株式会社安中特殊硝子製作所 ロゴ株式会社安中特殊硝子製作所特殊硝子部 営業課

最終更新日:2017-07-10 15:29:34.0

  • 製品カタログ
  •  
  •  

一般的な住宅などの窓ガラスに 「ソーダガラス・ソーダガラス強化品」

基本情報一般的な住宅などの窓ガラスに 「ソーダガラス・ソーダガラス強化品」

一般的な住宅などの窓ガラスとして使用されています。強化処理(風冷強化)することにより、強度を向上させることが可能。

一定の温度(硝材により異なる)に加熱後、圧縮空気を吹き付け急冷することにより、
ガラス表面に圧縮層を発生させ、通常の状態に比べ約2~3倍程度に強度が
向上したガラスです。(風冷強化)
この場合の強度とは曲げ強度を指し、圧力容器等に取り付けられた状態で、
受圧径に掛かる圧力に関して向上しています。
強化処理を行う硝材として主にソーダガラス、低膨張ほう珪酸塩ガラス(パイレックス・テンパックス)
があります。
ご使用目的(耐圧仕様・耐熱仕様)により選定下さい。
詳しくは、カタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。

一般的な住宅などの窓ガラスに『ソーダガラス・ソーダガラス強化品』

一般的な住宅などの窓ガラスに『ソーダガラス・ソーダガラス強化品』 製品画像

一定の温度(硝材により異なる)に加熱後、圧縮空気を吹き付け
急冷することにより、ガラス表面に圧縮層を発生させ、通常の状態に比べ
約2~3倍程度に強度が向上したガラスです。(風冷強化)

この場合の強度とは曲げ強度を指し、圧力容器等に取り付けられた状態で、
受圧径に掛かる圧力に関して向上しています。

強化処理を行う硝材として主にソーダガラス、低膨張ほう珪酸塩
ガラス(パイレックス・テンパックス)があります。
ご使用目的(耐圧仕様・耐熱仕様)により選定下さい。

【特長】
■常用最高温度 80℃
■常用曲げ強さの最小値 150N/mm2
■平均線膨張係数 98×10-7/℃以下

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【加工技術・設備紹介】ガラスの加工について

【加工技術・設備紹介】ガラスの加工について 製品画像

安中特殊硝子製作所では、ガラスの特殊加工を承っております。

他品種、小ロット、そして短納期にお応えできるよう、さまざまな
ガラス加工機器をご用意しております。

様々な加工機械を使用することで、お客様のご希望に添った形状に
仕上げることが可能です。様々な形状、厚み、精度に対応が可能ですので、
お悩みの場合は是非お問い合わせ下さい。

【加工技術】
■成形
■研磨
■強化(風冷強化)
■強化(ケミカル強化)
■印刷
■成膜
■検査・包装・出荷

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 一般的な住宅などの窓ガラスに 「ソーダガラス・ソーダガラス強化品」

株式会社安中特殊硝子製作所 特殊硝子部 営業課

■生産主要品目 ●各種光学用レンズ ●光学用プリズム ●耐熱・耐圧強化ガラス ●高圧用水面計ガラス ●流量計用テーパー管ガラス ●光学用セル ●硬質ガラス円筒 ●高精度研磨加工 ●各種樹脂コーティング ●各種薄膜蒸着 ●ガラスフィルター ●樹脂フィルター ●合成光学結晶 ●強化合わせガラス 他

一般的な住宅などの窓ガラスに 「ソーダガラス・ソーダガラス強化品」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社安中特殊硝子製作所 特殊硝子部 営業課

一般的な住宅などの窓ガラスに 「ソーダガラス・ソーダガラス強化品」 が登録されているカテゴリ

開く


キーマンインタビュー