株式会社イクロス ロゴ株式会社イクロス

最終更新日:2017/03/24

  • 製品カタログ
  •  
  •  

小型バイオマスボイラ「Bailer」シリーズ

基本情報小型バイオマスボイラ「Bailer」シリーズ

木質バイオマスボイラーの開発・製造・販売や病院・介護施設へのリネンリース業務等を行っている、株式会社イクロスの製品カタログです。

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
株式会社イクロスの「Bailer」は、木質チップを燃料とし、独自の燃焼技術により高温燃焼(約1,200℃)を実現したバイオマスボイラです。
その結果、燃焼室は大幅に小型化され、1t/h以下のコンパクトな小型蒸気ボイラを実現しました。
この燃焼技術をさらに進化させ、高含水率(WetBase50%)までのチップ燃料も効率よく燃焼させることに成功しました。
現在ではこの焼却炉を使用し、蒸気ボイラ、温水ボイラ、温風機をラインナップしています。

【特徴】
○独自の燃焼方式
→乾燥チップ以外の木質バイオマスを燃料として利用可能に
○高含水率50%の木質燃料でも、1,200℃位上の安定した燃焼を実現
○試作機開発に際して、経済産業省の新連携テーマに採択
○5年間で34基の納入実績を誇る(平成26年8月現在)

小型バイオマスボイラ「Bailer」

小型バイオマスボイラ「Bailer」 製品画像

株式会社イクロスの「Bailer」は、木質チップを燃料とし、独自の燃焼技術により高温燃焼(約1,200℃)を実現したバイオマスボイラです。
その結果、燃焼室は大幅に小型化され、1t/h以下のコンパクトな小型蒸気ボイラを実現しました。
この燃焼技術をさらに進化させ、高含水率(WetBase50%)までのチップ燃料も効率よく燃焼させることに成功しました。
現在ではこの焼却炉を使用し、蒸気ボイラ、温水ボイラ、温風機をラインナップしています。

【特徴】
○独自の燃焼方式
→乾燥チップ以外の木質バイオマスを燃料として利用可能に
○高含水率50%の木質燃料でも、1,200℃位上の安定した燃焼を実現
○試作機開発に際して、経済産業省の新連携テーマに採択
○5年間で34基の納入実績を誇る(平成26年8月現在)

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

木質バイオマスボイラ 「バイラーシリーズ」

木質バイオマスボイラ 「バイラーシリーズ」 製品画像

木質バイオマスボイラ「バイラーシリーズ」は、木質バイオマス燃料やRPFを燃料とするボイラです。
ごみの増加、温暖化の原因であるCO2や大気汚染物質のダイオキシン等の排出、化石燃料の枯渇問題、
重油等の燃料費高騰などの様々な問題を低減する事ができる、新しい燃焼技術のボイラです。
採用している「遠心分離空間分割ガス化燃焼原理」は、燃焼炉内の空気の流れを利用した燃焼原理で、
木質バイオマスやRPF等の固形燃料を空気供給のみで自燃する事ができる、世界主要国で特許を取得している新方式の燃焼原理です。
重油や灯油などの補助燃料を使用することなく、1100℃以上の高温燃焼を持続して完全燃焼を行い、
2次燃焼バーナーなどを使用しなくてもクリーンな燃焼が可能です。
詳しくはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

取扱会社 小型バイオマスボイラ「Bailer」シリーズ

株式会社イクロス

環境機器開発・販売 カーテン販売、一般内装工事業 紙オムツ、介護用品レンタル・販売 グループホーム・デイサービスセンター運営

小型バイオマスボイラ「Bailer」シリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社イクロス


キーマンインタビュー