株式会社マエショウ ロゴ株式会社マエショウ

最終更新日:2017/04/03

  • 技術資料・事例集
  •  

【盤のトラブル対策】技術ハンドブック※設計技術者向け

基本情報【盤のトラブル対策】技術ハンドブック※設計技術者向け

盤のIP対応や盤内温度制御による埃・水・熱トラブルを防止する技術ハンドブック

当資料は、盤のIP対応や盤内温度制御による、埃・水・熱トラブル防止について
解説した、設計技術者の為の技術ハンドブックです。

盤に於けるトラブル対策の基礎知識をはじめ、盤のコストダウンに於ける
設計技術や通信盤の紹介と解説などを掲載しています。

【掲載内容】
■盤の熱と塵・水にまつわる基礎知識
■盤のIP対応、盤内温度制御のVA/VE事例集
■盤・板金加工品の製品事例集
■発行元情報

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【盤のトラブル対策】技術ハンドブック※設計技術者向け

【盤のトラブル対策】技術ハンドブック※設計技術者向け 製品画像

当資料は、盤のIP対応や盤内温度制御による、埃・水・熱トラブル防止について
解説した、設計技術者の為の技術ハンドブックです。

盤に於けるトラブル対策の基礎知識をはじめ、盤のコストダウンに於ける
設計技術や通信盤の紹介と解説などを掲載しています。

【掲載内容】
■盤の熱と塵・水にまつわる基礎知識
■盤のIP対応、盤内温度制御のVA/VE事例集
■盤・板金加工品の製品事例集
■発行元情報

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

電源盤、通信盤『携帯用基地局 屋外蓄電池盤』

電源盤、通信盤『携帯用基地局 屋外蓄電池盤』 製品画像

マエショウの『携帯用基地局 屋外蓄電池盤』は、
携帯基地局に設置される蓄電池搭載の盤です。

温度制御(冷却)仕様を実現しつつ、盤筐体の板金加工と
電気制御機器の組付けと配線作業の両面を踏まえた量産型に対応します。

盤内の熱対策は、冷却能力が1,000WあるDC電源の盤クーラーを搭載し、
蓄電池駆動時でも内部温度が常に45℃以下に保たれます。

【特長】
■携帯基地局に設置される蓄電池搭載の盤
■ビス組構造を採用し、短期間でも大量の生産体制に向いた設計
■ビス組構造で側面が開閉できメンテナンス性も向上
■熱対策としてクーラーを搭載

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

電源盤『リチウム電池搭載 蓄電型 屋外電源盤』

電源盤『リチウム電池搭載 蓄電型 屋外電源盤』 製品画像

『リチウム電池搭載 蓄電型 屋外電源盤』は、屋外仕様の電源盤です。

盤内部に整流器やリン酸鉄リチウム電池や、伝送装置を
19インチマウントアングルに固定しています。

熱対策として、屋外用の熱交換器を盤の扉面に設置しています。

【特長】
■屋外使用の電源盤
■熱対策として扉面に熱交換器を設置
■二段構造になっており、上部に熱交換器を設置可能
■盤に合わせた専用設計のカスタム品を採用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

電源盤『条例キュービクル 蓄電池収納盤』

電源盤『条例キュービクル 蓄電池収納盤』 製品画像

『条例キュービクル 蓄電池収納盤』は、一般社団法人電池工業会が
承認する資格審査登録事業者として設置した蓄電池設備です。

盤には直射日光を遮る遮光板と温度対策として軸流ファンが
取り付けられており、蓄電池の長寿命化を促進しています。

盤は現地で簡単に組み立てることができる
パネル構造設計を採用しています。

【特長】
■温度対策が万全
■蓄電池の長寿命化を促す
■現地で簡単に組み立てられるパネル構造

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

電源盤『光成端 動力一体型盤』

電源盤『光成端 動力一体型盤』 製品画像

『光成端 動力一体型盤』は、通信網になくてはならない光ケーブルの
接続と通信機器に電源を供給する一体型盤です。

光ケーブルの余長処理と電源ケーブルの区分、それらの保護などを
盤内の制御機器と通信機器のレイアウトで行う設計を採用しています。

盤の現場に設置する際の作業性が良くするために、盤の背面に穴明け加工が
不要となるブラケット搭載し、扉面を開封した作業時間を短くできます。

【特長】
■通信網になくてはならない光ケーブルの接続
■光成端箱と電源盤の一体型
■小型形状
■ブラケットを搭載し設置の際の作業性が良い

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

電源盤『屋外分電盤』

電源盤『屋外分電盤』 製品画像

『屋外分電盤』は、屋外に設置される分電盤です。

内部スペースが十分にあり、小型盤と比較して内部に熱がこもりにくい
形状になっています。

分電盤の内部に設置される機器はブレーカがメインになるため、
端子配線が作業しやすい構造設計となっています。

【特長】
■屋外に設置される分電盤
■熱がこもりにくい形状
■端子配線が作業しやすい構造設計
■直射日光を防ぐ遮光板を設置
■配線作業が容易になる盤形状

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

デザイン盤、制御盤『屋外曲線デザイン制御盤』

デザイン盤、制御盤『屋外曲線デザイン制御盤』 製品画像

『屋外曲線デザイン制御盤』は、デザイン板金加工によって製作した
デザイン性を重視した制御盤です。

緩やかな曲線を基本としたデザインになっており、
扉も背面を基準として上部と左右に開く構造となっています。

盤筐体の機能としても、防水性とメンテナンス性を考慮した設計であり、
汎用金型で製作しているためイニシャルコストも抑えたデザインです。

【特長】
■デザイン性を重視した制御盤
■緩やかな曲線を基本としたデザイン
■扉も背面を基準として上部と左右に開く構造
■防水性とメンテナンス性を考慮した設計
■イニシャルコストも抑えたデザイン

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

デザイン盤、制御盤『デザイン板金加工 コンテナ盤』

デザイン盤、制御盤『デザイン板金加工 コンテナ盤』 製品画像

『デザイン板金加工 コンテナ盤』は、横幅が3,638mmある
コンテナサイズの板金加工品です。

コンテナ盤と呼ばれるもので、汎用のコンテナでは実現不可能な自由度の
高い内部機器のレイアウトと高いメンテナンス性を実現する設計です。

また、フレームへの穴加工による軽量化、カスタマイズされた盤用クーラー
の採用など、コンテナ盤全体のデザインを損なわない工夫をしています。

【特長】
■コンテナサイズの板金加工品
■自由度の高い内部機器のレイアウトと高いメンテナンス性を実現
■デザイン板金の要素を多く取り入れた構造
■角部の緩やかなR形状
■カスタマイズされた盤用クーラーの採用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

制御盤『屋外監視カメラ制御一体盤(寒冷地仕様)』

制御盤『屋外監視カメラ制御一体盤(寒冷地仕様)』 製品画像

『屋外監視カメラ制御一体盤(寒冷地仕様)』は、監視カメラと
その制御の一体型の屋外制御盤です。

想定される設置場所が、寒冷地且つ多積雪地域なので積雪や凍結による
カメラ視野の塞がりの防止と、制御機器の温度対策を行っています。

上部からの鋭角形状にすることで窓に積雪が滞留せず、クリアパネルが
曇らないようにラバーヒーターを設置し、カメラの視界を確保しています。

【特長】
■監視カメラとその制御の一体型の屋外制御盤
■寒冷地かつ多積雪地域に対応した構造
■鋭角形状の屋根でカメラの視界を確保
■制御盤部分には軸流ファンを設置
■盤内部の温かい空気を盤外に放熱する方式

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

収納盤『独立電源式 屋外温度制御 収納盤』

収納盤『独立電源式 屋外温度制御 収納盤』 製品画像

『独立電源式 屋外温度制御 収納盤』は、外部から電源を頼らず、
非常用物資等を一定温度以下で保管できる独立電源式 屋外収納盤です。

盤の冷却にはDC電源の盤クーラー(冷却能力600W)を採用。
太陽光発電によるDC電源で直接クーラーを稼働できる仕様です。

発電した電源を普段はリン酸鉄リチウム電池に備蓄でき、
非常用電源としても使用可能です。

【特長】
■外部の商用電源を引かずに盤用クーラーを稼動できる
■盤の冷却にはDC電源の盤クーラーを採用
■太陽光発電によるDC電源で直接クーラーを稼働できる
■発電した電源を普段はリン酸鉄リチウム電池に備蓄できる
■扉面にはロックも付いており安心

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

アルミ盤『電柱取付設置型 自動復帰ブレーカ搭載 アルミ盤』

アルミ盤『電柱取付設置型 自動復帰ブレーカ搭載 アルミ盤』 製品画像

『電柱取付設置型 自動復帰ブレーカ搭載 アルミ盤』は、電柱に設置する
小型軽量のアルミ盤です。

電気回路内に雷サージが侵入した際にブレーカにより回路の遮断が起こった
場合にも、一定条件を満たすと自動復帰するブレーカを搭載しています。

そのため漏電遮断機の誤動作に対しての、作業者による保守対応が
不要になるため、メンテナンス性に優れた屋外盤となっています。

【特長】
■電柱設置用の小型軽量アルミ盤
■ブレーカが落ちても自動復帰する機能搭載
■作業員による保守対応が不要に
■メンテナンス性に優れる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

板金加工品『デジタルサイネージ75インチ筐体』

板金加工品『デジタルサイネージ75インチ筐体』 製品画像

『デジタルサイネージ75インチ筐体』は、75インチのモニターが搭載できる
屋外型のサイネージ筐体です。

屋外での使用を想定して、防水保護等級はIPX4(相当)となっております。
なお、熱対策としては吸気FANと排気FANを4個ずつ設置し、筐体内温度が
上がりすぎない設計としています。

当製品には背面取付金具が取付けてあり、恒久的な壁面設置はもちろん、
工事現場等での単管への仮設設置も可能です。また、モニターへ映像を
映し出すのに必要なマルチメディアプレイヤーなどを収納できるスペースも
設けてあります。

【特長】
■防水保護等級はIPX4(相当)
■筐体内温度が上がりすぎない設計
■工事現場等での単管への仮設設置も可能
■モニター面のガラスは低反射ガラスを使用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

デザイン盤『屋外自立型デジタルサイネージ47インチ』

デザイン盤『屋外自立型デジタルサイネージ47インチ』 製品画像

当製品は、47インチモニターを搭載した自立型の屋外型デジタルサイネージです。
モニターの高さが見る人の目線にちょうど良い高さになるため、製品のPR画像等を
映し出すデジタルサイネージに適しています。

また、防水性能がIPX4相当となっており、屋外でも使用できます。熱対策としては
吸気・排気ともにFANを使用しており、モニターから発生する筐体内の熱を排出し、
外気温との温度差を小さくすることにより、ガラスの結露を抑制しています。

当製品のガラスは屋外で使用されることを想定し、低反射ガラスを使用しているため
ガラスへの映り込みが少なく、どの方向からでも見やすくなっています。

【特長】
■ガラスの結露を抑制
■ガラスへの映り込みが少ない
■メンテナンスがしやすいように、下方向に扉が開く構造
■外部ケーブルなどが外側から見えない
■ご要望に合わせた塗装も可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

『屋外型デジタルサイネージ(壁掛けタイプ、モニター32インチ)』

『屋外型デジタルサイネージ(壁掛けタイプ、モニター32インチ)』 製品画像

当製品は、壁面取付用の屋外型デジタルサイネージ筐体です。
搭載可能なモニターは32インチで、背面金物を使用して壁面に取り付けます。

屋外使用による熱対策の為、筐体内の温度制御にはFANを2台使用しており、
デジタルサイネージの筐体内温度が上がりすぎないように調整しています。

保護等級はIPX4となっており、屋外での使用も可能。モニター画面を保護する
ガラスは、屋外での使用を考慮し、光の反射を低減するガラスを使用しています。
横長の筐体ですので工事現場等の表示にも適しています。

【特長】
■壁面取付用
■搭載可能なモニターは32インチ
■筐体内の温度制御にFANを2台使用
■保護等級はIPX4、屋外での使用も可能
■光の反射を低減するガラスを使用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

制御盤『船舶用電動デッキクレーン(NK規格)』

制御盤『船舶用電動デッキクレーン(NK規格)』 製品画像

『船舶用電動デッキクレーン(NK規格)』は、船舶デッキクレーン用の制御盤です。

筐体内部機器は大型インバータとPLCが中心の制御回路となっています。
当製品は、屋内用ですが、航海中の大きな横揺れや寒い場所、暑い場所など、
さまざまな過酷な状況にも耐えうるように設計をしています。

また、舶用電線を使用しており、NK規格(日本海事協会)にも適合し、
NK規格認証の刻印銘板を取り付けています。

【特長】
■大型インバータとPLCが中心の制御回路
■過酷な状況に耐えうる設計
■NK規格(日本海事協会)に適合
■狭い場所でも搬入できるように側面にもアイボルトの取付が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

トランス盤『屋外トランス盤』

トランス盤『屋外トランス盤』 製品画像

『屋外トランス盤』は、トランスを収納するための専用屋外盤です。

トランス本体の発熱による盤内部が高温になることで起こる抵抗値を
上昇を防止するため、熱対策を施しています。

盤に帽子をかぶせて直射日光を防いだり、天井部に換気口を設置したり、
盤内にスペースを設けることで熱がこもらないようになっています。

【特長】
■トランスを収納するための専用屋外盤
■盤に大きな帽子を被せて直射日光を防ぐ
■天井部に換気口を設置し、自然換気
■トランスと盤の天井面にスペースを確保
■メンテナンスが必要なく費用対効果の高い熱対策

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

サージ防護装置盤『屋外SPD盤』

サージ防護装置盤『屋外SPD盤』 製品画像

『屋外SPD盤』は、落雷による過電圧から電気回路を保護する、
屋外に設置するサージ防護装置盤です。

SPDの性能を最大限に発揮させる為、盤内に採用する分離器には、
ブレーカなどの電気回路を保護する専用SPD分離器を開発しました。

避雷器の分類であるクラスI、クラスIIにも対応することができます。

【特長】
■屋外に設置するサージ防護装置盤
■落雷による過電圧から電気回路を保護
■ブレーカなどの電気回路を保護する専用SPD分離器を開発
■避雷器クラスI、クラスIIにも対応

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

板金加工品『デジタルサイネージ筐体 55インチマルチ 自立型』

板金加工品『デジタルサイネージ筐体 55インチマルチ 自立型』 製品画像

当製品は、自立型ベースの上に55インチ型モニターを4台搭載しているデジタルサイネージです。

屋外での使用が想定されるため、モニター面のガラスは低反射ガラスと呼ばれる
光の反射を押さえるガラスを使用し、どの方面から見ても画面をよく見るように
設計されています。

また、IPX4相当の為、どの方向から水をかけても盤内に水が入ることはありません。
さらに背面に排気FANを8台使用することで、内部に熱が溜まらない構造となり、
温度差が原因で発生する結露を防ぐことができます。

【特長】
■4台で1つの画像を映し出すマルチタイプ
■光の反射を押さえる低反射ガラスを使用
■IPX4相当の防水性能
■排気FANを8台使用、内部に熱が溜まらない構造
■大音量の出力ができるよう40Wx2台のスピーカーも設置

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

屋外収納盤『FCU付 屋外収納盤』

屋外収納盤『FCU付 屋外収納盤』 製品画像

『FCU付 屋外収納盤』は、フリー・クーリング・ユニット付きの
屋外収納盤です。

FUCは回転コントロールユニットにより、設定温度に対して
回転数の制御による冷却をするため、騒音を小さくすることができます。

盤の設置場所が民家の近くでは、昼間は100%稼働、夜間は30%稼働
とすることで騒音対策に効果的です。

【特長】
■フリー・クーリング・ユニット付き
■回転数の制御による冷却で騒音を小さく出来る
■騒音対策に効果的

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

接続盤『太陽光発電システム用接続盤』

接続盤『太陽光発電システム用接続盤』 製品画像

『太陽光発電システム用接続盤』は、太陽光パネルによって発電された直流
を集めると同時に電流の逆流を防止する役割を果たしている接続盤です。

日本国外の標高4,000mの場所に設置されるため、制御機器を
環境耐性等を考慮した選定のために設計しました。

発電した電流の逆流防止の為のダイオードが発熱するため、
その熱対策として放熱フィンを外に付ける冷却設計を採用しています。

【特長】
■太陽光パネルの接続盤
■発電された直流を集めると同時に、逆流を防止
■標高4000mの場所にも対応するタフ設計
■放熱フィンを外につける冷却設計を採用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

カバー『ステンレスR形状カバー』

カバー『ステンレスR形状カバー』 製品画像

『ステンレスR形状カバー』は、デザイン盤と言われる、制御機器や
電気機器を保護し、その外観自体も重要視される盤のカバー品です。

鋼板にステンレスのヘアーライン鋼板を採用し、
緩やかなR形状になっていることで、デザイン性が向上します。

【特長】
■制御機器や電気機器のカバー
■デザイン性の高い外観
■ステンレスのヘアーライン鋼板
■緩やかなR形状

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

『デジタルサイネージ用46インチ4台マルチ 壁掛型防水筐体』

『デジタルサイネージ用46インチ4台マルチ 壁掛型防水筐体』 製品画像

当製品は、46インチモニターを4台搭載した壁掛型のデジタルサイネージ板金加工品です。

モニター画面を保護するガラスは、光の反射を低減するガラスを使用。
また、防水性能はどの方向から水をかけても盤内に水が入らないIPX4のため、
屋外でも設置することができます。

また、熱対策として、デジタルサイネージ筐体の背面に排気FAN、吸気FANを8台設置。
外部との温度差を減らし、さらに正面に使用しているガラスの結露を減少させます。

【特長】
■4台で1つの画像を映し出すマルチタイプ
■防水性能はIPX4
■背面に排気FAN、吸気FANを8台設置
■40Wx2台のスピーカーにより、大音量の出力が可能
■天井面にアイボルトを取付、クレーンなどで吊上げて移動させることも可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

板金加工品『宅配ボックス』

板金加工品『宅配ボックス』 製品画像

当製品は、屋内専用の宅配ボックスです。すべてオーダーメイド製品となっています。

収納スペースはW:250 x H:150 x D:280となっており、小型の配達物は充分に
収納できるサイズです。お客様のご要望に併せて収納スペースの大きさを変えることもでき、
大型の配達物用の宅配ボックスの設計・製作も可能です。

また、セキュリティはオプションで専用のICカードを使用することなどもできます。

【特長】
■オーダーメイド製品
■小型の配達物は充分に収納できるサイズ
■大型の配達物用の宅配ボックスの設計・製作も可能
■個人住宅から集合住宅まで設計から製作の特注対応が可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

板金加工品『壁面取付型デジタルサイネージ』

板金加工品『壁面取付型デジタルサイネージ』 製品画像

『壁面取付型デジタルサイネージ』は、壁面取付型で防水保護等級IPX3の
デジタルサイネージです。

筐体内には筐体内外の温度差を少なくするためにFAN・温度調節器を搭載しています。
温度差を少なくすることで、前面のアクリルパネルの曇りを軽減することができます。

当社の恒温層試験実績では筐体外温度40℃に対し、41.5℃、-15℃に対し、
-14℃の性能を確認しております。

【特長】
■壁面取付型で防水保護等級IPX3
■FAN・温度調節器を搭載
■前面のアクリルパネルの曇りを軽減
■搭載できるモニターは42インチ
■盗難防止の対策として、鍵を設けている

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

通信盤『屋外光レピータ盤』

通信盤『屋外光レピータ盤』 製品画像

『屋外光レピータ盤』は、通信に必要な伝送装置や光成端箱が収容できる屋外盤です。

屋外光レピータ盤の中はJIS規格の19インチラックを搭載しており、
19インチラック内には伝送装置の他に電源切替盤・整流器など、
その他の機器も収容が可能です。

防水性能がIPX4相当の屋外盤で、塩害対策として、材質はZAM・SUSで製作しており、
当社の基準に基づいた重耐塩仕様の表面処理を施しています。

【特長】
■伝送装置や光成端箱が収容可能
■JIS規格の19インチラックを搭載
■電源切替盤・整流器なども収容が可能
■防水性能IPX4相当
■熱対策としてFANを搭載、盤内温度の調整も可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

板金加工品『アルミ材 溶接』

板金加工品『アルミ材 溶接』 製品画像

『アルミ材 溶接』は、制御機器の取り付けに使用する為のアルミ材です。

制御機器の取り付けに用いるため、強度が必要なのでアルミ材に対して溶接を行い
接合しています。アルミは鉄と比較して1/3程度の重量しかない為、軽量化が
必要な場合に適した材料となります。

また、熱歪みが発生しづらいように溶接個所を減らすように設計。
溶接個所を減らすために、一体構造の展開をとっています。

【特長】
■アルミ材に対して溶接を行い接合
■軽量化が必要な場合に適応
■熱歪みが発生しづらいように溶接個所を減らす設計
■一体構造の展開

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

デザイン盤『屋外型デジタルサイネージ』

デザイン盤『屋外型デジタルサイネージ』 製品画像

『屋外型デジタルサイネージ』は、47インチのモニターが取り付けられているデザイン盤です。

屋外で使用されることを想定して、フレーム内に水が溜まらないようにベース部分に
穴をあけることで、侵入した水を足元に流す構造によりモニター部分には防水機能を
兼ね備えています。

また、モニター自身には電気が通電することで、発生する熱を逃がすために自冷ファンがついています。
そのファンにより、モニター筐体の背面にあるギャラリーから暖かい空気を排出することで、
耐熱性も考慮した設計となっています。

【特長】
■モニター部分には防水機能
■発生する熱を逃がすための自冷ファン
■耐熱性も考慮した設計
■美観性を向上のために全てのケーブルが板金筐体内を通る設計
■オーダーメイドな指定色にも対応可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

デザイン盤『屋外大型カバー』

デザイン盤『屋外大型カバー』 製品画像

『屋外大型カバー』は、扉を開閉するハンドルが見えないデザイン性が優れた
屋外用のデザインカバーです。

通常、盤表面から飛び出るハンドルを特殊な構造によりハンドルを見えないよう
設計しています。塗装はフッ素加工をしており、雨だれ等の汚れにも強く、
外観のメンテナンス性が高い製品です。

また、パネル構造の為、現地の搬入間口が狭く筐体のまま搬入できない場合は
現地組み立てにも対応可能です。

【特長】
■特殊な構造によりハンドルを見えないよう設計
■塗装はフッ素加工
■外観のメンテナンス性が高い
■IP44を満たす防水カバー

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

電源盤『条例キュービクル対応 蓄電池盤』

電源盤『条例キュービクル対応 蓄電池盤』 製品画像

『条例キュービクル対応 蓄電池盤』は、盤サイズが横幅3,600mm、高さ3,500mm、
奥行き2,600mmある大型の蓄電池盤です。

大型の盤筐体を短納期で製作する為に、正面・背面にあるパネル(板金)をビス組で
固定できる設計構造を採用。大型の筐体は、板金加工品の納期に大きなネックとなる
塗装や乾燥炉への柔軟な対応が可能となります。

また、稼働を開始すると急激に発熱する蓄電池を冷却する為に、吸い込み温度と
吹き出し温度のΔtが大きい一般的なエアコンを採用し、素早く盤内を冷却できます。

【特長】
■正面・背面にあるパネルをビス組で固定できる設計構造を採用
■エアコンの室外機も含む一体型
■防水性としてIPX3を満たしているため屋外用でも設置可能
■条例キュービクルに対応
■大きな発熱量であっても、しっかりと冷却

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

通信盤『屋外無線機 収納箱』

通信盤『屋外無線機 収納箱』 製品画像

『屋外無線機 収納箱』は、遮光板と軸流ファンによって放熱対策をしている収納箱です。

全面部分の遮光板は盤扉を開閉する盤用ハンドルの部分にかからないような
くり抜き形状にして、見た目と機能性を両立しています。

軸流ファンによる放熱経路も盤の筐体設計時から考慮しており、盤外への
吹き出し口は天井面に、盤内への吸い込み口は下部に配置することで、
盤内温度を45℃以下になる仕様となっています。

【特長】
■遮光板と軸流ファンによって放熱対策
■見た目と機能性を両立
■盤内温度は45℃以下になる仕様
■騒音も50dB以下に抑え騒音対策も万全
■メンテナンス性も考慮した盤設計

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

『屋外温度制御 通信盤』

『屋外温度制御 通信盤』 製品画像

『屋外温度制御 通信盤』は、塩害地域に設置される為、腐食対策として
重耐塩仕様になっている屋外盤です。

重耐塩仕様にするために、盤構造は完全内外分離を採用しており、
盤内部に外気が入ってこない密閉構造です。

この密閉構造による制御機器・通信機器の熱源の滞留から起こる可能性のある
熱トラブルを防止するためにDC電源仕様の盤クーラーによる冷却を行っています。

DC電源型の盤クーラーにより、内外分離の耐食・温度の強制冷却・DC電源の
低騒音を実現しています。

【特長】
■重耐塩仕様
■盤内部に外気が入ってこない密閉構造
■冷却能力500Wの盤用クーラー
■内外分離の耐食・温度の強制冷却・DC電源の低騒音を実現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

『デジタル無線設備 屋外通信盤』

『デジタル無線設備 屋外通信盤』 製品画像

『デジタル無線設備 屋外通信盤』は、比較的人が行き交う場所に設置する
デジタル無線通信盤です。

通常の通信盤に良く採用される塗装色のマンセル5Y 7/1ではなく、
背景に溶け込む指定色塗装をしています。

また、夏場の外気温度が35℃近くになった際にも、盤内部の温度を40℃以下に
制御する盤用クーラーを扉面に取り付けています。内部の温度が一定以上になれば
クーラーが温度を感知して、自動で冷却を始めます。

【特長】
■背景に溶け込む指定色塗装
■クーラーが温度を感知して、自動で冷却
■通信機器を格納に19インチラック採用
■観音扉を開放した状態での機器の確認やメンテナンスがし易い構造設計

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

通信盤『屋外 伝送装置 収納盤』

通信盤『屋外 伝送装置 収納盤』 製品画像

『屋外 伝送装置 収納盤』は、伝送装置を収納している通信盤です。

盤内のスペースを有効活用するために、盤の側面や奥面に固定した中板に
制御機器を取り付けるパターンではなく、複数の棚型の構造を採用しています。
この構造の結果、盤の高さ寸法が750mmを有効に最大限活用できます。

また、制御機器のトラブルを防止する発熱対策として、日光を遮る遮光板の設置と、
上部に集まった暖かい空気を効率よく換気する軸流ファンを盤の天井部に配置。
盤内スペースと放熱対策を加味した設計を行っています。

【特長】
■伝送装置を収納
■複数の棚型の構造を採用
■盤の高さ寸法750mmを最大限活用できる
■入線は盤の底部にまとめ、配線作業がし易い設計
■暖かい空気を効率よく換気する軸流ファン

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

屋外制御盤『電光表示 制御盤』

屋外制御盤『電光表示 制御盤』 製品画像

『電光表示 制御盤』は、屋外に設置された自立型の電光表示板と制御盤が
一体型になった製品です。

制御盤の奥行きを200mmと薄型にすることで、盤全体を軽量化。
奥行きを短く、盤を軽量化させることで、制御盤を支える各パイプによる
固定で安定するように設計しました。

また制御盤への配線はパイプの内部を利用しており、外から引込み配線が
見えない盤構造になっています。

【特長】
■盤全体を軽量化
■電光表示板の文字は三菱電機シーケンサ MELSEC シリーズを採用
■制御盤を支える各パイプによる固定で安定するよう設計
■外から引込み配線が見えない盤構造

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

屋内制御盤『天井クレーン制御盤』

屋内制御盤『天井クレーン制御盤』 製品画像

『天井クレーン制御盤』は、屋内設置用の天井クレーン制御盤です。
内部の制御機器はインバータとPLCが中心の制御回路となっています。

本制御盤は筐体をビス組構造で製作しており、溶接の筐体と比べ、
安価に製作が可能です。筐体から設計するので、比較的容易に
サイズと色を指定しやすい特長があります。

また、高さが1,800mmを超える盤であっても、ビス組構造であれ
ば量産する事にも向いています。

【特長】
■筐体をビス組構造で製作
■溶接の筐体と比べ、安価に製作が可能
■サイズと色を指定しやすい
■量産する事にも向いている

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

電源盤『屋外UPS盤 リチウム電池搭載型』

電源盤『屋外UPS盤 リチウム電池搭載型』 製品画像

UPSとは無停電電源装置であり、なんらかの理由で電源供給が行われなくなった際に、
この盤から電源を供給することを目的とした電気設備になります。
当製品は、リチウム電池を搭載した屋外用のUPS盤です。

バックアップ時間は、1,600W 3Hで小型でありながら容量の大きいUPS装置で、
内部に搭載されているリン酸鉄リチウム電池の蓄電池容量は5KWh(BMS一体型)となっています。

盤自体の安全性を十分に考慮した設計をおこなっています。

【特長】
■電源を供給することを目的とした電気設備
■内部に搭載されているリン酸鉄リチウム電池の蓄電池容量は5KWh
■小型でありながら容量の大きいUPS装置
■盤自体の安全性を十分に考慮した設計

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 【盤のトラブル対策】技術ハンドブック※設計技術者向け

株式会社マエショウ

○各種制御機器の設計、製造、販売

【盤のトラブル対策】技術ハンドブック※設計技術者向けへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社マエショウ


キーマンインタビュー