新日本サーマルセラミックス株式会社

最終更新日:2016-01-19 15:49:07.0

  • 製品カタログ
  •  
  •  

【生体溶解性繊維 スーパーウール】ペーパー

  • このカタログを
  • Twitterボタン

基本情報【生体溶解性繊維 スーパーウール】ペーパー

セラミックファイバー、スーパーウールなど、優れた断熱材料を扱っている新日本サーマルセラミックス株式会社の製品カタログです。

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
スーパーウールペーパーは、スーパーウールバルクと少量の有機バインダーから構成され、独自の抄造技術で製造されています。
優れた断熱性を示し、柔軟性に富みます。
また、切断、打抜きや、複雑な形状にも容易に加工でき、施工性に優れています。
有機バインダーは、300℃以上に加熱されることにより燃焼して消失します。

【耐熱・耐火無機繊維】スーパーウール ペーパー

スーパーウールペーパーは、スーパーウールバルクと少量の有機バインダーから構成され、独自の抄造技術で製造されています。
優れた断熱性を示し、柔軟性に富みます。
また、切断、打抜きや、複雑な形状にも容易に加工でき、施工性に優れています。
有機バインダーは、300℃以上に加熱されることにより燃焼して消失します。

【特徴】
○破れにくい
○柔軟性に優れている
○耐薬品性に優れる(フッ化水素酸 、リン酸と強アルカリを除く)

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

生体溶解性の無機繊維『Superwool』無料サンプル進呈中!

新日本サーマルセラミックスのスーパーウールは、環境問題に厳しい欧州連合(EU)で開発された高温用の断熱繊維です。断熱・遮熱性能に優れ最高1300℃でも使用可能なためプラスチック、アルミニウム合金などの各種複合材の原料に最適です。

※イプロスからお問い合わせ頂いた方限定で無料サンプル進呈中です!この機会にせひお試し下さい!

【特長】
■石綿(アスベスト)代替品として使用可能!
■大手自動車部材メーカーの摩擦材、耐熱接着材等に採用実績!
■EU 指令 97/69/EC で、発がん性分類の適用から除外!

※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

発がん性物質を一切含まない断熱繊維【※無料サンプル進呈!】

高温用断熱繊維であるSuperwool(スーパーウール)は環境問題に厳しい欧州連合(EU)で開発された高温用の断熱繊維です。EU 指令 97/69/EC で発がん性分類の適用から除外されており、石綿(アスベスト)の代替品として使えます。断熱・遮熱性能に優れ最高1000℃まで使用できるため設備の断熱に最適。成型品の軽量化に適用することでコスト削減にも貢献します。鉄鋼業や自動車部材などの業界で採用実績があります。

※イプロスからお問い合わせ頂いた方には無料サンプル進呈中です!この機会にせひお試し下さい!

【特長】
■石綿(アスベスト)代替品として使用可能!
■リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)の代替繊維として使用可能!
■○○○や△△△などに採用実績!
■国際機関によって健康安全性を認定。EU発がん性分類から除外!


※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

取扱会社 【生体溶解性繊維 スーパーウール】ペーパー

新日本サーマルセラミックス株式会社

高耐熱・耐火無機繊維"スーパーウール(R)"など、優れた耐熱素材と耐火断熱材料をご提供します。

【生体溶解性繊維 スーパーウール】ペーパーへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

新日本サーマルセラミックス株式会社

【生体溶解性繊維 スーパーウール】ペーパー が登録されているカテゴリ

開く


  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品
  • INCHEM TOKYO 2017 プラント補修・保全・長寿命化コーナー初出展

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー