株式会社 佐藤製作所の会社ロゴ画像です株式会社佐藤製作所本社

最終更新日:2016-06-06 14:40:09.0

  • 会社紹介資料
  •  

佐藤製作所 会社案内

基本情報佐藤製作所 会社案内

世に一品しかない生産機器、設備、システム技術を提供しています。ものづくりのことならおまかせ下さい。納期厳守で対応しております。

お客様の安定生産をお手伝いするために、お客様のご要望に沿った生産機器、設備、システム技術を
提供しています。こんな設備ないかな?できないかな?
一度、佐藤製作所までご相談下さい。アフターフォローもしっかりさせていただいております。


【特徴】
・3D画像処理を利用した生産システムでコスト削減
・充実なサポートツールで安心
・お客様のご要望を最大限に再現
・比較的時間がかかり職人的、技術的に難易度のある、量産対応できない組立が得意

【実績業界】
・クリーンエネルギー:2次電池、太陽電池関連設備
・自動車関連:パーツ検査、モーター関連設備
・電子部品関連
・家電関連
・郵送処理関連
・メンテナンス関連


※詳細はお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

世に一品しかないもの作ります。佐藤製作所事業内容

お客様の安定生産をお手伝いするために、お客様のご要望に沿った生産機器、設備、システム技術を
提供しています。こんな設備ないかな?できないかな?
一度、佐藤製作所までご相談下さい。アフターフォローもしっかりさせていただいております。


【特徴】
・3D画像処理を利用した生産システムでコスト削減
・充実なサポートツールで安心
・お客様のご要望を最大限に再現
・比較的時間がかかり職人的、技術的に難易度のある、量産対応できない組立が得意

【実績業界】
・クリーンエネルギー:2次電池、太陽電池関連設備
・自動車関連:パーツ検査、モーター関連設備
・電子部品関連
・家電関連
・郵送処理関連
・メンテナンス関連


※詳細はお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。 (詳細を見る

佐藤製作所のものづくり

創業以来約70年、創業者鐵夫氏の蔵からスタート。こんなことあんなことができないかに応えるため挑戦と創造が始まりました。
当社特色は、一見すると無謀、危機あるリスクのあるような事に取り組んでいます。
この繰り返しで独自技術をあみだして蓄えオリジナリティ性を高めてきました。
現社長も固い人間ですが無から有を形成するモノづくりにほれ込む性格。
そのことが今の挑戦と創造を生みました。
立派なことはできませんが、お客様に世に一品しかない素晴しい生産機器、設備、システム技術を提供しています。

【特徴】
・3D画像処理を利用した生産システムでコスト削減
・充実なサポートツールで安心
・お客様のご要望を最大限に再現

※詳細はお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。
 (詳細を見る

取扱会社 佐藤製作所 会社案内

株式会社佐藤製作所 本社

当社には60年の歴史のなかで培ってきた独自の蓄積技術があります。産業機器と航空機器の2部門を水平展開し、ニーズ解決のための技術開発を展開してきました。 現在は、自動封入封緘機(印刷物を自動的に折りたたんで封筒に入れ封をする装置)や生産の自動化に関する設備-など、搬送機器分野で日本一を目指すとともに、蓄積技術の組み合わせで新事業の開発に取り組んでいます。  モノづくりの出発点はユーザーニーズにあります。ユーザーからいただいた課題に対して、コスト対効果のメリットが出るような技術的回答を提示しなければいけません。 求められる以上の回答を提示することが、われわれの使命であり強みでもあります。

佐藤製作所 会社案内へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社佐藤製作所 本社

佐藤製作所 会社案内 が登録されているカテゴリ

開く


  • 遅延わずか3ms 赤外線ワイヤレスマイクの代替に!業務用カラオケマイクシステム 5GHzデジタルコードレスマイクロホン
  • 設計から出荷まで一括対応 製缶製品の製造・加工は蔦木にお任せ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー