛍光灯と同じくランプそのものが発光する360°発光なので面・エリアを照らすのが得意です。CCFLは蛍光灯のようにナチュラルで自然な色合いで、しかも広い範囲を明るく照らせます。これまでの蛍光灯と同じような温かみのある明かりが欲しいというニーズにはCCFLはまさにピッタリで、いま蛍光灯やLEDからの置き換え需要がとても好調に進んでいます」。

倉光宏 代表取締役社長

落ち着いたリラックス空間に最適
オフィスや学校、病院、商業施設などに実績多数

ライティング事業部東京支部
森貞智博 技術営業課マネージャー

森貞マネージャー 「力を抜いてゆったりとリラックスするような場所には暖色系が使用されており、そのような中にいると人は良いイメージ、良い発想(アイディア)が生まれやすいと言われています。 CCFLは容易に多彩な色を出すことができることより、集中力が求められるオフィスや学校へはキリッとした白色を、リラックスできる空間が求められる飲食店や介護施設、商業施設へは温かい暖色をという様に適材適所にあった光を提案することができます。

例えば、あるラーメンチェーン店に直管型のCCFLを導入した時の話なのですが、照明をCCFLに変えたらラーメンが美味しく感じるようになったという言葉をオーナーからいただきました。また、工場に導入して頂いたお客様は、明るく優しい光に包まれることにより、作業効率が上がったという声も聴いております。

明かりは人間の感情や行動にも影響を与えます。より良い空間づくりをするために、CCFLは非常に適した製品です」。

設計・製造・販売の一貫体制でお客様の「欲しい製品」を具現化
植物育成用など特殊用途のカスタムも可能

倉光社長「当社は、CCFL照明の設計から製造、販売まですべての工程を自社で行っており、毎日お客様の声を聞いて改善とバージョンアップを繰り返しています。お客様ごとに違う声・ニーズがたくさんあり、とても刺激的でビジネスチャンスが広がったと社内の士気も上がっています。

実際にお客様の声から生まれた製品として、植物育成や水槽用照明、高い演色性、電照菊や防蛾、紫外線照射など特殊な用途向けのタイプなどがあります。今後はこれをさらに強化し、ニッチでCCFLの特性が活かせる製品を開発し、もっと販路を広げていきたいと考えています。

いま国内の照明市場は省エネのアピール合戦になっていますが、省エネだけを判断基準として照明を選ぶのではなく、設置する場所によって最適な色や照度も考える必要があります。CCFLは演色性が高く、蛍光灯のように温かみのある光で広い範囲を照らせる、長寿命など優れた製品です。LEDに負けないように、同じ照明として頑張っていきたいと思っています」。

ニッチな用途にも対応
LEDに負けない製品づくりに注力

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

  • Twitterボタン

取扱会社

株式会社豊光社

○CCFL照明など次世代照明の開発・販売 ※CCFL UV(紫外線)ランプ、インバータ・ランプ共に安価で製作いたします、こちらもお気軽にご相談ください。 ○プリント基板設計、プリント基板製造、電子部品実装 ○直流用電流センサ”PICSOR”シリーズの開発、販売 ○各種半導体と電子部品の販売。各種情報機器の販売。 ○システム開発、改良、小型化コンサルティング ○ボードシミュレーション、CADシステムコンサルティング

演色性、広い光の広がり、低価格など LEDより優れたエコ照明 いま注目のCCFL(冷陰極蛍光ランプ)とは?へのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社豊光社


  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。