株式会社東豊精工 ロゴ株式会社東豊精工

最終更新日:2015-01-26 15:53:39.0

  • 製品カタログ
  •  
  •  

サヤ管部材「ハイテンション長巻コイルスプリング」

基本情報サヤ管部材「ハイテンション長巻コイルスプリング」

精密ばね・金型・治工具・合理化機械設計製作などを行っている、株式会社東豊精工の製品カタログです。

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
「ハイテンション長巻コイルスプリング」は、内視鏡処置具に装備され、操作ワイヤが挿通されるサヤ管部材です。
操作ワイヤの先端に取り付けられた鉗子などの処置具の動きを、医師の器具操作に従って正確に伝達する機能を担う重要部品であり、この操作性はコイルの密着力と素材の巻形状により大きく影響されるため、とても高精度な作り込みと管理が要求されます。
全長が2~3mと長く、コイル端面の加工処理が必要であることから、市販設備での製造が困難であり、自社開発の特殊設備で量産化を可能としました。

【特徴】
○量産化が難しかった内視鏡向け特殊スプリングの自動生産を実現
○度重なる試作を経て、ベストな強さ(密着力)と安定性を見出すことに成功
○先端の医療技術に大きく貢献

サヤ管部材「ハイテンション長巻コイルスプリング」

サヤ管部材「ハイテンション長巻コイルスプリング」 製品画像

「ハイテンション長巻コイルスプリング」は、内視鏡処置具に装備され、操作ワイヤが挿通されるサヤ管部材です。
操作ワイヤの先端に取り付けられた鉗子などの処置具の動きを、医師の器具操作に従って正確に伝達する機能を担う重要部品であり、この操作性はコイルの密着力と素材の巻形状により大きく影響されるため、とても高精度な作り込みと管理が要求されます。
全長が2~3mと長く、コイル端面の加工処理が必要であることから、市販設備での製造が困難であり、自社開発の特殊設備で量産化を可能としました。

【特徴】
○量産化が難しかった内視鏡向け特殊スプリングの自動生産を実現
○度重なる試作を経て、ベストな強さ(密着力)と安定性を見出すことに成功
○先端の医療技術に大きく貢献

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
 (詳細を見る

取扱会社 サヤ管部材「ハイテンション長巻コイルスプリング」

株式会社東豊精工

○精密ばね(線ばね、薄板ばね)の生産及び販売 ○プレス金型、精密治工具、合理化機械の設計・製作・販売

サヤ管部材「ハイテンション長巻コイルスプリング」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社東豊精工

サヤ管部材「ハイテンション長巻コイルスプリング」 が登録されているカテゴリ

開く


キーマンインタビュー