ヒーバックシステムロゴ株式会社ヒーバックシステム

最終更新日:2015-03-06 13:07:42.0

  • 技術資料・事例集
  •  

無料プレゼント!【精密空調機】機械関連工場事例集

  • 全6ページ [2MB]

    • このカタログを
    • Twitterボタン

基本情報無料プレゼント!【精密空調機】機械関連工場事例集

冷熱事業全般におけるコンサルティング・システム設計などを行っている、株式会社ヒーバックシステムの事例集カタログです。

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
「精密空調機 機械関連工場事例集」は、機械加工・組立・測定向け 精密恒温環境ユニットの機械関連工場への導入事例を掲載した事例集です。
株式会社ヒーバックシステムの精密空調機は、周囲(吸込空気)が、設定温度より低くても大きな変化があるような事があっても安定した環境を提供します。
今なら事例集を無料でプレゼント中です。

【掲載事例】
○精密研削向け局所空調
○精密加工向け局所空調
○測定機器の校正作業室
○工場内工場 精密加工・測定
○まるごと精密空調 金型加工工場

無料プレゼント!【精密空調機】機械関連工場事例集

「精密空調機 機械関連工場事例集」は、機械加工・組立・測定向け 精密恒温環境ユニットの機械関連工場への導入事例を掲載した事例集です。
株式会社ヒーバックシステムの精密空調機は、周囲(吸込空気)が、設定温度より低くても大きな変化があるような事があっても安定した環境を提供します。
今なら事例集を無料でプレゼント中です。

【掲載事例】
○精密研削向け局所空調
○精密加工向け局所空調
○測定機器の校正作業室
○工場内工場 精密加工・測定
○まるごと精密空調 金型加工工場

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

広い現場でも恒温状態を維持できる空調システム「STCube」

STCube

精密空調機「STCube」は、安定した温度を保つ必要がある" 工場・研究所・製造現場 "などで、±0.5℃の状態を維持できる空調システムです。温度変化によって生じる製品のリスクを解消し、1年を通じて恒温環境を維持します。
また、他社には真似できないような「広い現場」にも対応可能で、450平方メートル(30×15メートル)といった広い工場へも導入実績があります。

【こんな現場の課題を解決します!】
■精密加工現場:微妙な温度変化の発生による、加工精度のズレを解決!
■薬品/食品工場:食品や薬品には、特に精密な恒温環境が求められる
■広い工場:恒温環境が保ちづらい広い工場でも、STCubeは対応可能!

【広い工場での導入事例】
■業界:金属精密加工業
■広さ:30×15メートルの450平方メートル
■抱えていた課題:微妙な温度変化により、精密加工の精度にブレが発生して困っており、大きな現場の恒温環境を維持出来るシステムを探していた。
■ヒーバックが解決:大きな現場でも恒温状態を維持できるSTCubeで、ご希望の環境を実現しました。

※詳細は、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

取扱会社 無料プレゼント!【精密空調機】機械関連工場事例集

株式会社ヒーバックシステム

■恒温恒湿設備工事  ■精密恒温環境ユニット  ■空調設備工事 ■換気設備工事    ■環境試験室設備工事   ■エージングテストシステム装置 ■特殊専用冷熱機器  ■クリーンルーム設備工事 ■間仕切り工事 ■冷凍冷蔵設備工事  ■電機設備工事      ■給排水設備工事 ■消防設備工事    ■オール電化設備     ■その他設備工事全般の設計・施工

無料プレゼント!【精密空調機】機械関連工場事例集へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ヒーバックシステム

無料プレゼント!【精密空調機】機械関連工場事例集 が登録されているカテゴリ

開く


  • 外付け部品内蔵で業界最小クラスの部品点数を実現!USB Type-C
  • ゴムワッシャー大増量!ピンヘッダー・ローレットツマミなど全78,000アイテム収録!総合カタログ進呈中

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー