株式会社扶桑ゴム産業 ゴム通事業部 ロゴ株式会社扶桑ゴム産業 ゴム通事業部

最終更新日:2021/01/27

  •  
  •  
  • カタログ発行日:2016/11/07

「ゴムの素材を好きな形にできる」ゴム通 加工ガイドブック

基本情報「ゴムの素材を好きな形にできる」ゴム通 加工ガイドブック

ゴムの加工に関する情報をわかりやすく解説したガイドブック。ゴムを好きな形に加工する様々なノウハウを収録しています。

「ゴム通 加工ガイドブック」は、ゴムの加工方法や加工のための機械について解説したガイドブックです。
「切る」、「削る」、「穴をあける」、「接着する」といった加工方法について、豊富な挿絵を交えながらわかりやすくお読みいただけます。
また、加工のプロ「ゴム通」に加工を依頼する様々な方法についてご紹介しています。
ゴムの素材を好きな形に加工したいけれど、どうしたら良いかわからないという方は、ぜひ本書をご一読ください。

目次

加工編
Lesson 01 自分で素材を切削してみる?
Lesson 02 ゴムを「切る」
Lesson 03 ゴムを「切る」ための機械
Lesson 04 ゴムを「削る」
Lesson 05 ゴムを「削る」ための機械
Lesson 06 ゴムに「穴をあける」
Lesson 07 ゴムを「接着する」
Lesson 08 ゴム加工の実例

調達編
Lesson 09 材料(素材)を知る
Lesson 10 「eカット」(パターンオーダー)を利用する
Lesson 11 カスタム品を調達する手順
Lesson 12 CADデータの取り扱い

「ゴム通」無料のカタログ・サンプルブック・ガイドブック3点セット

「ゴム通」無料のカタログ・サンプルブック・ガイドブック3点セット 製品画像

ゴム加工のプロが作った「通販カタログ」、「素材サンプルブック」、「加工ガイドブック」の3点セットを、無料で進呈中です。

●工業用ゴム製品通販カタログ『ゴム通 No.08』
全商品ページフルカラー・194ページで、工業用ゴム製品の情報を満載した通販カタログ。
「ゴム通」のWebサイトと連動しており、商品検索番号からすぐに製品ページへアクセスできます。
その他「役立つ上に楽しめる」コンテンツが満載の、最新の総合カタログです。

●『ゴム・スポンジの素材サンプルブック』
数あるゴム・スポンジの中から厳選された24種類をピックアップし、実際に見て、触れていただけるように作られたサンプルブック。
QRコードを読み取ってWebにアクセスし、詳細情報が分かる仕組みになっています。

●ゴム加工ガイド『これさえあれば、ゴムの素材を好きな形にできる』
ゴムの「加工」に関するノウハウを詰め込んだガイドブック。
「切る」「削る」「穴をあける」「接着する」といった素材・加工におけるポイントを、豊富なイラスト交えてわかりやすく解説しています。 (詳細を見る

ゴム通加工ガイド「これさえあれば、ゴムの素材を好きな形にできる」

ゴム通加工ガイド「これさえあれば、ゴムの素材を好きな形にできる」 製品画像

ゴム通加工ガイド「これさえあれば、ゴムの素材を好きな形にできる」は、ゴム素材を加工することによって好きな形にする方法を解説したガイドブックです。

「ご自分でできる加工」と「プロの加工」の違いをイラストを交えながらわかりやすく解説。ゴムの素材を「切る」「削る」「穴をあける」だけでなく、「接着して形にする方法」「加工実例」も掲載しています。

また「ゴムの素材の選び方」「『ゴム通』にプロの加工を依頼する方法」もわかります。

ゴム素材がそろう工業用ゴム製品通販カタログ「ゴム通 No.08」を同時進呈。
ゴムの素材を購入してもそのままでは使えないとお悩みの方、ゴムの素材を好きな形に加工して使いたい方はぜひこのガイドブックをご覧ください! (詳細を見る

取扱会社 「ゴムの素材を好きな形にできる」ゴム通 加工ガイドブック

株式会社扶桑ゴム産業 ゴム通事業部

工業用ゴム・スポンジ製品の加工及び販売 ゴム・スポンジ製品関連の通信販売

「ゴムの素材を好きな形にできる」ゴム通 加工ガイドブックへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社扶桑ゴム産業 ゴム通事業部


キーマンインタビュー