株式会社光陽社

最終更新日:2017-04-13 09:33:17.0

  • 総合カタログ
  •  

バフ・研磨不織布 総合カタログプレゼント!

基本情報バフ・研磨不織布 総合カタログプレゼント!

工業用研磨材料・家庭用コンシューマー製品の製造販売などを行っている株式会社光陽社の総合カタログです。

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
バフ・研磨不織布 総合カタログは、
各種綿バフ、サイザルバフをはじめ、
ナイロン繊維の不織布に砥粒を固着させた「研磨不織布」や、
研磨剤含浸フェルトバフ「ニューフェルトバフ」など、
用途に合わせた幅広いラインアップを掲載しております。

今なら、カタログをプレゼント中です!

バフ・研磨不織布 総合カタログプレゼント!

バフ・研磨不織布 総合カタログは、
各種綿バフ、サイザルバフをはじめ、
ナイロン繊維の不織布に砥粒を固着させた「研磨不織布」や、
研磨剤含浸フェルトバフ「ニューフェルトバフ」など、
用途に合わせた幅広いラインナップを掲載しております。

今なら、カタログをプレゼント中です!

【掲載内容】
○バイヤスバフの特色
○処理バフの特長
○使用する際の注意
○バフの種類と用途 他

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

【動画】プラスチックのパーティングライン(PL)をバフ研磨で除去

鋳造や射出成形などで、本来意図としない出っ張りがラインとなって現れてしまうのがパーティングライン(PL)です。今回は透明なプラスチック製品(ポリスチレン系樹脂)のパーティングライン(PL)をバフ研磨で除去し、かつ滑らかで良好な光沢仕上げをする加工例を動画にてご紹介いたします。

【動画処理内容】
1.『プリーツ綿バフ ピンク処理』 + 『トリポリK-100赤』
 ・ここの工程でパーティングライン(PL)を除去 
 ・プリーツ綿バフ:外周面が平坦に当るため、ダレが少なく切り粉が付きにくい。
  ・トリポリK-100赤:粗磨き用のバフ研磨剤

2.『ユニット綿バフ CZ』 + 『ダンジーKD白』
  ・良好な光沢仕上げ
  ・ユニット綿バフ:当りが軟らかくセクションラインが入りにくい。
  ・ダンジーKD白:仕上げ用のバフ研磨剤。

●その他、加工物や前工程によって最適な加工処理方法は異なりますので
 お気軽に弊社までお問い合わせください。

●製品等の詳細につきましては下記の【総合カタログ】よりご参考ください。 (詳細を見る

バリ取り・研磨についての加工相談承ります!

弊社は総合研磨材料メーカーとして長年培ってきたノウハウと技術があります。品質の向上と安定、研磨方法、研磨作業環境の改善など研磨作業の問題点を是非ご相談ください。ツールの選定や設備を含めたシステムなどをご提案させていただきます。内容により、弊社工場にて加工テストを行い研磨見本等の作成なども行っております。

★弊社オススメ製品★ バリ取り研磨布ブラシ『ソフトユニフラップ』
中曲げ、成型加工後の3Dワークのバリ取りや、ワークに貼ってある保護シールの上からでもバリ取りが可能です。また、ワークの研磨反り、二次バリの発生もありません。用途ごとに選択できるようにブラシタイプを3種類用意しました。

※手軽にバリ取り加工が可能な軸付タイプもございます。
※詳しくは下記のカタログをダウンロードください。 (詳細を見る

取扱会社 バフ・研磨不織布 総合カタログプレゼント!

株式会社光陽社

工業用研磨材料・家庭用コンシューマー製品の製造販売

バフ・研磨不織布 総合カタログプレゼント!へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社光陽社

バフ・研磨不織布 総合カタログプレゼント! が登録されているカテゴリ

開く


  • 遅延わずか3ms 赤外線ワイヤレスマイクの代替に!業務用カラオケマイクシステム 5GHzデジタルコードレスマイクロホン
  • 樹脂や金属など様々な材質のスペーサー等の機構部品 全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー