銀よりスゴい抗菌性!神戸製鋼所、抗菌ニッケルめっき技術

掲載開始日:2014-02-03 00:00:00.0


金属の潜在能力を引き出す驚異の技術 銀よりスゴイ抗菌性 神戸製鋼所 高機能抗菌ニッケルめっき技術KENIFINE(R)

「金属が本来持っている能力を引き出す」
そんな技術で生み出されたのが、神戸製鋼所(兵庫県神戸市)の高機能抗菌ニッケルめっき技術「KENIFINE(R)」。ニッケルがもともと持っていた抗菌性を極限まで引き出して銀以上の抗菌性を実現しました。ごく一般的なめっき技術であるニッケルめっきに抗菌性が加わり、さらに粉末としても提供中。同社ではKENIFINEをオープンに使えるようにとKENIFINEの利用技術の開放と製造技術のライセンス展開を進め、抗菌の常識を覆す新技術として幅広い業界で使われはじめています。そんなKENIFINEについて聞きました。

高機能抗菌めっき技術 KENIFINE(R) (ケニファイン)技術資料

今回紹介する技術と製品

高機能抗菌めっき技術 KENIFINE(R) (ケニファイン)
技術資料

「ケニファイン(R)」は、当社が独自に開発したニッケル系の高機能めっき技術です。ステンレス、アルミ、銅合金などの各種金属製品および一部の樹脂製品に、優れた抗菌性を付与します。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

めっき需要の6割はニッケルめっき。抗菌性を引き出して高付加価値めっきを創出

中山 武典
技術開発本部 材料研究所
理事役・研究首席

すべての金属は大なり小なり抗菌性を持っています。銀や銅は抗菌に効果的な金属として有名ですが、ニッケルにも少し抗菌性があります。合金開発技術でニッケルの組織や成分制御を行い、その抗菌性を最大限に引き出したのが高機能ニッケル系合金めっき技術「KENIFINE」です。

「なぜニッケルなのか?」とよく聞かれますが、日本のめっき需要の6割がニッケルめっきと言われています。耐食性や耐摩耗性、意匠性を高めるのに最も広く使われているのがニッケルめっきです。その汎用技術に抗菌性を加え、付加価値を高められれば広く役立つ製品開発につながるだろうということでニッケルを選びました。

銀よりも高い抗菌性を実現!ほかの薄膜機能の兼備、アルマイト処理、粉末も可能

他の抗菌塗装との比較

抗菌を取り巻く市場は銀系が主流です。銀粉末を混ぜた抗菌材や抗菌塗装が広く流通し、それ以外にも抗菌ステンレスや光触媒など多くの種類があります。これらに対し、KENIFINEは菌を減らすスピードは銀系の10倍以上、防カビ性は50倍以上と非常に優れた抗菌性を持っています。さらに、ニッケルめっきは高硬度なので抗菌ステンレスや抗菌塗装のように剥がれや傷がついて菌が繁殖する温床ができにくいという長所があります。
またSARSやA型インフルエンザウイルスなどに対する抗ウイルス性や、防藻性、水カビの抑制効果なども認められています。

KENIFINEは抗菌めっきをベースとしながら、さまざまな形で提供しています。
KENIFINEめっきの上に耐食性や意匠性を高めためっきを重ねることもでき、豪華なゴールド仕様や渋めのシルバー仕様、光沢や変色に強いクロム仕様など高機能化もできます。アルマイト処理でアルミ部材へのめっきも可能です。
さらに、めっき皮膜をはく離して膜状にした“箔”や“粉末”での提供もできます。粉末は塗料やスプレー、印刷に使ったり、樹脂やゴム、セラミックスや繊維に混ぜ込んで抗菌性を高めた新素材としての展開も可能です。

利用技術開放と製造技術ライセンス提供でKENIFINEをオープン化!
産業用・一般消費財問わず利用が拡大中

日用品から部材・建材まで
幅広い応用範囲

当社はKENIFINEの技術を自社だけで抱え込むのではなく、自社製品に抗菌機能を加えるために使いたい製品メーカや、抗菌めっきを自社の技術として展開したいめっきメーカ、抗菌めっきを売りたい商社などあらゆる立場の人に開放し、色々な製品で使ってもらいたいと考えています。KENIFINEをオープンな技術としてライセンス事業を展開し、すでに10社以上とライセンス契約を結び、さまざまな製品が生まれています。

例えば産業用途では、食品工場の棚の取っ手やカゴ、食品機械の部材。浴室暖房乾燥機の金網フィルタにKENIFINEでめっきし、浮遊カビ菌を5%以下に低減した事例や、空気清浄機に内蔵したタンク内面にKENIFINEをめっきし、カビやぬめりが発生せずにメンテナンス費用を30%削減できた事例もあります。また養殖業で魚卵の孵化用のネットにKENIFINEをめっきし、水カビを防いで卵の孵化率が上がったという話もあります。ほかにも産業機械のノブやボルト、ハンドルなどに使った例もあります。

一般消費財でも、爪切りや耳かき、化粧はさみといったグルーミンググッズにはすでに使われています。三角コーナや流し台のゴミポケット、浴室の排水口といった水回りの製品も市場に出ています。

そのほかKENIFINEめっき処理したドアハンドルやレバーは、病院や公共施設向けの建材として採用されています。粉末では抗菌塗料やスプレー、抗菌繊維などで実績があります。また今年は夏のあるイベントに協賛した際、KENIFINE粉末を印刷したスタッフTシャツを作りました。汗のにおいも気にならなかったと非常に好評をいただきました。

KENIFINEを応用したこれらの製品は、技術を開放したからこそ業界問わず広がっていったのだと思います。もし当社が1社だけだったらアプリケーションはこんなに広がりませんでした。その意味では多くの企業に面白がって使っていただいて、技術やサービスが磨かれていくのが一番だと考えます。
KENIFINEは、いまニッケルめっきで使っている設備でそのまま作業できます。ぜひ多くの方に使っていただきたいと思っています。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

取扱会社

株式会社神戸製鋼所 神戸本社

【KOBELCOの事業】 ○鉄鋼事業部門 ○溶接事業部門 ○アルミ・銅事業部門 ○機械事業部門 ○エンジニアリング事業部門 ○神鋼環境ソリューション ○コベルコ建機 ○コベルコクレーン ○その他

銀よりスゴい抗菌性!神戸製鋼所、抗菌ニッケルめっき技術へのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社神戸製鋼所 神戸本社


  • 樹脂や金属など様々な材質のスペーサー等の機構部品 全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。