富士通、クラウドの活用が生み出すものづくり改革

掲載開始日:2012-05-16 00:00:00.0

クラウド活用が生み出す「ものづくり改革」
富士通 製造業向けクラウド「エンジニアリングクラウド」設計データの集約と分散設計が生み出す業務最適化

インターネットに接続さえすればどこでもソフトやサービスを受けられ、時間や場所の制約から解放してくれる“クラウド”。製品開発力の強化やグローバル対応など、いま製造業が抱える課題や悩みの解決にこそ威力を発揮し、クラウドの有効活用がこれからのものづくりには欠かせない要素になるのは間違いありません。
そこで、クラウドがどのようにものづくりを変えるのか、その効果とメリットについて、富士通のデジタルエンジニアリング開発部・吉田義史シニアマネージャーと、テクノロジセンターの安田満Eプロジェクト長、酒井晃カスタマテクノロジストに話を聞きました。

  • エンジニアリングクラウド
  • 今回紹介する技術・製品

    エンジニアリングクラウド

    エンジニアリングクラウドは、高速画像圧縮技術「RVEC(レベック)」によりクラウド基盤で3次元CAD、プリント板設計CADなどを快適に操作できる環境を実現したクラウドサービス。専用のワークステーションが必要だった重い処理がノートPCやスマートフォンでも可能となり、3次元の設計データをいつでもどこでも操作できる。

製造業を取り巻く環境の変化が生むひずみと課題
解決のカギは“データの集約と業務の分散”

営業本部 加藤 尚彦 営業企画部長

吉田 義史 シニアマネージャー

いまものづくりを取り巻く環境が非常に激しく変化し、その影響で多くの製造現場でひずみが発生しています。

例えば設計工程ひとつをとっても、現場レベルでは設計に使うアプリが多様化し、CADも高機能化して、バージョンアップやライセンス管理が煩雑になっています。また設計も含めた拠点の海外シフトやパートナー企業との協業などにより、設計データの品質管理や情報共有、情報漏えいなどセキュリティ対策がとても難しくなっています。

今後この変化は進む一方であり、このままでは問題とムダが増えるばかり。これを解決するには、各拠点ごとに持っていた技術や製品の情報・データを一か所に集約し、それをリモートで遠隔地でも操作できるようにする。つまりは、クラウドにデータを集約しつつ、業務を分散して最適化することが重要です。

クラウドが生み出すメリットとは?
メンテナンスコストの削減と情報漏えいの防止

実際にクラウドを導入してデータを集約して得られるメリットとして、まずメンテナンスコストの削減が挙げられます。各拠点にあったサーバを統合することでそれぞれに必要だった人員や設備を最適化できます。実際に当社で導入した結果、11部門でサーバー管理をしていたものが1部門に集約できました。

設計者ごとに必要だったワークステーションやCADなどの設計ツールも実際の稼働数に合わせて効率化でき、調達コストが削減できます。さらにバージョンアップなどのメンテナンスもクラウドサーバ-だけで済むので、管理の負荷を減らせます。

クラウドは情報漏えい対策やセキュリティにも有効で、各端末には一切データを残さないので情報流出のリスクが回避できます。国内外のパートナー企業との協業でも、設計データは自社で保持したまま委託先で作業環境を構築できるのも大きな利点です。

また、設計データを集約して置き、これまで以上に多くの人がデータに触れることで、さまざまなアイデアや意見が聞け、より良い製品づくりにフィードバックできるという効果もあります。

安田満Eプロジェクト長

安田 満 Eプロジェクト長

■ものづくり改革を実現する「エンジニアリングクラウド」
スマホやノートPCなどシンクライアントでも3次元データが動かせる新技術

酒井晃カスタマテクノロジスト

酒井 晃 カスタマテクノロジスト

クラウドを有効に使って“ものづくり改革”を手助けするのが当社のクラウド「エンジニアリングクラウド」です。製品の企画から設計、実験・検証、設計準備にフォーカスし、設計データとそこで使うツールを集約し関連業務を効率化して、設計品質のアップや納期の短縮、コスト削減につなげることができます。

最大の特長は、これまでクラウド上では動かせなかった容量の大きな3次元データの動作を可能にし、3DCAD設計やデータ変換、解析、CAM、シミュレーションまですべて仮想デスクトップ上で操作できる点です。

RVEC(レベック)というクラウド上で動作する3次元データを高速圧縮し、クライアントPCに高速表示させる新たなソフトウェア技術を使っており、ネットワークにつながりさえすれば、デスクトップPCはもちろん、ノートPCやタブレット端末、スマートフォンなど端末の種類を問わず、3次元データを扱えます。これにより大事な3次元設計データは安全な場所に置いて流出や漏えいを防ぎつつ、分散設計で業務効率や品質を高めることが可能になります。

10年以上、社内で効果を上げてきたエンジニアリングクラウド
インフラ基盤の構築からRVEC(レベック)単体での導入まで、規模に合わせて選べるサービス形態

当社自身が製造メーカーなので、電気系CADや構造系CADをはじめ、シミュレーション、検証、設計企画やライブラリ環境など、すべての開発環境が社内に揃っています。製造業向けの設計環境の構築は1960年代からずっと手掛けてきたノウハウがあり、このエンジニアリングクラウドも10年以上社内で実践して効果を上げてきました。

エンジニアリングクラウドは、セットメーカーだけでなく、サプライヤーや部品メーカー、大学や研究機関までIT投資額、企業規模の大小を問わず使えるサービスです。データセンタなどインフラ基盤からRVEC(レベック)、アプリなど開発環境、コンサルティングまですべて提供するフルサービスから、ミドルウェアとしてRVEC(レベック)単体だけ提供する形まで、お客様の状況によってサービスを選ぶことができます。

一般的なビジネス系のクラウドとは違い、仮想化技術を活かして製品の設計・開発を効率化するクラウドとして、広く製造業のお客様の要望に応えていきたいと思っています。

クラウドの活用でものづくり改革を進める

クラウドの活用でものづくり改革を進める

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

取扱会社

富士通株式会社

通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにこれらに関するサービスの提供

富士通、クラウドの活用が生み出すものづくり改革へのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

富士通株式会社


  • 全80,000アイテム収録!金属リベット、インサートカラーなどの新商品も掲載 総合カタログ最新版進呈
  • 設計から出荷まで一括対応 製缶製品の製造・加工は蔦木にお任せ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。