株式会社トーキン ロゴ株式会社トーキン

最終更新日:2018-05-16 15:20:23.0

  • 製品カタログ
  •  

125℃対応ポリマータンタルコンデンサ NeoCapacitor「PS/Hシリーズ」

基本情報125℃対応ポリマータンタルコンデンサ NeoCapacitor「PS/Hシリーズ」

Vol.09

高温環境下での信頼性が求められる産業機器、通信機器に適した高信頼品

【特長】
・使用温度範囲:-55℃~+125℃
・+125℃においても軽減電圧無し
・導電性高分子(ポリマー)を使用することにより
 低ESR/高許容リップル電流を実現
・従来のポリマータンタルと比較して半分の漏れ電流(0.05CV)

【用途】
・サーバー
・基地局
・通信機器

125℃対応 NeoCapacitor「PS/Hシリーズ」

125℃対応 NeoCapacitor「PS/Hシリーズ」 製品画像

「NeoCapacitor」は、陰極層に導電性高分子(導電性ポリマー)を採用することにより、従来の二酸化マンガンタイプのチップタンタルコンデンサよりも低いESR(等価直列抵抗)を実現させた導電性高分子チップタンタルコンデンサです。

【特長】
・使用温度範囲:-55℃~+125℃
・+125℃においても軽減電圧無し
・導電性高分子(ポリマー)を使用することにより
 低ESR/高許容リップル電流を実現
・従来のポリマータンタルと比較して半分の漏れ電流(0.05CV) (詳細を見る

取扱会社 125℃対応ポリマータンタルコンデンサ NeoCapacitor「PS/Hシリーズ」

株式会社トーキン

素材開発技術と小型・高密度の部品加工技術を併せ持つトーキンが目指す方向、それは一つではありません。 導電性高分子材料、磁性材料、圧電材料などの独自の材料技術をベースに、ユビキタス化が進む現代社会のさまざまなシーンに、マーケットに、多彩なソリューションを提案しています。例えば、時間と空間の障壁をとりはらうブロードバンド化、モバイル化を推進する通信インフラやモバイル機器の市場へ。例えば、ホームネットワークの構築を見据えるデジタル家電の市場へ。さらには、進化を続けるカーエレクトロニクス市場や、快適・安心な社会を実現するための環境・医療・福祉の市場へ。 人が、暮らしが、社会が求めるあらゆる領域へ。 個人の価値を基軸とした時代へパラダイムシフトが続く現代社会を支えるための製品と技術の創造と開発を、トーキンは続けていきます。

125℃対応ポリマータンタルコンデンサ NeoCapacitor「PS/Hシリーズ」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社トーキン

125℃対応ポリマータンタルコンデンサ NeoCapacitor「PS/Hシリーズ」 が登録されているカテゴリ

開く


キーマンインタビュー