藤倉ゴム工業株式会社 ロゴ藤倉ゴム工業株式会社

最終更新日:2013-11-28 13:48:42.0

  • 製品カタログ
  •  

防水テープFCテープNo10・自己融着テープFCテープNo14

基本情報防水テープFCテープNo10・自己融着テープFCテープNo14

配管や弱電配線部分の絶縁、防水、防湿処理として活用できます。その粘着度の高さから優れた防水性を備えています。

配管、配線等の絶縁、防水保護処理や弱電配線接続部分の防水、防湿処理に最適です。当社では長年に渡り培ってきた配合技術と加工技術をもとに、優れた耐久性と信頼性を有する工業用ゴムテープを豊富に扱っております。電力ケーブル及び通信ケーブルの接続部や端末部の絶縁と防水、金属の防食など幅広い分野で活躍しております。半世紀以上にわたる実績と品質は国内外において高い評価を得ております。詳しくは、カタログをダウンロード、もしくはお問い合わせ下さい。

防水テープ FCテープNo10

防水テープ FCテープNo10 製品画像

配管や弱電配線部分の絶縁、防水、防湿処理として活用できます。その粘着度の高さから優れた防水性を備えています。特にFCテープNo10は、配管・配線等の絶縁、防水保護処理に最適です。詳しくは、カタログをダウンロード、もしくはお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

自己融着テープ FCテープNo14

自己融着テープ FCテープNo14 製品画像

配管や弱電配線部分の絶縁、防水、防湿処理として活用できます。その粘着度の高さから優れた防水性を備えています。特にFCテープNo14は、粘着力が高いため、防水性に優れています。詳しくは、カタログをダウンロード、もしくはお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 防水テープFCテープNo10・自己融着テープFCテープNo14

藤倉ゴム工業株式会社

○電力分野 電力ケーブル、電力機器などの絶縁から導電まで、あらゆる電気特性を有する各種機能テープや各種モールド品、 および半導電性コンパウンドの開発と生産に携わっています。 ○情報通信分野 光ケーブルやメタルケーブルの接続・分岐部品の開発と生産に携わっています。 弊社は21世紀の情報通信ネットワークである光ファイバー通信網の一翼を担う企業として、 開発研究にたゆまぬ努力を続けています。 ○エレクトロニクス分野 パソコンや携帯電話、デジタル製品などの電子機器の小型化・軽量化はますます加速しています。 そこで求められるのは構成部品の高密度化と、素材の機能向上です。 弊社はこうしたニーズに応える機能性の高い電子部品材料を多く生み出しています。

防水テープFCテープNo10・自己融着テープFCテープNo14へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

藤倉ゴム工業株式会社


キーマンインタビュー