エスオーエル株式会社の会社ロゴ画像ですエスオーエル株式会社

最終更新日:2016-09-28 15:53:33.0

  • 技術資料・事例集
  •  

寸法測定用X線CT『TomoScope』※技術ハンドブック進呈

  • このカタログを
  • Twitterボタン

基本情報寸法測定用X線CT『TomoScope』※技術ハンドブック進呈

金属複合品の高精度な非破壊検証に!寸法精度の保証可能なDAkkS認証装置!

『TomoScope(トモスコープ)』シリーズは、欠陥検査や内部観察はもちろん、
従来のCTでは難しかった金属や複合材ワークでも、高精度な寸法測定が可能です。
幾何公差も対応しています。

また、CADデータと実際の測定値(STLデータ)の比較も容易にでき、
結果をCADデータにフィードバックすることで開発の時間短縮に役立ちます。

★X線CTの基礎知識や装置の選定方法を掲載した技術ハンドブック進呈中★
ご希望の方は下記よりダウンロードいただけます!

【特長】
■DAkkS(ドイツ技術審査認定機関)認定の4.5μm寸法測定精度
■測定箇所の多い複雑形状の部品に最適
■小型・高性能な製品の開発や量産に
■高分解能を可能にする充実のオプション
■CADを用いた解析、各種幾何公差対応

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

寸法測定用X線CT『TomoScope』※技術ハンドブック進呈

『TomoScope(トモスコープ)』シリーズは、欠陥検査や内部観察はもちろん、
従来のCTでは難しかった金属や複合材ワークでも、高精度な寸法測定が可能です。
幾何公差も対応しています。

また、CADデータと実際の測定値(STLデータ)の比較も容易にでき、
結果をCADデータにフィードバックすることで開発の時間短縮に役立ちます。

★X線CTの基礎知識や装置の選定方法を掲載した技術ハンドブック進呈中★
ご希望の方は下記よりダウンロードいただけます!

【特長】
■DAkkS(ドイツ技術審査認定機関)認定の4.5μm寸法測定精度
■測定箇所の多い複雑形状の部品に最適
■小型・高性能な製品の開発や量産に
■高分解能を可能にする充実のオプション
■CADを用いた解析、各種幾何公差対応

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

高精度寸法測定X線CT装置『TomoScope S』

『TomoScope S』は、寸法測定用のX線CT技術として、DAkkSによる精度保証認定を受けた装置です。非破壊でワーク外側の測定はもちろん、内部形状や異物の寸法測定、繊維の向きまで観察可能。ミクロンオーダーで測長でき、ノイズの影響の少ない解析が行え、高精度な測定結果が得られます。

ただいま、X線CTの基礎知識や装置の選定方法を掲載した資料を進呈中です。

【特長】デモ、サンプル測定も承っております。
■DAkkS(ドイツ技術審査認定機関)認定の4.5μm寸法測定精度
■測定項目の多い複雑形状の部品にも有効
■小型・高性能な製品の開発や量産に
■高分解能を可能にする充実のオプション
■CADを用いた解析、各種幾何公差対応

★今回新たに、測定精度はそのままに測定時間が最大1/10になる
 高速スキャンオプション機能が登場しました!
 現在、通常スキャンとの比較動画を公開中です。

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

取扱会社 寸法測定用X線CT『TomoScope』※技術ハンドブック進呈

エスオーエル株式会社

平面度測定機、三次元測定機、X線CT寸法測定機の販売,輸出入,アプリケーション開発,技術サポート,および保守サービス業務

寸法測定用X線CT『TomoScope』※技術ハンドブック進呈へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

エスオーエル株式会社


  • 下水道、配水管用止水プラグ 様々な形状・管径に対応
  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー