株式会社ムラコ ロゴ株式会社ムラコ

最終更新日:2016/07/25

  • 総合カタログ
  •  

研磨製品 総合カタログ VOL.5

基本情報研磨製品 総合カタログ VOL.5

研磨工具及び研磨用品の製造販売などを行っているムラコの総合カタログ

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
『研磨製品 総合カタログ VOL.5』では、ステンレス用フラップディスク「ブルース」や、圧倒的な研削力のセラミックディスク「レッズ」、積層したナイロンを曲げた不織布「マゲタ~ノ」等、多数掲載しています。

【掲載製品】
○研磨ディスク
○不繊布
○サイザル
○研磨剤
○フェルト 他

研磨ディスク ステンレス用フラップディスク『ブルース』

研磨ディスク ステンレス用フラップディスク『ブルース』 製品画像

ステンレス用フラップディスク『ブルース』は、ステンレスなどの難削材専用フラップディスクです。スーパーオーバーサイズテクノロジーを採用しているので初期研削から研磨布が無くなるまで安定した研削力を保持します。

【特徴】
■目詰まりすることなくヤケの発生を抑えてストレスなく作業ができる
■研削力があり、ステンレスでも素早く溶接ビードが除去できる
■初期研削から研磨布が無くなるまで安定した研削力を保持
■研磨布の最後まで使用できるため経済的

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

研磨ディスク『レッズ』

研磨ディスク『レッズ』 製品画像

ムラコの『レッズ』は、圧倒的な研削力と抜群の耐久性を誇る研磨ディスクです。

研削性に優れた新しいタイプのセラミック砥粒を使用し、
さらにディスクに植える研磨布を少なくし砥材がワークに接触する
面積を増加させることで、研磨力を高める設計にしています。

少ない研磨布枚数は、研磨布長さを25mmにすることで補っています。

【特長(オフセット砥石と比較)】
■研磨力が約1.7倍
■耐久性が約3倍
■ディスク1枚当たりの合計研削量が約5倍
■作業効率約40%向上
■火花、騒音、振動が少なく作業者に優しい

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

 (詳細を見る

研磨ディスク『サイクロン・A』 

研磨ディスク『サイクロン・A』  製品画像

ムラコの『サイクロン・A』は、日本製研磨布を使用し、
日本で生産した超低価格フラップディスクです。

素材は、アランダムを使用。
バリ取り、面取り、サビ取りや溶接のビード取りに使用することが
できます。

【特長】
■信頼と安心の日本製
■超低価格
■素材はアランダム使用
■100m用ディスクグラインダー

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

研磨ディスク『サイクロン・Z』

研磨ディスク『サイクロン・Z』 製品画像

ムラコの『サイクロン・Z』は、日本製研磨布を使用し、
日本で生産した超低価格フラップディスクです。

素材はジルコニアを使用。
バリ取り、面取り、サビ取りや溶接のビード取りに使用することができます。

【特長】
■信頼・安心の日本製
■超低価格
■素材はジルコニアを使用
■100mm用ディスクグラインダー

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

研磨ディスク『ムラコフレックス・A』

研磨ディスク『ムラコフレックス・A』 製品画像

ムラコの『ムラコフレックス・A』は、ムラコの製品の中でも
最上級の研削力と作業性を誇る研磨ディスクです。

ベタ使いができ、目詰まりしにくい特徴があります。

外径 30mm/50mm/58mm/100mm の4種類をラインアップ。
鉄、ステンレス等の金属研磨や平面研磨に使用できます。

【特長】
■ベタ使いができる
■目詰まりしにくい
■高い研削力、作業性
■素材はアランダム使用

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 研磨製品 総合カタログ VOL.5

株式会社ムラコ

○研磨工具及び研磨用品の製造販売

研磨製品 総合カタログ VOL.5へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ムラコ


キーマンインタビュー