日本エスケイエフ株式会社 ロゴ日本エスケイエフ株式会社

最終更新日:2016/02/24

  • 製品カタログ
  •  
  •  

カスタムエンジニアリングシール・カタログ

基本情報カスタムエンジニアリングシール・カタログ

25種以上の素材の中から、最大直径4,000mmまで、最小ロット1個から対応可能です。

最新の切削加工シール用カタログでは、シール素材から形状、運転温度など解説付きで、お客様のシール選定を助けます。

SKFではお客様の仕様やニーズを基に、1個単位からオーダーメイドのシールを切削加工いたします。豊富な素材バラエティで、寸法制限や数量制限はありません。日本国内工場で製造し(φ600 mmまで)、金型製作は不要だからこそ短納期でお届けすることができます。
【特長】
●標準シールからカスタムメイドシールまで
●標準シール素材から特注シール素材まで
●シール形状:制限はございません
●シール寸法:制限はございません(最大径4000mm)
●制限数量 :制限はございません(1pcから対応可能)

スペック情報

材質   ストローク   最高圧力   熱変形温度   最大許容圧力   形状   消費電力   重量   耐圧力   引張弾性率   寸法   ほか

切削加工シール【カスタム対応・短納期】/SKF

切削加工シール【カスタム対応・短納期】/SKF 製品画像

SKFではお客様の仕様やニーズを基に、1個単位からオーダーメイドのシールを切削加工いたします。豊富な素材バラエティで、寸法制限や数量制限はありません。日本国内工場で製造し(φ600 mmまで)、金型製作は不要だからこそ短納期でお届けすることができます。
【特長】
●標準シールからカスタムメイドシールまで
●標準シール素材から特注シール素材まで
●シール形状:制限はございません
●シール寸法:制限はございません(最大径4000mm)
●制限数量 :制限はございません(1pcから対応可能)

詳しくはカタログ、アプリケーションシートをダウンロードするか、
お気軽にお問合せください。
 (詳細を見る

SKF軸受 (ベアリング) ※動画公開中

SKF軸受 (ベアリング) ※動画公開中 製品画像

明治40年創業以来、SKFでは”高負荷容量で長寿命”、"低摩擦でエコ"等、
あらゆる産業のお客様からのニーズに応える『軸受(ベアリング)』を製造
しています。

独自の熱処理を施し、優れた耐摩耗性によって従来品の約2倍*の長寿命を
実現した「SKF Explorer球面ころ軸受」をはじめ、用途や必要なサイズに
応じて、最適な製品をお選びいただけます。

【製品ラインアップの一部】
◎深溝玉軸受 ◎アンギュラ玉軸受 ◎自動調心玉軸受 ◎スラスト玉軸受
◎円筒ころ軸受 ◎球面ころ軸受 ◎CARBトロイダルころ軸受 等多数!

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 カスタムエンジニアリングシール・カタログ

日本エスケイエフ株式会社

SKFは、世界の軸受市場におけるリーディング・カンパニーです。スウェーデンに本社を置き1907年(明治40年)に創業、また、日本支社である日本エスケイエフは昭和7年に創業しました。 弊社では、継続的に新しい技術開発を行うことでお客様の競争力向上に貢献する製品作りに役立てています。 40以上の産業において「ベアリングとユニット」「シール」「メカトロニクス」「サービス」「潤滑システム」 の知識と経験がございます。 ●ベアリングとユニット:深溝玉軸受から球面ころ軸受、ハウジングなど幅広い転がり軸受を開発・販売しています。 ●シール:自動車用および工業用シールを製作。お客様のご要望に合わせたカスタムシールも製作します。 ●メカトロニクス:ボールねじやローラーねじ、アクチュエータ、磁気軸受などをご用意しています。 ●潤滑システム:様々なグリースやオイルをはじめ、潤滑装置も各種ご用意しています。 ●サービス:状態監視装置や設備診断測定器、またアセットマネジメントなどコンサルティングも行っています。

カスタムエンジニアリングシール・カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本エスケイエフ株式会社


キーマンインタビュー