株式会社JRC ロゴ株式会社JRC

最終更新日:2018-10-02 19:11:11.0

  • 技術資料・事例集
  •  

ベルトコンベヤの4大トラブル解決集

基本情報ベルトコンベヤの4大トラブル解決集

「搬送物の付着」「蛇行・片寄り」「落鉱」「ローラの摩耗」でお悩みの方に!

『ベルトコンベヤの4大トラブル解決集』では、
緊急停止による生産性の停止やメンテナンス費の増大だけではなく、
人身事故にもつながりかねない、
「ベルトコンベヤの4大トラブル」についてクローズアップ。

その原因や課題はもちろん、解決方法についても解説しています。
安全面だけではなく、コストメリットを追求する際の参考資料としても。
ベルトコンベアのオプションを検討する際にもご利用いただけます。

【課題 ※解決方法はカタログに掲載中です】
■戻り側のベルトやローラ表面への搬送物の付着を防ぐには?
■コンベヤベルトの蛇行・片寄りを防ぐには?
■搬送物の落鉱を防ぐには?
■ローラの摩耗を防ぐには?

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

スペック情報

形状   ほか

『ベルトコンベヤの4大トラブル解決集』小冊子<無料>進呈中!

『ベルトコンベヤの4大トラブル解決集』小冊子<無料>進呈中! 製品画像

『ベルトコンベヤの4大トラブル解決集』では、
緊急停止による生産性の停止やメンテナンス費の増大だけではなく、
人身事故にもつながりかねない、
「ベルトコンベヤの4大トラブル」についてクローズアップ。

その原因や課題はもちろん、解決方法についても解説しています。
安全面だけではなく、コストメリットを追求する際の参考資料としても。
ベルトコンベアのオプションを検討する際にもご利用いただけます。

【課題 ※解決方法はカタログに掲載中です】
■戻り側のベルトやローラ表面への搬送物の付着を防ぐには?
■コンベヤベルトの蛇行・片寄りを防ぐには?
■搬送物の落鉱を防ぐには?
■ローラの摩耗を防ぐには?

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

ベルトコンベヤの問題解決事例 【搬送物の付着】

ベルトコンベヤの問題解決事例 【搬送物の付着】 製品画像

ベルトコンベヤの「搬送物の付着」の課題と解決方法についてご紹介します。

■課題
《戻り側のベルトやローラ表面への搬送物の付着を防ぐには?》
◎そもそも付着はなぜ起こるのか?
・原因1:搬送物が小さい粒子を持っている、または
     搬送物が水分を含んでいる
⇒本来は「粉状」の搬送物が「粘土状」になることで付着が発生!
・蛇行・片寄り、搬送物の荷こぼれなど、ベルトの走行に支障をきたす
・機器に干渉しての突発事故、挟まれ・巻き込まれの
 人身事故の発生など、大変危険な状況に発展する可能性がある

■解決方法
《押し固められる前に付着物を落としてしまう!》
◎ベルトクリーナーを使用する
・ベルト搬送面が戻り側へ走行する前に付着物を剥がし落とすため
・コンベヤのヘッド側にベルトクリーナーを設置
◎軟質ゴム巻きローラを使用する
・鋼管製のローラは、表面が固く、付着物が押し固められやすい
・軟質ゴム巻きローラは表面が柔らかく、反発弾性力に優れるため
・搬送物のローラ表面への固着を防ぐことが可能

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ベルトコンベヤの問題解決事例 【蛇行・片寄り】

ベルトコンベヤの問題解決事例 【蛇行・片寄り】 製品画像

ベルトコンベヤの「蛇行・片寄り」の課題と解決方法についてご紹介します。

■課題
《コンベヤベルトの蛇行・片寄りを防ぐには?》
◎蛇行・片寄りはなぜ起こるのか?
 ・蛇行・片寄りの原因は、コンベヤを構成する部品の不具合
  メンテナンス不良、ローラの摩耗、搬送物の付着など
⇒それぞれが複雑に影響を及ぼし合うことで蛇行・片寄りが発生!

■解決方法
《ベルトの浮き上がり、搬送物の片側積載を制御する!》
◎ベルト浮き上がり防止アイドラを使用する
 ・傾斜に沿ったベルトラインを実現するため、キャリア側の
  浮き上がり該当箇所にベルト浮き上がり防止アイドラを設置
◎トロア式ガイドアイドラを使用する
 ・トロア式ガイドアイドラで蛇行を制御することにより
  無負荷(空荷)運転時のベルトの安定走行を実現
 ・シュート部で搬送物が中央に積載されるため
  ベルトコンベヤの安定運行につながる

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

ベルトコンベヤの問題解決事例 【搬送物の落鉱】

ベルトコンベヤの問題解決事例 【搬送物の落鉱】 製品画像

ベルトコンベヤの「搬送物の落鉱」の課題と解決方法についてご紹介します。

■課題
《搬送物の落鉱を防ぐには?》
◎そもそも落鉱はなぜ起こるのか?
 ・ベルトクリーナーの掻きとり不良や、雨などの水分を多く含んだ
 ・搬送物により、ベルトの表面に搬送物が多く付着
⇒リターンローラを乗り越えるときにベルトから剥がれて落鉱が発生!
 ・清掃作業によるメンテナンス費用が増大するほか、
  荷こぼれや緊急停止による生産ロス

■解決方法
《落鉱推進区域と落鉱軽減区域にエリアを分別する!》
◎落鉱推進区域を決めて清掃作業を集中させる
 ・ベルトコンベヤ設備内で、安全でメンテナンスが容易なエリアは
  あえて落鉱推進区域として設定
◎落鉱軽減区域を決めて危険な作業をさせない
 ・ベルトコンベヤ設備内で、危険でメンテナンスが困難なエリア、
  道路・通路上など、業務上、落鉱を防ぎたいエリアを
  落鉱軽減区域として設定

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ベルトコンベヤの問題解決事例 【ローラの摩耗】

ベルトコンベヤの問題解決事例 【ローラの摩耗】 製品画像

ベルトコンベヤの「ローラの摩耗」の課題と解決方法についてご紹介します。

■課題
《ローラの摩耗を防ぐには?》
◎そもそもローラの摩耗はなぜ起こるのか?
 ・コンベヤベルトに付着した研磨性の高い搬送物が
  リターンローラと繰り返し接触する
  (焼結鉱、水砕スラグ、コークス等)
⇒ローラの摩耗(表面への穴あき、胴割れ)が発生!
 ・ベルトの縦裂きが発生しやすくなり、清掃作業による
  メンテナンス費用が増大
 ・荷こぼれや緊急停止による生産ロスが発生

■解決方法
《耐摩耗性に優れたローラへの切り換え》
◎摩耗対策ローラを使用する
 ・耐摩耗性に優れたローラを使用することでベルトや
  その他の部品など、コンベヤ全体の長寿命化・コスト削減が実現可能

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

取扱会社 ベルトコンベヤの4大トラブル解決集

株式会社JRC

JRCでは、主にローラ、プーリ、スタンドといったベルトコンベヤ部品を設計・製造・販売しています。 私たちの製品は、火力発電所、製鉄所、鉱山、セメント工場、リサイクル施設、下水処理場など、社会の重要なインフラ基盤を支える現場をはじめ、 トンネル工事、埋立工事、ダム工事など土木の現場においても、多くご使用いただいております。 北は北海道から、南は鹿児島まで、日本全国の主要都市に事業所(本社および、営業所9拠点、工場4拠点)を設けており、 各地域のお客様のニーズに密着した、きめ細やかなサービスと、迅速な製品のご提供に努めています。 また、製品のご提供のみならず、ベルトコンベヤをご使用の現場における各種トラブルやお客様のお困りごとに対し、 その症状の改善と問題の全面解決、またその波及効果によるコストメリット創出に向けた、一連の「ソリューション」をお客様にご提案しています。

ベルトコンベヤの4大トラブル解決集へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社JRC


キーマンインタビュー