光触媒を超えた新・光触媒。東芝マテリアル・ルネキャット

掲載開始日:2012-12-17 00:00:00.0

光が当たると汚れや悪臭を分解し、抗菌作用もある技術として注目が集まる“光触媒”ですが、最も一般的に使われている酸化チタン系の光触媒が反応するには紫外線が必要で、主に外壁のコーティングなどほとんどが屋外用として使用されています。
それに対し、東芝マテリアルでは蛍光灯やLEDの光でも活発に反応する光触媒の新技術『ルネキャット』を開発。弱い光でも反応し、従来の酸化チタン系光触媒の性能を遥かに超えた“屋内でも使える光触媒”で、大きな可能性を秘めていると評判の製品です。
そこで今回は、ルネキャットを含む同社の新規事業の責任者である林 信男 取締役にルネキャットの詳細と事業の展望について話を聞きました。

酸化タングステン系光触媒 ルネキャット

今回紹介する技術と製品

酸化タングステン系光触媒 ルネキャット

ルネキャットは弱い光でも触媒効果を発揮する酸化タングステン系の光触媒です。蛍光灯やLEDなど屋内の光で臭いや汚れを分解し、抗菌効果も発揮します。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

電子材料・部品メーカーのノウハウを環境技術に応用。
可視光で従来の30倍ものガス分解性能を持つ光触媒ルネキャットを開発

林 信男 取締役

当社は東芝グループ内の電子材料・部品メーカーで、以前は東芝グループ向けの電球用フィラメントのタングステンワイヤーやブラウン管用材料等が主要製品でしたが、近年ではファインセラミックス製品、磁性部品、蛍光体応用製品、半導体材料等に注力しております。2003年に東芝から分社独立し、2009年からは新規事業の専門組織を立ち上げました。

新規事業では、これまで培ってきた材料・部品技術を環境分野に展開することを軸に考えており、いまは2つの製品に注力しています。
一つは白色LED向けの光源部品や蛍光体材料で、もう一つが今回ご紹介する光触媒技術『ルネキャット』です。

光触媒は、光を照射すると触媒作用を発揮して化学反応を促進する物質のことで、何も手を加えることなく臭いや汚れなどを分解すると共に抗菌効果も発揮するため、急速に注目度が高まっている技術です。

ルネキャットは従来の光触媒に比べて可視光で従来の30倍もの高いガス分解性能を持ち、光の弱い屋内でも使える高性能の光触媒です。
従来の光触媒が反応するには紫外線が必要で、主として外壁など屋外用途に使用されてきましたが、ルネキャットは屋内外問わず使え、特に室内にスポットを当てて“気の改質”を通じて快適な環境づくりをサポートします。

蛍光灯など屋内の光でも反応する酸化タングステン。
従来のチタン系光触媒を遥かに超える高性能

ルネキャットが臭いを分解する仕組み

従来の光触媒との決定的な違いは材料で、ルネキャットは“酸化タングステン”を材料としています。

酸化タングステンは、従来の光触媒の材料である酸化チタンに比べて光の吸収帯域が広く、酸化チタンは紫外線でないと効果を発揮できないのに対し、酸化タングステンは紫外線はもちろん、蛍光灯や電球の光のような可視光線でも反応します。太陽光が当たる日中でも反応率では10倍の違いがあり、光が弱まる朝夕や夜には30倍も差が出てきます。屋内でも夜は蛍光灯やLEDなどの光があるので、ルネキャットを使えば一日中消臭・抗菌効果を得られるというメリットがあります。

人が臭いを感じるレベルの200倍の硫化水素も6時間で無臭に!
消臭や抗菌、ガス分解で威力を発揮

酸化チタン系光触媒と
Wルネキャットの比較

またルネキャットを構成する酸化タングステン材料は臭いの分解や抗菌、ガスの分解性能も非常に高いのが特長です。

例えば消臭効果では、魚の腐敗臭の原因となるトリメチルアミンの場合、人が臭いを感じる0.001ppmの4000倍の悪臭を4時間で分解し、たまねぎが腐ったような臭いのメチルメルカプタンの場合も0.0007ppmの1500倍を同じく4時間で分解。口臭やおならの臭い成分である硫化水素は、0.006ppmの200倍を6時間で分解して無臭な状態に戻せることが実験で分かっています。

細菌類に対する抗菌性でも、黄色ブドウ球菌や大腸菌、院内感染の原因となるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌や食中毒の原因となるO157、鳥インフルエンザウイルスに対しても高い抗菌性を示すことが研究・評価機関の試験によって確認されています。

またガスの分解についても、アセトアルデヒドガスの分解を酸化チタン系光触媒と比べたところ、一般家庭のリビング程度の250ルクスの明るさでは、従来の酸化チタン系の光触媒の30倍以上ものガス分解性能があることが実証されています。

これら環境浄化に役立つとして高齢者介護施設や幼児施設、病院などでルネキャット製品の採用が広がっており、とても好評をいただいています。

ニオイ成分を分解し、効果が長続きする光触媒!建材や繊維組込みなど可能性は無限大

一般的な消臭剤とルネキャットの違い

ルネキャットスプレーは壁や天井、床、カーテンやソファ、カーペット、寝具などに噴霧するだけで消臭や抗菌効果を発揮しますが、よくお客様から『普通の消臭剤と何が違うの?』という質問をいただきます。一般的な消臭剤は臭いを包み込んで消すのに対し、ルネキャットは臭いを分解し、その存在自体をなくしてしまいます。また光触媒自身は反応しても減ることがなく、そこに存在している限りずっと効果が持続します。即効性も効果の持続性も一般的な消臭剤とはまったく違います。

ルネキャットはすでにホテルや病院、福祉施設、レンタカーや中古車販売などで使われていますが、いま当社が力を入れているのはBtoB向けの展開です。冷蔵庫やエアコンなど家電や、壁紙など建材への採用、繊維にルネキャットを混ぜ込んで消臭・抗菌の衣料にするなど、さまざまな展開を模索しています。すでにいくつかの案件は進捗しており、非常に順調に進んでいます。

弊社は日本で始めて電球用タングステンフィラメントを製造したメーカーとして100年以上の歴史を有しております。タングステンは特に馴染みの深い材料であり、多くの技術ノウハウを持っています。ルネキャットはまだ可能性を秘めた製品であり、これから多くのお客様と連携をして付加価値向上につながる商品開発を行っていきたいと思っています。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

取扱会社

東芝マテリアル株式会社

ファインセラミック、蛍光材料応用製品、高純度金属、磁性材料部品、タングステン・モリブデン、特殊金属材料などの部品・材料の開発、製造、販売

光触媒を超えた新・光触媒。東芝マテリアル・ルネキャットへのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

東芝マテリアル株式会社


  • 多人数での双方向同時通話が可能 ワイヤレスインターカムシステム
  • RS期末セール 高価な計測器・工具を手に入れるなら今がチャンス!

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。