株式会社アメフレック ロゴ株式会社アメフレック

最終更新日:2019/11/12

  • 製品カタログ
  •  
  •  
  • カタログ発行日:2017/04

ドアレス温湿度試験槽ノードアα アプリケーション事例カタログ6ND-1909D

基本情報ドアレス温湿度試験槽ノードアα アプリケーション事例カタログ

小型の環境試験室はもういらない ~品質保証&開発ソリューションの現場における「ノードアα」のメリット&用途例紹介~

小型の環境試験室はもういらない
~品質保証&開発ソリューションの現場における
 「ノードアα」のメリット&用途例紹介~

前面に扉がない「ノードアα」は、
高い機能性と試験の自由度を追及した試験槽です。

環境試験室の置き換えとして、
抜群の温湿度性能で、スペース&コストを削減を実現します。
槽内の試料を自由に操作・観察でき、テスト効率も向上。


【環境試験室に負けない3つのメリット】
1.身体への温湿度ストレスを改善
2.予算半減で、新設・更新が容易
3.現地工事なしで移設も自由自在


【ノードアα のアプリケーション例】
1.タッチパネル:低高温環境での画面信頼性試験
2.プリンター:低高温環境での印刷・紙送りテスト
3.ビデオカメラ:低高温環境での撮影・画面操作テスト
4.デジタルカメラ:低高温環境での望遠レンズ操作
5.粘着テープ:低高温環境での粘着力評価試験
6.インクペン:低高温環境での連続筆記評価

ドアレス温湿度試験槽「ノードアα」

ドアレス温湿度試験槽「ノードアα」 製品画像

確かな温湿度制御と、自由度を追及した「ノードアα」は
文字通り「前面に扉がない」 斬新なデザインの試験槽です。


ドアがないので、槽内の試料をダイレクトに操作・観察することが可能。
さらにドアレス状態での温湿度制御の確かさが、「連続作業を実現&待機時間を削減 」し、テスト効率を向上できます。

温湿度は 高精度にコントロール。
目的や設置条件に合わせて4種類をラインナップ。
※「標準型/ワイド型」×「温度定値/温湿度プログラム」の組み合わせ



※詳しくは資料をダウンロードいただくか、お気軽にお問合せください。

 (詳細を見る

ドアレス温湿度試験槽「ノードアα」 【用途別アプリケーション例】

ドアレス温湿度試験槽「ノードアα」 【用途別アプリケーション例】 製品画像

高い機能性と、試験の自由度を追及した「ノードアα」は、
前面の扉をなくした 使い勝手のよい試験槽です。

ドアがないことで、槽内の試料を自由に操作・観察することができ、テスト効率を格段に向上できます。

温湿度は -20℃〜+80℃、30%RH〜80%RHのワイドレンジで高精度にコントロール。目的や設置条件に合わせて4種類をラインナップ。
 ※「標準型/ワイド型」×「温度定値/温湿度プログラム」の組み合わせになります。


※くわしくは資料をダウンロードいただくか、お気軽にお問合せください。 (詳細を見る

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 【排ガス・カーナビ評価用 】

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 【排ガス・カーナビ評価用 】 製品画像

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 【自動車業界の負荷環境下における評価試験に!】

安全運転支援システム(ADAS)に使用されるミリ波レーダー・ステレオカメラ・赤外線レーダーなど外界認識センサーの試験は、低温から高温の過酷な使用環境で実施されます。
前面フルオープンの恒温恒湿槽「ノードアα」は、
独自のエアカーテン技術で槽内空間を維持することで、自由度の高い作業を実現。
ワークの結露の心配がなく、信頼性の高い評価が製品の安全性向上につながります。また低高温多湿作業による身体的ストレスを改善します。



ノードアαの3ポイント
●見れる
前面がフルオ-プンで、ワークの観察がラクラク。
結露によるガラス面のくもりの心配もありません。

●触れる
どの角度からでもダイレクトに操作可能。
長時間にわたる負荷環境テストでも身体ストレスを軽減&テスト効率向上。

●乱れない
2層のエアカーテンが外部の温湿度をシャットアウト。
-20℃~+80℃、30%RH~80%RHの高精度制御で
作業の弊害になる静電気もおさえ、さらにワークに影響を与えにくい低風量の空間を実現!
 (詳細を見る

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 電子天秤アプリケーション編

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 電子天秤アプリケーション編 製品画像

【ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 電子天秤アプリケーション編】

前面フルオープンの恒温恒湿槽「ノードアα」は
独自のエアカーテン技術で、電子天秤での秤量作業で弊害となる
「風の影響」・「温湿度変化」・「静電気の発生」を抑え、
正確で細かい秤量作業を可能にします。

試験物の取り出しで、槽内温度が乱れることもなく、
マイクロ天秤が使用できるレベルの低風速。

小さな設備投資で温湿度管理を可能にし、
正確な秤量作業が行えることで作業効率も改善します。

【1】低風速
 槽内がほぼ無風でマイクロ天秤が使用出来るレベル。

【2】信頼性
 温湿度変化で重さが変わる。
 大がかりな設備投資をせず温湿度管理が出来、正確な秤量が出来る。

【3】操作性
 前面フルオープンで、電子天秤を入れて細かい作業が出来る。

【4】作業性
 秤量後の試験物取り出しが簡単で、槽内温度が乱れない。

【5】静電気対策
 秤量作業の弊害になる静電気も
 温湿度管理ができることで静電気の発生を抑え、作業効率が改善する。

 (詳細を見る

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 【環境試験室の代替に!】

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 【環境試験室の代替に!】 製品画像

ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」 【小型の環境試験室の代替に!】

前面フルオープンの恒温恒湿槽「ノードアα」は
独自のエアカーテン技術で、外部の温湿度をシャットアウトして
槽内空間を維持することで自由度の高い作業を実現。
また環境試験室での低温高温多湿作業による身体への温度ストレスを改善し、
負荷環境下での精密ワークを快適にします。

環境試験室の導入や更新の際に、
設備の設置スペースも削減できる ドアのない恒温恒湿槽「ノードアα」を
環境試験室の代替えとしてご検討ください。

ノードアαの3ポイント
●見れる
前面がフルオ-プンで、ワークの観察がラクラク。
結露によるガラス面のくもりの心配もありません。

●触れる
どの角度からでもダイレクトに操作可能。
長時間にわたる負荷環境テストでも身体ストレスを軽減&テスト効率向上。

●乱れない
2層のエアカーテンが外部の温湿度をシャットアウト。
-20℃~+80℃、30%RH~80%RHの高精度制御で
作業の弊害になる静電気もおさえ、さらにワークに影響を与えにくい低風量の空間を実現!

 (詳細を見る

【レンタル】ドアレス温湿度試験槽「ノードアα」

【レンタル】ドアレス温湿度試験槽「ノードアα」 製品画像

【レンタル】ドアレス温湿度試験槽「ノードアα」

2018年秋、ご要望の多かったノードアαのレンタルが始まりました! 「前面に扉がない」 恒温恒湿槽を手軽にご利用ください!


より高い機能性と、試験の自由度を追及した「ノードアα」は、
文字通り「前面に扉がない」 斬新なデザインの試験槽です。

ドアがないことで、槽内の試料を自由に操作・観察することができ、テスト効率を格段に向上できます。

温湿度は -20℃〜+80℃、30%RH〜80%RHのワイドレンジで高精度にコントロール。目的や設置条件に合わせて4種類をラインナップ。
 ※「標準型/ワイド型」×「温度定値/温湿度プログラム」の組み合わせになります。

※詳しくは資料をダウンロードいただくか、お気軽にお問合せください。 (詳細を見る

取扱会社 ドアレス温湿度試験槽ノードアα アプリケーション事例カタログ

株式会社アメフレック

アメフレックは「立体的総合企業」として、製造・冷熱専門商社・エンジニアリングの3つを柱に事業展開を行っております。 ■製造本部:  環境試験装置や特殊空調など高精度な機器システムの設計・製造  冷却水製造装置チラー、カスタム製品(空調・チラー)の設計・製造・施工 ■機器販売本部:  冷凍・冷蔵・空調機器や関連機器の卸売 ■エンジニアリング本部:  製造と機器販売部門のノウハウをいかしお客様のニーズにこたえる  設計から納入・アフターサービスまでカバー 製造現場や研究施設の特殊空調設備をはじめ、食品工場の機器設備、スーパーやコンビニのショーケース・店舗設備やプレハブ冷凍冷蔵設備、ホテル・レストランの厨房設備など、アメフレックが長年培ってきた冷熱技術・環境制御技術で、お客様のご希望にそえる設備を実現いたします。 設備の導入における納期やコストにおいても、ご安心していただけるベストな対応と価格でお応えできるよう努力しております。

ドアレス温湿度試験槽ノードアα アプリケーション事例カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アメフレック


キーマンインタビュー