ビス株式会社の会社ロゴ画像ですビス株式会社

最終更新日:2011-03-10 19:19:40.0

  • 製品カタログ
  •  

展示商品の万引き防止製品

  • このカタログを
  • Twitterボタン

基本情報展示商品の万引き防止製品

カタログ発行日:2011/3/10

販促用の展示商品「携帯電話、カメラなどの電化製品」や陳列商品の万引き防止の決定版「InVue」の製品です。

販売促進には、実機を置くこと、実際にお客様にお試しいただくことが必要です。
ですが、盗難、紛失が多いのも現状です。
特に携帯電話やデジタルカメラなどは電源の供給も必要であり、
それらを解決するのが「Pods~ポッズ~」のです。

技術の進歩により、あらゆる製品が小型化されており、さらに高額な商品が多数存在します。
これらは恰好の万引きのターゲットとなります。
それを阻止するのが「SecureFixture~セキュアフィクスチャー~」です。


■Pods(ポッズ)は、
インテリアのような展示台として備え、電気の供給も行います。
お客様へは過剰セキュリティとの意識も与えず、無理なくご利用いただけます。
万が一配線が切断、あるいは抜かれた際には、アラームで店舗スタッフに知らせます。

■SecureFixture(セキュアフィクスチャー)は、
商品毎、用途毎に種類があり、専用の鍵付フックにより、万引きを防止します。

入退管理システム導入検討のための資料

入退管理システム 導入検討のための事例集ではアクセス権限によるセキュリティ管理をしたい場所、目的などにより、様々な事例を紹介するとともに、貴社に合ったソリューションをご紹介いたします。

セキュリティレベルや予算に合った提案も可能です。詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

防犯・防災のための物理・情報管理対策の事例集※進呈!

入退管理システム、監視システム、鍵管理システム、万引き/盗難防止対策、アクセス権限設定、認証方法も用途に合わせて、ICカード/生体認証/RFIDタグ/人感センサーなど多岐にわたって、用途に合わせてご提案します。
その他にBCP対策、リスク管理、地震対策など、災害などに備えたソリューションもご紹介します。 (詳細を見る

工場・事務所・施設・店舗のセキュリティ対策事例集※進呈!

入退管理システム、監視システム、鍵管理システム、万引き/盗難防止対策、アクセス権限設定、認証方法も用途に合わせて、ICカード/生体認証/RFIDタグ/人感センサーなど多岐にわたって、用途に合わせてご提案します。
その他にBCP対策、リスク管理、地震対策など、災害などに備えたソリューションもご紹介します。 (詳細を見る

取扱会社 展示商品の万引き防止製品

ビス株式会社

◆ BCP & Security 事業 ・物理セキュリティ:入退室管理、セキュリティ書庫、貴重品ボックス・ロッカー、監視カメラ、ICカード、フラッパーゲート、免震装置、各種RFID ・情報セキュリティ:サーバー・ActiveDirectory・VPN構築、クライアントPC管理、PCログイン認証システム、USBトークン/ドングル ◆製造システムソリューション事業 ・生産管理システム、生産スケジューラー、実績収集システム など ◆Web関連事業 ・ホームページの企画、制作およびリニューアル ・電子カタログ ・eラーニング制作 ◆業務アプリケーション事業 ・「ワークフロー」「Web認証システム」「来客受付管理システム」「奉行シリーズ」、「PCAシリーズ」など ◆オフィス設備 事業 ・オフィス家具の販売・据付・施工など ・LAN工事、内装工事など ・不要PCの引取り(リサイクルor廃棄処分) ◆コンサルティング事業 ・セキュリティ/ネットワーク/販売/マーケティング戦略/調達支援コンサルティング ・製造業向けコンサルティング/海外工場などの進出・支援 コンサルティング

展示商品の万引き防止製品へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ビス株式会社


  • ワイヤレスガイドシステム 観光地や見学等におけるコミュニケーションに!
  • 加工効率を改善。新バージョン VERICUT8.0

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー