株式会社宮田工業所 ロゴ株式会社宮田工業所

最終更新日:2014/06/19

  • 技術資料・事例集
  •  
  • カタログ発行日:2012/5/23

硬質塩化ビニル管のカット(技術資料)

基本情報硬質塩化ビニル管のカット(技術資料)

■ 硬質塩化ビニル管を独自の切断技術や専用の自動切断機で用途に応じた切断が可能です。

■ 外径φ18~φ42の塩ビ管(VP13~VP30・VE14~VE36・VU30)については 最小カット寸法4mmよりカットパイプを切断することが可能です。

■ 外径φ18~φ89の塩ビ管(VP13~VP75・VE14~VE82・VU30~VU75)については 公差±0.5mmの高精度なカットパイプを切断することが可能です。

■ カットパイプの寸法切断・面取り・切り粉除去・梱包など、ご指定の仕様で対応させて頂きます。

○ 硬質塩化ビニル管
VP管(水道管)・VU管(薄肉管)・VE管(電線管)・HIVP管(耐衝撃性)・HT管(耐熱性)
透明管・有孔管・カラーパイプ(耐候性向上仕様)・角パイプなど

○ コアパイプ(ABSパイプ)○ PPパイプ・PEパイプ○ 各種プラスチック管

【用途】
プラスチック巻芯・芯材・糸巻・コアパイプ・プレカットパイプ・梱包材・保護カバー・スペーサー 塩ビ管プレ加工品・排水配管ユニット・配管スリーブ・治具・電線管・電気絶縁チューブ

塩ビ管加工事例集 無料プレゼント

塩ビ管加工事例集 無料プレゼント 製品画像

宮田工業所の塩ビ管加工の技術を一部紹介した事例集です。

切断加工、穴あけ加工、接着加工、溶接加工、曲げ加工、スリーブ加工、切削加工、組立加工などの2次加工品の中でカットパイプ・穴あきパイプ・半割りパイプ・パイプと継手の組立て品(プレハブ配管)の事例を写真付きで掲載しています。

塩ビ配管のプレカット・プレハブ加工、モジュール化・ユニット化により、現場施工を省力化、高品質な塩ビ配管を短納期でご提供します。

あらゆる塩ビ配管が提供できる総合力と確かな品質で製品をご提供します。詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

塩ビ配管 / バルブ配管 / 分岐管

塩ビ配管 / バルブ配管 / 分岐管 製品画像

塩ビ管、塩ビ継手、バルブなどのPVC部品の接着接続を量産するプレ加工の専門業者です。
生産拠点は愛知県津島市・三重県津市・福岡県嘉麻市・栃木県宇都宮市・埼玉県川越市に工場がございますので、お客さまのお近の工場から製品を定期的に納品することが可能です。

【切断加工】
自動切断機、手動鋸、治具などを使用して塩ビ管を様々な用途に応じて切断加工いたします。ご指定の寸法にカットした塩ビ管が大量に必要な場合にスピーディーかつ低コストで対応します。

【接着接合】
切断加工した塩ビ管に接着剤を塗布してソケット、エルボ、チーズなどの継手を使用して接合いたします。
工場や現場で接着が難しい大口径の配管の切断や接着などもパイプ切断機やパイプ挿入機と専用治具を使用して製作することが可能です。

【プレ加工による製造支援】
工場生産した配管ユニットや配管キッド(プレカットパイプ+継手)をご使用頂くことで品質の向上や現場での配管組立ての効率UPが可能となり、パイプの端材が出ないのでコスト削減にもお役立て頂けます。量産の対応が可能ですので短納期の場合などでもご相談ください。 (詳細を見る

プレハブ配管の組付、塩ビ配管の接着、愛知、栃木、福岡、三重

プレハブ配管の組付、塩ビ配管の接着、愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

塩ビ管と塩ビ継手の接着接続を行いプレハブ配管を量産する専門業者です。

塩ビ接着や塩ビ溶接の加工技術を活かしてアッセンブリーを行います。
塩ビ配管のプレカット・プレハブ加工、モジュール化・ユニット化により、現場施工を省力化、高品質な塩ビ配管を短納期でご提供します。

工場生産した配管ユニットや配管キッド(プレカットパイプ+継手)をご使用頂くことで品質の向上や現場での配管組立ての効率UPが可能となり、パイプの端材が出ないのでコスト削減にもお役立て頂けます。量産の対応が可能ですので短納期の場合などでもご相談ください。

また、弊社オリジナルの塩ビ成形部品や特殊継手を利用し、いろいろな配管形状が製作可能です。

名古屋・三重・福岡・埼玉・栃木に生産拠点がございますので、納品もお客様の製造拠点のお近くの工場より対応可能です。 (詳細を見る

塩ビ巻芯、プラスチックコア管(PVC)、愛知、栃木、福岡、三重

塩ビ巻芯、プラスチックコア管(PVC)、愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

■ カットパイプを低コストで量産 
独自の技術で塩ビ管を様々な用途に応じて2次加工が可能です。ご指定の寸法にカットまたは旋盤加工した塩ビ管が大量に必要な場合にスピーディーかつ低コストで対応します。

■ 公差±0.5mmの高精度カット
外径φ18~φ89の塩ビ管(VP13~VP75・VE14~VE82・VU30~VU75)を専用の自動切断機を使って公差±0.5mmの高精度なカットが可能です。
※長尺寸法のパイプについては長さにより公差が異なりますのでご相談ください。

■ 最小カット寸法2mmを実現
外径φ18~φ48の塩ビ管(VP13~VP40・VE14~VE42・VU30~VU40)を最小幅2mmから切断可能です。(小幅カット、輪切り、リング等)

■ 大口径の切断も可能
114φ以上の口径の塩ビ管(VP100~300・VU100~600)は半自動切断機もしくは手加工にて切断可能です。

■ 仕上げ
切断面の旋盤加工仕上げ、切り粉除去、バリ取り、面取り、マーキング・番号などの記入、梱包なども対応いたします。 (詳細を見る

PVC樹脂加工、塩ビ加工、塩ビ溶接、愛知、栃木、福岡、三重

PVC樹脂加工、塩ビ加工、塩ビ溶接、愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

•熟練した技術を持った職人により塩ビ溶接加工を行います。

• 薬液・水・空気などの漏れや圧力による破損がないよう細心の注意を払い作業を行っていますので品質の安定した製品のご提供が可能です。

•塩ビ溶接の技術を応用し、市販の継手では規格の無い特殊な継手やタンクなども製作可能です。

<塩ビ製品 長所>
1.機械的安全性が優れている。
2.耐クリープ性に優れている。
3.可塑剤を添加することで塩ビ製品の柔らかさを自由に変えられる。
4.耐薬品性が優れている。
5.透明である。
6.接着性、印刷性に優れている。
7.難燃性である。
8.電気特性が良い。
9.軟質塩ビ製品の場合、ゴムのようなエラストマーや皮革のような風合いが得られる。
10.耐久性に優れている。
11.耐疲労性に優れている。

<塩ビ製品 短所>
1.低温時の衝撃強度が低い。
2.常用耐熱温度がやや低い。
3.軟質塩ビ製品の場合、可塑剤の滲み出しがある。
4.溶融時の粘度が高く、大型の射出成型に向かない。 (詳細を見る

半割り塩ビ管、縦割りパイプ、ハーフパイプ、愛知、栃木、福岡、三重

半割り塩ビ管、縦割りパイプ、ハーフパイプ、愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

硬質塩化ビニル管 一般塩ビ管(VP・VU)・電線管(VE)・耐衝撃性塩ビ管(HIVP)・耐熱性塩ビ管(HTVP)・耐火VPパイプ・透明塩ビパイプなどの塩ビ管を2次加工することによって半割り塩ビ管・ハーフパイプを製作することが可能です。

半割り塩ビ管の長さは4m以下でご希望の寸法でカットいたします。また、面取りなどの仕上げ加工についてもご対応いたします。

塩ビ配管のプレカット・プレハブ加工、モジュール化・ユニット化により、現場施工を省力化、高品質な塩ビ配管を短納期でご提供します。
弊社は愛知県津島市・三重県津市・福岡県嘉麻市・栃木県宇都宮市・埼玉県川越市に生産拠点がございますのでお近の拠点から量産品を定期的に納品することが可能です。

半割りパイプ以外にも様々な樹脂パイプの2次加工製品を量産しておりますので大量のご注文でもスピーディな納期対応が可能です。
 (詳細を見る

穴あき塩ビパイプ、塩ビ有孔管(特注品)、愛知、栃木、福岡、三重

穴あき塩ビパイプ、塩ビ有孔管(特注品)、愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

■塩ビパイプのサイズにより自動穴あけ機などの設備を利用した穴あけ加工(スリット加工)を致しますので量産品にも対応可能です。穴径・穴ピッチ・貫通穴・千鳥穴などご希望に合わせて塩ビ管を2次加工致します。また穴あき塩ビパイプをご指定の長さに切断致します。

■外径φ18~φ26の塩ビ管(VP13~20)・電線管(VE14~22)については、公差±1mmの精度で塩ビ管にφ1~φ5mmの穴あけ加工を行うことが可能です。

■穴の種類についても片側穴だけでなく貫通穴・千鳥穴などご要望に応じて穴あけ加工が可能です。 また、ノズル取り付け用のネジ穴(メネジ)をタップ加工

■穴あきパイプの寸法切断・面取り・切り粉除去・梱包など、ご指定の仕様で対応させて頂きます。

■塩ビ配管のプレカット・プレハブ加工、モジュール化・ユニット化により、現場施工を省力化、高品質な塩ビ配管を短納期でご提供します。 (詳細を見る

塩ビ管のカット、塩ビパイプの面取り / 愛知、栃木、福岡、三重

塩ビ管のカット、塩ビパイプの面取り / 愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

塩ビ管のカット品を加工販売しています。
プラスチックパイプ・樹脂パイプ・水道管・電線管・耐熱管・耐火VP・耐火二層管、ドレンパイプなどの切断加工のことなら何でもご相談ください。

塩ビ配管のプレカット加工・プレハブ加工、モジュール化・ユニット化により、現場施工を省力化、高品質な塩ビ配管を短納期でご提供します。
生産拠点は愛知県、栃木県、福岡県、三重県、埼玉県(協力工場)に工場がございますので、お客様のお近くで製品を生産して納入することが可能です。

■ 加工材料
硬質塩化ビニル管VP管(水道管)、VU管(薄肉管)、VE管(電線管)、HIVP管(耐衝撃性パイプ)濃紺色、HT管(耐熱性パイプ)赤茶色、FSVPパイプ(耐火性パイプ)緑色、ドレンパイプ、透明管、有孔管・カラーパイプ(耐候性向上仕様、アイボリー、ミルクホワイトなど)、角パイプなど

<営業所・生産拠点> 
名古屋営業所・名古屋工場(愛知県津島市蛭間町) 
三重工場(三重県津市安濃町) 
福岡営業所・福岡工場(福岡県嘉麻市漆生) 
宇都宮営業所(←東京営業所が移転)・栃木工場(栃木県宇都宮市)
協力工場(埼玉県比企郡) (詳細を見る

塩ビパイプ 耐 衝 撃 性 HIVP25 愛知、栃木、福岡、三重

塩ビパイプ 耐 衝 撃 性 HIVP25 愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

水 道 用 耐 衝 撃 性 硬 質 ポ リ 塩 化 ビ ニ ル 管
HI-V P 25 × 1m (1セット:4本)
(JISK6742規格品 )

呼び径(概略内径): 2 5mm
外径: 3 2 . 0mm ± 0.2mm
厚さ:  3 . 5 mm± 0 . 3mm
重量: 0.44Kg(参考)
色 : 濃紺
特徴: 耐衝撃性に優れた塩ビ管です。

■HIVP管は衝撃に強い
 通常のVP管は衝撃に対する強度が低く、施工中や利用中に破損する事がありました。また、低温時はさらに耐衝撃性が低下し割れやすくなるため、寒冷地を中心として問題となる欠点を抱えていました。そのため素材を改良し、衝撃に対する性能を大幅に強化したのがHIVP管です。

■HIVP 管の強さの理由
 通常の塩ビ樹脂に、耐衝撃性改良剤(ABS,MBS,EVA,アクリルゴム,塩素化ポリエチレンなどのゴム特性を有するもの)を強化剤として混合しています。
この強化剤を5-20%程混ぜることで、強化剤の粒子が衝撃エネルギーを吸収し粘り強くなるため、破損を防ぎます。
 (詳細を見る

塩ビ管のカット販売、樹脂パイプの切断 / 愛知、栃木、福岡、三重

塩ビ管のカット販売、樹脂パイプの切断 / 愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

■ カットパイプを低コストで量産 
独自の技術で塩ビ管や樹脂パイプを様々な用途に応じて、ご指定の寸法にカットします。大量に必要な場合にスピーディーかつ低コストで対応します。
■ 公差±0.5mmの高精度カット
外径φ18~φ89の塩ビ管(VP13~VP75・VE14~VE82・VU30~VU75)を専用の自動切断機を使って公差±0.5mmの高精度なカットが可能です。
■ 最小カット寸法(最小幅)2mmを実現
外径φ18~φ48の塩ビ管(VP13~VP40・VE14~VE42・VU30~VU40)を最小カット寸法(最小幅)2mmから切断可能です。
■ 114φ以上の口径の塩ビ管(VP100~300・VU100~600)は半自動切断機もしくは手加工にて切断可能です。また、2次加工として切断以外にも切り粉除去・バリ取り・面取りなどの仕上げから、穴あけ・曲げ・溶接・接着・ネジ加工が対応可能です。

<営業所・生産拠点> 名古屋営業所・名古屋工場(愛知県津島市蛭間町) 三重工場(三重県津市安濃町) 福岡営業所・福岡工場(福岡県嘉麻市漆生)宇都宮営業所・栃木工場(栃木県宇都宮市) 協力工場(埼玉県比企郡) (詳細を見る

塩ビ加工 / 塩ビ溶接、PVC樹脂切削 / 愛知、栃木、福岡

塩ビ加工 / 塩ビ溶接、PVC樹脂切削 / 愛知、栃木、福岡 製品画像

プラスチック材料の主に硬質塩化ビニル板(PVCプレート)・塩ビ管・塩ビ継手を加工して各種製品を製作しております。

NCルーターや旋盤による切削加工、職人による塩ビ溶接の技術で各種塩化ビニル製品の加工が可能です。
透明塩ビ、耐衝撃塩ビ、耐熱塩ビ、軟質塩ビなどの素材でも加工させて頂きます。

プラスチック製の透明水槽、特注BOX、装置、タンク、ユニット、試験用トレイ、ボックス、機械カバー、容器などをオーダーメイドで製作します。その他にも切断、切削、穴あけ、曲げ、接着、旋盤などの技術で製作が可能です。製品につきましては試作〜量産まで全て受注生産でお客様のご要望に応じて受注生産で対応を行っております。

<塩ビ製品 長所>
1.機械的安全性が優れている。 2.耐クリープ性に優れている。
3.可塑剤を添加することで塩ビ製品の柔らかさを自由に変えられる。
4.耐薬品性が優れている。 5.透明である。 6.接着性、印刷性に優れている。 7.難燃性である。 8.電気特性が良い。 9.耐久性に優れている。

<塩ビ製品 短所>
1.低温時の衝撃強度が低い。 2.常用耐熱温度がやや低い。 (詳細を見る

塩ビ管の曲げ加工、PVCベント管(特注)、愛知、栃木、福岡、三重

塩ビ管の曲げ加工、PVCベント管(特注)、愛知、栃木、福岡、三重 製品画像

■ 独自の曲げ技術で硬質塩化ビニル管を用途に応じて曲げ加工をさせて頂きます。
■ ご指定の曲げ寸法(R寸法)で2次加工した塩ビ管が大量に必要な場合にスピーディーかつ低コストでご提供させて頂きます。
■ 外径φ18~φ38の塩ビ管(水道管VP13~30・電線管VE14~22)については専用の曲げ型を使用して、VP13はR21以上・VP20はR37以上・VP25はR32.5以上・VP30はR35以上で曲げ加工を行うことが可能です。
■ 塩ビ管の曲げ加工品の大量生産が可能です。硬質塩化ビニル管の主に一般塩ビ管(VP・VUパイプ、グレー色)・電線管(VEパイプ、グレー色)・耐衝撃性塩ビ管(HIVP・HIVEパイプ、紺色・濃い青)・耐熱性塩ビ管(HTパイプ、赤茶色)・透明塩ビ管(クリア、スケルトン)などを2次加工し特殊塩ビ配管や大曲り管やベンド管・U字管・ループ管・S字管・R曲げ管・クランク管などを製作いたします。既製の塩ビ管を利用することにより様々な用途でご利用頂けます。また、継手の接続箇所が減り漏水軽減策としてもご使用頂けます。サイズ・形状・R寸法はご相談ください。 (詳細を見る

取扱会社 硬質塩化ビニル管のカット(技術資料)

株式会社宮田工業所

【事業内容】 ■塩化ビニル管加工 ■樹脂、プラスチック加工 ■浄化槽部品の製造・販売 ■水処理関連商品の製造・販売 ■塩ビ管・塩ビ板の加工製品の製造・販売 (切断加工・穴あけ加工・接着加工・溶接加工・曲げ加工・スリーブ加工) ■塩ビ配管プレ加工のよる製品の試作〜量産や多品種少ロット生産 【営業・製造拠点】 ●本社 : 名古屋市中村区中村町 ●名古屋営業所・名古屋工場 : 愛知県津島市蛭間町 ●宇都宮営業所・栃木工場 : 栃木県宇都宮市インターパーク ●福岡営業所・福岡工場 : 福岡県嘉麻市漆生 ●三重工場 : 三重県津市安濃町

硬質塩化ビニル管のカット(技術資料)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社宮田工業所


キーマンインタビュー