株式会社ミキ情報システム ロゴ株式会社ミキ情報システム本社

最終更新日:2016-06-15 17:53:06.0

  • 製品カタログ
  •  
  •  

SaaS型 生産・販売管理パッケージ 「effit A(エフィット・エー)」 製品概要カタログ

基本情報SaaS型 生産・販売管理パッケージ 「effit A(エフィット・エー)」 製品概要カタログ

インターネット回線を利用したクラウド型の生産・販売管理パッケージ!サーバーの維持管理にかかるコスト削減のご提案!

【掲載内容】
■SaaS型 生産・販売管理パッケージ 「effit A(エフィット・エー)」の導入パターンについて
■サーバーの維持管理不要について
■オンプレミス型で必要となる費用の内訳について
■SaaS型で必要となる費用の内訳について
■ご利用いただくデータセンターについて

※詳細はカタログをダウンロードください。

生産・販売管理パッケージeffitA【※無料訪問デモOK】

生産・販売管理パッケージeffitA【※無料訪問デモOK】 製品画像

effitAは、製造現場出身者が現場で得た経験とノウハウをもとに作られた生産管理パッケージです。
豊富な機能で様々な業務・業種に対応でき、無理な運用や大幅なカスタマイズを必要としない柔軟性のあるパッケージソフトです。

生産進捗状況やライン負荷状況、在庫状況など現場の状況把握や予定の組み直しに必要な豊富な情報がリアルタイムに把握できます。

また、スケジューラーやガントチャートなど、生産計画の組み替えをより効率化(自動化・半自動化)する為の機能を内蔵しておりますので、よりお客様のニーズにマッチしたシステムが導入いただけます。

これだけ高機能なパッケージソフトでありながら比較的 低価格で導入いただけるのも特長の一つです。

★全国無料でデモ画面をお持ちし、訪問させていただきます!
 お気軽にお申し付けください。
 ※一部地域によって対応が異なる場合がございます。
  詳細はおたずねください。

詳しくは、カタログダウンロードまたは訪問による製品紹介や製品デモをご依頼下さい。 (詳細を見る

クラウド型 生産・販売管理パッケージ effit A SaaS

クラウド型 生産・販売管理パッケージ effit A SaaS 製品画像

effit A SaaSは、これまでインハウス型(オンプレミス型)でご提供してきた生産・販売管理パッケージ effit A をインターネット経由でご利用いただけるサービスです。
サーバーをご購入いただく必要がなく、パッケージをご利用いただく間だけご利用料金が発生する仕組みですので初期コストおよびサーバーの管理コスト等を抑えることができます。
また、高セキュリティなデータセンター内にお客様の環境は作成されますので、大切なデータが安全に守られます。

★全国無料でデモ画面をお持ちし、訪問させていただきます!
 お気軽にお申し付けください。
 ※一部地域によって対応が異なる場合がございます。
  詳細はおたずねください。


詳しくは、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

生産・販売管理システム 「導入事例集」【※無料訪問デモOK】

生産・販売管理システム 「導入事例集」【※無料訪問デモOK】 製品画像

生産・販売管理システム 『effit A SaaS (エフィットエーサース)』は製造現場の実情を踏まえた上で作業効率化や問題点の把握にご活用いただける 情報をタイムリーにご提供することを主眼に置いたパッケージソフトです。

★全国無料でデモ画面をお持ちし、訪問させていただきます!
 お気軽にお申し付けください。
 ※一部地域によって対応が異なる場合がございます。
  詳細はおたずねください。

【特徴】
■業務に合わせたご利用が可能な柔軟性
■拡張性が高い
■データの登録作業の負担が少ない
■情報の一元管理を実現
■パッケージ内のデータは全て付属のダウンロードツールで取り出し可能

==【生産・販売管理システム「導入事例集」をプレゼント中!】==
※「導入事例集」をご希望のお客様は『事例集希望』と記載の上、お問い合わせください。
※生産・販売管理システム 『effit A SaaS (エフィットエーサース)』の製品概要はカタログをダウンロードください。
================================
 (詳細を見る

生産・販売管理パッケージソフト『effit A』

生産・販売管理パッケージソフト『effit A』 製品画像

『effit A』はメーカー出身者が現場で得た経験とノウハウをもとに作られた「見やすく」「使いやすい」生産管理パッケージです。

★全国無料でデモ画面をお持ちし、訪問させていただきます!
 お気軽にお申し付けください。
 ※一部地域によって対応が異なる場合がございます。
  詳細はおたずねください。

【特長】
◆製造メーカー出身者が作った「見やすく」「使いやすい」システム
◆拡張性が高く、様々な業種でパス可能
◆パッケージ標準機能が充実しており、低価格で導入可能
◆サーバー設置型/SaaS型を選んで導入可能

【詳しくはカタログダウンロードまたはお気軽にお問い合わせください】 (詳細を見る

【クラウド版】生産・販売管理ソフト『effit A』

【クラウド版】生産・販売管理ソフト『effit A』 製品画像

『effit A』はメーカー出身者が現場で得た経験とノウハウをもとに作られた「見やすく」「使いやすい」生産管理パッケージです。effit A【クラウド版】は、サーバーやパッケージの購入の必要がなく、月々の利用料だけでご利用いただけるので、初期費用を抑えることができます。

★全国無料でデモ画面をお持ちし、訪問させていただきます!
 お気軽にお申し付けください。
 ※一部地域によって対応が異なる場合がございます。
  詳細はおたずねください。

【クラウド版の特長】
■サーバーやパッケージの購入の必要がないため、初期費用を抑えることができる
■サーバーの運用、管理、セキュリティ対策などの運用、管理負荷が軽減
■インターネット環境があれば社内、出先を問わず利用可能

【詳しくはカタログダウンロードまたはお気軽にお問い合わせください】 (詳細を見る

【組立工程向け】生産・販売管理パッケージソフト『effit A』

【組立工程向け】生産・販売管理パッケージソフト『effit A』 製品画像

effit Aは、部材の発注点管理が行え、部材発注点に基づく自動発注機能も利用できる、組立工程で不可欠な生産・販売管理ができるパッケージソフトです。計画変更に基づく部材所要量の計算がリアルタイムに出来ることも大きな特徴の一つです。

★全国無料でデモ画面をお持ちし、訪問させていただきます!
 お気軽にお申し付けください。
 ※一部地域によって対応が異なる場合がございます。
  詳細はおたずねください。

【特長】
■計画変更に基づく部材所要量の計算がリアルタイムに可能
■部品点数、数千点、数万点でも対応
■部材の発注点管理が行え、部材発注点に基づく自動発注機能も搭載

※「effit A」のカタログは、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。 (詳細を見る

【組立工程向け】生産・販売管理”effit A”クラウド版

【組立工程向け】生産・販売管理”effit A”クラウド版 製品画像

effit Aは、部材の発注点管理が行え、部材発注点に基づく自動発注機能も利用できる、組立工程で不可欠な生産・販売管理ができるパッケージソフトです。計画変更に基づく部材所要量の計算がリアルタイムに出来ることも大きな特徴の一つです。クラウド版の為、初期費用が抑えられます。

★全国無料でデモ画面をお持ちし、訪問させていただきます!
 お気軽にお申し付けください。
 ※一部地域によって対応が異なる場合がございます。
  詳細はおたずねください。

【特長】
■計画変更に基づく部材所要量の計算がリアルタイムに可能
■部品点数、数千点、数万点でも対応
■部材の発注点管理が行え、部材発注点に基づく自動発注機能も搭載

※「effit A」のカタログは、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。 (詳細を見る

取扱会社 SaaS型 生産・販売管理パッケージ 「effit A(エフィット・エー)」 製品概要カタログ

株式会社ミキ情報システム 本社

自社製の生産・販売管理パッケージソフト effit A(エフィットエー)を主体に開発・販売を行なっています。 製造業へのシステム導入を専門とした企業ですので、製造現場の事情や専門用語を理解した専属SEにより、お客様に合わせたシステム設計・開発と導入フォローが行なえます。

SaaS型 生産・販売管理パッケージ 「effit A(エフィット・エー)」 製品概要カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ミキ情報システム 本社


キーマンインタビュー