偽造ほぼ不可!模倣品被害なくす偽造防止ラベル フォージガード

掲載開始日:2012-09-25 00:00:00.0

偽造・複製ほぼ不可能! 世界最高レベルの偽造防止技術で自社ブランドを守る 模倣品・コピー商品による被害・損失をなくす偽造防止ラベル FORGE GUARD

海外市場へ展開する際に欠かせないのが、模倣品やコピー商品への対策。何もせずにいると販売機会の喪失やブランド力が低下し、損失や失敗につながりかねません。これまでも特殊ラベルやインクなどさまざまな対策が行われてきましたが、結局それ自身もマネされるという負のサイクルはなくなりませんでした。そんななか富士フイルム(東京都港区、中嶋 成博 社長)は、ほぼ偽造が不可能な世界最高レベルの偽造防止ラベル「FORGE GUARD(フォージガード)」を開発。模倣品被害の排除に役立つ画期的な技術について、産業機材事業部 情報機材営業グループ 野原真人 担当部長に聞きました。

  • 偽造防止ラベル FORGE GUARDⓇ
  • 今回紹介する技術・製品

    偽造防止ラベル FORGE GUARD

    FORGE GUARDは、専用ビューワーをかざすだけで真贋が判定でき、あらゆるシーンで模倣品の排除に役立ちます。また、独自技術の組み合わせによる設計で、ラベルの複製はほぼ不可能。最高レベルの偽造防止能力を誇る、模倣品対策の決定版です。

模倣品・コピー商品による被害額は年間20兆円以上
ブランド力・信用力の高い日本企業は狙われやすいターゲット

産業機材事業部 情報機材営業グループ 野原真人 担当部長

産業機材事業部 情報機材営業グループ
野原 真人 担当部長

模倣品やコピー商品は年々増加しており、OECDの調査によると世界の被害額は2007年で2500億ドル、日本円にして約20兆円に達したと言われています。模倣品はメーカーにとって販売の機会を奪われるだけでなく、模倣品が本物と誤認されることによるブランド力の失墜、模倣品の低価格に引っ張られての本物の価格下落といった悪影響を及ぼします。

特に世界的に信用がある日本企業が製造した製品は模倣品のターゲットになりやすく、品質や技術力などブランド力の強い日本企業にとっては死活問題です。大切な製品と技術、何より売り上げを守るためにも徹底した模倣品対策が必要で、そこで当社が開発したのが複製や偽造がほぼ不可能な偽造防止ラベル「FORGE GUARD」です。


年々増加する模倣品被害と時間を追って拡大する模倣品被害

年々増加する模倣品被害と時間を追って拡大する模倣品被害

ずっと繰り返されるイタチごっこ。模倣品対策とその真似による負のスパイラル
材料製造から製品化まですべて内製。外部には決して真似が不可能なFORGE GUARD

肉眼では銀色のラベルも…

肉眼では銀色のラベルも…


専用ビューワをかざすとクリアなカラー画像が出現

専用ビューワをかざすと
クリアなカラー画像が出現

これまでもホログラムや特殊インク、ICチップなど様々な模造品防止対策が行われてきましたが、一時的には効果があっても時間が経つとそれ自身の模倣品が出てしまうという“イタチごっこ”がずっと繰り返されてきました。「FORGE GUARD」はその連鎖を断ち切り、真似のできない偽造防止ラベルとして開発しました。

「FORGE GUARD」は一見すると単なる銀色のラベルですが、専用ビューワーをかざすとカラー画像が出現して真贋を判定できるという仕組みです。ラベル上に特殊な加工でパターンが描かれていますが、肉眼では見ることはできません。そこにビューワーをかざすと、突然、カラー画像が現れるので、デモをするとほとんどの方が「おぉー」と驚きます。
これまで白黒のパターン画像が浮かび上がるものはありましたが、カラーの画像表示は当社独自技術によるものです。材料の製造から画像の形成まで完全に内製なので社外の人が「FORGE GUARD」を偽造することはほとんど不可能です。これまで以上に強力な模倣品対策を実現しました。

日野自動車やヨネックスなどの採用実績
耐熱性や耐光性、耐水性などタフで強い。形・デザインも自在

すでに業界問わず、自社のブランド価値を守りたい、販売チャンスの喪失を防ぎたいという企業に採用が広がっています。

例えば日野自動車様ではエンジンの燃料フィルタの模倣品対策に「FORGE GUARD」を採用いただいています。燃料フィルタは燃料に入った異物を取り除き、定期的に交換する部品ですが、交換時に安価で粗悪な模倣品を取り付けられてしまい、自社製品の信用性が落ちてしまうという悩みがありました。その対策として導入いただいた結果、模倣品が減り、真正品の売上増につながったそうです。エンジン部分は高温で水や油がかかるような過酷な使用環境ですが、そこでも問題なく使えるということも高く評価していただけました。

またスポーツ用品のヨネックス様では、スポーツウェアの模倣品の判別に採用いただきました。洗濯と乾燥を繰り返しても問題ない、アイロンが使える、色落ちしない、縫い付けられるといった衣類ならではの課題への対応力や、ビューワーを通して見るだけで模倣品を一発で見分けられる手軽さなどが受け、いまでは模倣品も減って抑止効果は抜群とおっしゃっていただきました。

200℃で5時間以上の耐熱性や、間接太陽光500ルクスで20年相当の耐光性、優れた耐水性など、タフで強いのが特長で、自動車や機械部品、電子材料や部品、衣類や化粧品など、さまざまな製品に対して貼りつけて使えます。また、税関や倉庫、販売代理店などで模倣品や並行輸入品の流入防止に使えるほか、販売店でお客様の目の前で真贋判定をして模倣品の流通を防ぎつつイメージアップにつなげたり、アフターサービスの現場でクレーム対応に使えたりもします。

エンジンなど厳しい環境下でも使用可能


ひと目で簡単に分かる真贋判定

苦労して作り上げた製品を守りたい
今後も増え続ける模倣品被害。日本から欧米、中国へも横展開

模倣品対策は何も手を打たなければブランド力と信用が落ち、製品が買ってもらえなくなってしまいます。そのためにも苦労して作り上げた製品を模倣やコピーから守らなければなりません。「FORGE GUARD」の販売を始めて2年が経ち、おかげさまで導入事例も増えてきました。今後さらに市場が広がるにつれ模倣品被害は増えていきます。まずは日本をテストケースとして採用を広げ、それを欧米や中国などに横展開して模倣品被害を減らす一助になればと思っています。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

取扱会社

富士フイルム株式会社 産業機材事業部

フィルム製造技術を基礎とし、薄層塗布技術、化学品合成技術から生み出された「感圧紙」「ミクロフィルター」「マイクロフィルム」「非破壊検査機材」等従来からの業務用製品群に加え、半導体分野、太陽光発電分野、フラットパネルディスプレイ分野等先端の産業分野を支える高機能材料と、「プレスケール」「サーモスケール」等生産/品質の向上に寄与する検査機材も提供しています。また近年は独自技術を生かした新製品開発にも力を入れており、世界初フルカラー偽造防止ラベルの「フォージガード」や半導体製造用キャリア「プロリーダー」等も生み出しています。

偽造ほぼ不可!模倣品被害なくす偽造防止ラベル フォージガードへのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

富士フイルム株式会社 産業機材事業部


  • 設計から出荷まで一括対応 製缶製品の製造・加工は蔦木にお任せ
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全80,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。