2倍のスピードで高精度加工も!生産性向上のカギを握る切削工具

掲載開始日:2017-02-27 00:00:00.0

2倍のスピードで高精度加工も!生産性向上のカギを握る切削工具

 切削工具に求められる「スピード・品質・寿命」。これらの性能差が生産性の大きな分かれ目といっても過言ではありません。いま、本当に満足のいく工具を使っていますか?工具メーカーとして120年以上の歴史を持つ兼房(愛知県)は、その歴史の中で常に既存の枠組みにとらわれない斬新な工具を世に送り出してきました。業界をリードする同社の製品の秘密や開発の背景に迫りました。

LED投光器

今回紹介する技術と製品

300種3万点!兼房の切削工具

切削工具の製造で120年以上の歴史をもつ兼房では、300種3万点のラインアップであらゆる加工ニーズに応えています。中でも、“金属を丸鋸で切断する”『FERRO MAX コールドソー』は抜群の加工スピード・品質を実現し、20年以上にわたって世界中で活躍。さらに、同社はダイヤモンド工具『ダイヤリーマ』の製造において1ヵ月という短納期を実現するなど、期待を超える製品を豊富に取り揃えています。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

生産効率は工具が決める。 精密加工の現場ニーズに正面から向き合う

専務取締役 太田 正志 氏

専務取締役 太田 正志 氏

 当社は明治29年(1896年)に、名古屋で鍛冶業として創業しました。以来、120年以上にわたって、木材加工用の平刃、チップソーをはじめ、金属加工用のコールドソー、窯業系の難削材加工に適したダイヤモンドチップソーなどあらゆる工業用機械刃物を世に送り出してきました。

 住宅関連の木材加工用工具では、日本はもちろん世界でもトップクラスのシェアを誇っています。木材加工で培ってきたノウハウを生かし、この十数年では非住宅系、とりわけ製造業における金属加工用工具の分野でシェアを拡大しています。

 自動車分野などの金属加工において、切削工具に求められるものはより高いレベルの「加工効率」と「加工品質」です。加工後の手戻りや材料ロスをいかに低減し、生産性向上に貢献できるかが重要な課題となるわけです。そのような市場のニーズに対して、当社では他社とは一味違う切削工具を提案してきました。

抜群の加工精度と工具寿命。
冷間切断用超硬丸鋸『FERRO MAX コールドソー』

FERRO MAX コールドソー(左)、加工の様子(右)

FERRO MAX コールドソー(左)、加工の様子(右)

 加工効率がよく、より加工品質が高い工具を提供する――。そのために当社が取り組んだのは「金属を“丸鋸”で切断する」ということです。木材加工の分野で丸鋸の製造を得意としていた当社では、その技術を金属加工にも応用。世界に先駆けて金属切断用超硬丸鋸「FERRO MAX コールドソー」の販売を開始しました。

 最も大きな特長は、切断スピードの向上です。強靭なチップを独自の方法でロー付けしているため切り込み量を大きくでき、メタルソー、バンドソーに比べてハイスピードの切断を可能にしています。このメリットにより、多くのお客様に導入いただくことができました。

 切断品質も高く、刃先の特殊な側面形状により切断振動(びびり)マーク、挽き曲がりを抑えて、高い寸法精度を維持することができます。バリの抑制、面粗度の高さなどにおいても「切った材料をそのまま製品に使用できる」レベルを実現しています。また、最適な台金設計により切断時の鋸刃の安定性を向上させ、切削熱による台金剛性の劣化も大幅に改善しました。

 「FERRO MAX コールドソー」は販売開始から20年ほど経ちますが、バージョンアップを重ねるごとに切断スピード・品質・寿命が向上し、今では世界中の加工現場でご利用いただいています。

※金属を接合する「溶着」の一種。

「今の工具で困っていることを絶対に解決する」。
精密さ極まるダイヤ工具

ダイヤリーマ(左)、多刃ダイヤフェースミル(中)フライス加工

ダイヤリーマ(左)、多刃ダイヤフェースミル(中)フライス加工(右)

 従来の工具製造で培った当社独自のノウハウを金属加工に応用した例は、「FERRO MAXコールドソー」だけではありません。窯業系の難削材加工向けに製造していたPCD(ダイヤモンド焼結体)工具の技術も金属加工向けのドリルやエンドミルに応用しています。その中でも代表的なものが「ダイヤリーマ」と「多刃ダイヤフェースミル」です。

 当社が提供するダイヤリーマの大きな特長は、標準1ヵ月という短納期で個別のお客様にあわせた最適仕様の製品を提供するという点です。非常にハイレベルな精度を求められるダイヤモンド工具は納期が長く、個別仕様への対応が難しいというのが一般的です。当社では「今の工具で困っていることを絶対に解決する」という想いのもと、技術者による個別の打ち合せから、試作、納品までをスピーディに対応する体制を構築しています。

 また、多刃ダイヤフェースミルはΦ50で16枚刃という超狭ピッチで、高能率な正面フライス加工を実現しています。自動車用のアルミ部品は大型になるほど加工面積が大きくなり、加工時間がネックとなりがちですが、当製品は送り速度を従来比1.5~2倍に高速化。こちらも生産性の大幅改善に貢献しています。

エンジン部品の常識が変わる。新製品『タイリング工具』

タイリング工具(左)、タイリング工具によるディンプル(中・右)

タイリング工具(左)、タイリング工具によるディンプル(中・右)

 当社の切削工具による課題解決は自動車部品の設計領域に踏み込もうとしています。今年1月に発表した『タイリング工具』はピストンリングなど自動車エンジン部品の駆動時の摩擦を最大1/10に低減する加工を可能にしています。特殊形状のエンドミル(タイリング工具)による断続切削により、部品表面にディンプル(くぼみ)を付与することで摩耗粉の捕捉と油溜り効果を発揮。その結果、摩擦によるエネルギー損失を抑えられるというメカニズムです。

 この工具は、「摩擦によるエネルギー損失の低減」を研究している宇佐美初彦名城大理工学部教授との共同開発により誕生しました。おかげさまで、すでに多くの自動車部品メーカーから「試験をしたい」というお問合せを頂いています。当社の技術力がお客様の抱える根本的なニーズに応えられるという自信を深めることができました。

 今後も、積み上げてきた技術とノウハウを生かし、業界をリードする製品開発に注力していくつもりです。工具における「こんなことできるの?」を可能にする。それが当社の使命です。工具についてお困りのことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

取扱会社

兼房株式会社 本社・工場

工業用機械刃物・工具・工作機械・機械部品の製造販売

兼房株式会社『2倍のスピードで高精度加工も!生産性向上のカギを握る切削工具』へのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

兼房株式会社 本社・工場


  • 第10回_神戸ものづくり中小企業展示商談会_20180514
  • 設計から出荷まで一括対応 製缶製品の製造・加工は蔦木にお任せ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。