株式会社ナノソフトの会社ロゴ画像です株式会社ナノソフト

最終更新日:2015-03-27 11:20:16.0

  • 製品カタログ
  •  
  •  

インターモールド2015出展カタログ

基本情報インターモールド2015出展カタログ

カタログ発行日:2015/3/27

すべての金型設計者に3Dのパワーを!

株式会社ナノソフトは、3次元での金型づくりを支援します。
設計と解析を融合した、これからの新しいスタイルを提案します。
インターモールド2015では、これら製品の出展とオープンセミナーをおこないます。

オープンセミナー「プレス金型設計者におくる3次元CAD活用のための方法」
オープンセミナースケジュール
4月16日(木) 13:30~14:15 第1会場
4月17日(金) 12:30~13:15 第1会場

プレス金型設計に3DQuickPress+3DQuickForm+3DSimSTAMPを使って、今や設計に不可欠となったシミュレーションと3次元金型設計の新しい付加価値とリードタイム短縮のための活用方法をこのセミナーで紹介します。

【インターモールド2015出展】 IMOLD

IMOLD for SolidWorksの製品画像です

IMOLD〔アイ・モールド〕はSolidWorksのゴールドパートナー製品です。
SolidWorksと一体となって金型設計特有の問題を解決する、優れたアドオン・ソフトウェアです。
SolidWorksでは大部分が手動ですが、IMOLDは複雑なキャビコア分離も、パーティング面作成も自動です。しかも手動を混じらせること、フェースを指定して修正すること、 さらにSolidWorksで補足することも可能です。非常にフレキシブルで実戦的であることがIMOLDの特徴です。
詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

価格帯 100万円以上 500万円未満 納期 1週間以内

【インターモールド2015出展】 3DSimSTAMP

「3DSimSTAMP」とは、3DQuickPressで設計した型構造データを、実際のトライの前に検証するためのシミュレーションソフトです。
事前にプレス成形不具合を予測し、その不具合の発生メカニズムの解明と、修正方法を検討するために使用します。
3DSimSTAMPは、PC上でのバーチャルトライを可能にし、リードタイムを短縮するツールとして、利用することが可能です。
詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。
 (詳細を見る

価格帯 100万円以上 500万円未満 納期 1週間以内

【インターモールド2015出展】 3DQuickPress

プレス金型設計ソフトウェア 3DQuickPressの製品画像です

「3DQuickPress」は順送プレス金型設計のためのSolidWorksアドインソフトです。3Dソリッドモデルからプレスフィーチャーを自動認識し、3Dストリップレイアウトを迅速簡単に作成します。
型構造設計は、3DQuickPress独特の機能である
PRL(Production Ready Library)を使うことで自動設計を可能とし、設計時間を大幅に短縮します。
プレス金型設計において必要な機能を豊富に備えており、図面自動作成や部品表自動作成など設計者の作業量を軽減します。

【詳しくはカタログダウンロード、またはお気軽にお問い合わせください】 (詳細を見る

価格帯 100万円以上 500万円未満 納期 1週間以内

取扱会社 インターモールド2015出展カタログ

株式会社ナノソフト

3DQuickPress・IMOLDなど、SolidWorksアドインアプリケーションの販売サポート

インターモールド2015出展カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ナノソフト

インターモールド2015出展カタログ が登録されているカテゴリ

開く


  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット
  • 宮城のものづくり企業特集

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー