富士電子工業株式会社 ロゴ富士電子工業株式会社

最終更新日:2021/02/10

  •  
  •  
  • カタログ発行日:2017.7

2017~ 会社案内

基本情報2017~ 会社案内

熱処理の現場が直面する様々な課題に好適なソリューションを提供!

富士電子工業株式会社は、創業以来50年以上、IHを利用した熱処理設備やその他
多くの応用技術に取り組んで参りました。その間、技術を大事にする企業として、
従来からある適正な方法に拘りつつ、一方で常に新しいものにもトライして参りました。

一貫して目指してきたのは、その技術が理に叶った方案であるかということと、
同時に独自性や特殊性があるか、ということで、それ故、業界の中のある分野では、
オンリー1企業と知られるようにまでなりました。

そして、これからは、第4次産業革命のツールであるIoTなどの技術を使い、さらに
その技術を安定的に供給するべく、予防保全など次のご提案につなげられるような
企業を目指したいと考えております。

【事業内容】
■高、中周波熱処理受託加工
■高周波誘導加熱装置およびその部品の製造販売
■トランジスタ・インバータおよびその部品の製造販売
■電子応用機器の製造販売
■誘導加熱付帯各種自動機機器の製造販売

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

富士電子工業株式会社 会社案内

富士電子工業株式会社 会社案内 製品画像

富士電子工業株式会社は、創業以来60年、IHを利用した熱処理設備やその他
多くの応用技術に取り組んで参りました。その間、技術を大事にする企業として、
従来からある適正な方法に拘りつつ、一方で常に新しいものにもトライして参りました。

一貫して目指してきたのは、その技術が理に叶った方案であるかということと、
同時に独自性や特殊性があるか、ということで、それ故、業界の中のある分野では、
オンリー1企業と知られるようにまでなりました。

そして、これからは、第4次産業革命のツールであるIoTなどの技術を使い、さらに
その技術を安定的に供給するべく、予防保全など次のご提案につなげられるような
企業を目指したいと考えております。

【事業内容】
■高、中周波熱処理受託加工
■高周波誘導加熱装置およびその部品の製造販売
■トランジスタ・インバータおよびその部品の製造販売
■電子応用機器の製造販売
■誘導加熱付帯各種自動機機器の製造販売

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ボールねじ焼入装置

ボールねじ焼入装置 製品画像

当社では1983年にボールねじIH焼入技術に着手して以来、新技術の開発とノウハウの蓄積に努めて参りました。現在では、素材・形状に関わらず均一な焼入パターンと、高い精度の歪制御を達成しています。
焼入コイルは長手方向に走るパイプによりねじ底までキッチリ硬化層を形成する事が可能となっています。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

クランクシャフト焼入装置

クランクシャフト焼入装置 製品画像

『クランクシャフト焼入装置』は、半開放コイルを回転するワークに
追従させながら焼入を行い、歪を最小限にする焼入装置です。

ワークとコイルの位置関係を電力と電圧で監視する「トレンド監視システム」と、
ワークに投入された総電力量を監視する「電力量監視システム」により、
物理的な動作と焼入条件の監視を同時に行えます。

【特長】
■半開放コイルを回転するワークに追従させながら焼入を行い、歪を最小限にする
■焼入幅10.5mmを実現できるコイルと薄型ディスクトランスを供給
■パワーリダクション方式
■ワークの回転角度に応じて出力を調整しながら硬化層深さを調節可能
■輸出の際、コンテナに積載でき、輸送費が削減できる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

アイドラー・ローラー焼入装置

アイドラー・ローラー焼入装置 製品画像

アイドラー・ローラや旋回輪等の大型建設機械部品の、移動焼入では焼始めと焼終りにおいてソフトスポットが残り、変形の原因となっていました。
富士電子の半開放コイルによる一発焼入なら、短時間での加熱に加え、全周に均一な硬化層を得ることが可能です。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

等速ジョイント焼入装置

等速ジョイント焼入装置 製品画像

『等速ジョイント焼入装置』は、多周波発振インバータを使用し、3周波を
切り替えることで、1台の発振器で溝部内径・軸部・スプライン部に
焼入できる焼入装置です。

ボールジョイントやトリポートジョイントの端面及び斜溝プランジャー端面の
硬化層には、余計な熱を逃すコンセントリングを使用し、好適な形状・
材質により、割れや溶解を防止します。

【特長】
■多周波発振インバータを使用
■3周波を切り替えることで、1台の発振器で溝部内径・軸部・スプライン部に焼入可能
■マルチターンコイルを使用
■安定したリヒートを施す
■溝部の冷却には、内部のエアーを極限に抑え、ソフトゾーンの発生を防止する
 冷却法を採用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

カムシャフト焼入装置

カムシャフト焼入装置 製品画像

『カムシャフト焼入装置』は、トップ部とボトム部に均一な硬化層を形成し、
トップ部のオーバーヒートによる焼割れや、後工程の研磨割れを起こしにくく、
かつ高生産性を実現する焼入装置です。

カムの幅に合わせたコイルを使用することにより、カム面に温度差が
生じにくい焼入を施します。また、コアを一切使用しないためコイル寿命も
大幅に伸びています。

【特長】
■回転するカムをコイルが偏心しながら追従する
■独自開発のコンセントリングを使用
■必要な箇所への熱と磁力線の影響を妨げ、低歪の焼入が可能
■カムの幅に合わせたコイルを使用
■カム面に温度差が生じにくい焼入を施す

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

精密ギヤ・輪郭焼入装置

精密ギヤ・輪郭焼入装置 製品画像

『精密ギヤ・輪郭焼入装置』は、高度な温度制御能力により、加熱・
冷却による変形を最小限に抑える焼入装置です。

そのため、小モジュールの歯車にも理想的な輪郭焼入と歪の少ない高品質な
焼入加工を可能にします。

【特長】
■高度な温度制御能力
■加熱・冷却による変形を最小限に抑える
■小モジュールの歯車にも理想的な輪郭焼入と歪の少ない高品質な焼入加工を可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

アイドラー焼入設備

アイドラー焼入設備 製品画像

従来の移動焼入では「焼きムラ」や「焼き逃げ」を抑制できません。また、丸コイルを用いた焼入の場合、アイドラー独特の形状と焼入必要箇所のため両側を別々に2工程で処理する必要があります。


富士電子の場合、ワークを回転させ独自の半開放コイルで加熱と休止を繰り返しながら全周を穏やかに加熱するので、ムラのない均一な焼入が可能です。
さらに、トータル消費電力の削減とともにサイクルタイムを大幅に短縮することができるので高い生産性を実現できます。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

小型部品焼入設備

小型部品焼入設備 製品画像

お客様の焼入規格に合わせて一品一様のコイルを設計・製造し、焼入条件出しをしますので、高周波熱処理をご検討なさる際は、ぜひ富士電子工業までお問合せ下さい。

掲載写真:小径ボールねじのカットサンプルです。
10円硬貨と比較すると、ワーク細さがわかります。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

大型浸漬焼入設備

大型浸漬焼入設備 製品画像

オーダー設備

大型のギヤや質量の大きいワークは短時間で目的深部まで加熱する必要があり
富士電子工業では、高出力と独自の多段階加熱でこの要求を達成しています。

また、加熱が終わると同時にワークを冷却水に沈めて、水中のジャケットから水流を噴出、撹拌することでワーク全体を均一に冷却しております。
これにより、焼きムラのない均一な硬化層を形成することができます。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

ドライブシャフト焼入設備

ドライブシャフト焼入設備 製品画像

オーダー設備

セミオープンコイルによって、複雑な形状や段付き部品においても理想的な硬化層が得られ、シングルショット焼入では、表面に均一な圧縮残留応力が生じ、その影響でワーク自体の疲労強度や、対ねじれ強度の機械的性質が大幅に向上します。

複雑な多段軸ワークの形状に相応したラインコイルの開発・製作技術力の集約により、初めて長尺物の全体同時焼入を実現いたしました。
焼入強度、焼入れの均一化、さらに省エネの全てにわたって従来の移動焼入を凌ぐ性能を発揮します。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

低出力のトランジスタ式発振器

低出力のトランジスタ式発振器 製品画像

【主な用途】
  ・ロー付け:接合する部材・母材より融点の低い合金を溶かし接合する。
         切削工具類、刃物へのロー付け
  ・焼嵌め・焼抜き:加熱膨張をさせ強く接合したり脱着をさせる。
  ・焼鈍し:鋼の結晶組織を調整し、鋼の硬度を下げる。
  ・曲げ、形成加工:一定の温度まで加熱をして形成する。

  ※上記用途以外でも、一度ご相談ください。

【基本設備】
  ・発振器(トランジスタ式)
  ・整合部(出力トランス、コンデンサ、フレーム、カバー)
  ・制御盤及び操作盤(手許操作BOX、フットスイッチ)
  ・機器冷却水(水冷・空冷チラー)
  ・2次配管・配線

【改善】
  ・生産性を上げて利益率を上げたい!
  ・電気代、ガス代を減らしたい!
  ・常に安定した加熱がしたい!
  ・加熱時間が長いから歪み量を減らしたい! (詳細を見る

小型浸漬焼入設備

小型浸漬焼入設備 製品画像

浸漬噴射冷却では、加熱終了と同時にワークを冷却水に沈め、
ワーク全体を均一に冷却出来ます。
そのため、焼ムラや歪の少ない硬化層を形成出来ます。
他の追随を許さない優れた技術を確立しており、自信を持っておすすめします。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

高周波焼入・リヒート装置

高周波焼入・リヒート装置 製品画像

対象ワークは、写真中央の焼入ステーションに
横置きされているパイプ状のワークで、こちらの機械では段替えにより
径違い・長さ違いのワーク多種多様に対応しています。

トラックは乗用車に比べ生産台数が少なく、
また同じ部品でも種類が多いため、ワークの搬入出は、
中央の開口部から手付け・手払いで行います。

ワークの上方にある緑色のユニットが加熱コイルで、
ワーク下方の金色のユニットが冷却ジャケットです。

ワーク搬入後、ワークは受け治具ごと下降し、
両側をセンター治具で保持して持ち上げ、機種判別を行います。
判別後、該当する機種のコイルの下方まで冷却ジャケットごと
横に移動し、上方からコイルが下りてきて、ワークを回転させながら
焼入を行います。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

クランクシャフト焼入設備

クランクシャフト焼入設備 製品画像

◆焼入れ仕様
 ◇焼入れ方式:フラット焼入
 ◇加熱方式:一発焼入
 ◇コイル形状:半開放型コイル
 ◇冷却方式:オープン噴射冷却

◆自動化レベル:全自動

富士電子工業では試作も行っております。
焼入れでお困りのことがあれば是非ご相談下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

ボールジョイント焼入設備

ボールジョイント焼入設備 製品画像

コイルのマルチターン化により、20万ショット以上の長寿命化を実現。
外周冷却と併用して一発焼入を行うことで、形状に沿った理想的な硬化層を形成。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

クランクシャフト焼入設備(偏芯コイル)

クランクシャフト焼入設備(偏芯コイル) 製品画像

富士電子工業では追従する加熱方法を採用することで
クランクシャフトの焼入に伴う
・歪の制御
・硬化層の均一化
・サイクルタイムの短縮
・設備の小型化
などの実現を可能にしています。

当社では、焼入れ電力の最適な出力制御と、
最適なコイルを設計・製作することで、
本設備でのR焼入れを実現しました。

コイルの製作には、これまで当社で培ってきた設計ノウハウと、
製作現場の職人技が惜しみなくつぎ込まれています。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

ピニオンギヤ焼入装置

ピニオンギヤ焼入装置 製品画像

『ピニオンギヤ焼入装置』は、浸炭焼入から富士電子工業のIH焼入へ
移行することで、エネルギー量を80%削減できる焼入装置です。

必要な部分のみ焼入可能な為、焼入後の歪は最小限に抑えられます。

また、搬送機器を設け、自動化することで無人運転による高い生産量も
実現可能です。

【特長】
■浸炭焼入から富士電子工業ののIH焼入へ移行することで、エネルギー量を80%削減可能
■必要な部分のみ焼入可能な為、焼入後の歪は最小限に抑えられる
■搬送機器を設け、自動化することで無人運転による高い生産量も実現可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

オリジナル発振器FOCUS

オリジナル発振器FOCUS 製品画像

富士電子工業が誇る自社開発トランジスタインバータ「FOCUS」。

1台の発振器で周波数を変更して焼入する事が可能。
並列共振のため負荷変動による品質のバラつきを最小限に抑えられます。

生産効率や品質向上のみならず、省エネルギーや省コスト、CO2排出抑制など環境に配慮した生産システムのご提案にも力を入れています。


<真空管式発振器からトランジスタ式発振器に入れ替えられたお客様の声をご紹介します。>

 お客様A:ウソかと思ったら本当に電気代が半分くらいになって社長に褒められたよ!
 お客様B:今まで使っていたコイルがそのまま使えるなんて、無駄にならなくて良かった。
 お客様C:設置面積が大幅に小さくなってスッキリ!!

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

富士電子工業株式会社 設備案内

富士電子工業株式会社 設備案内 製品画像

富士電子工業株式会社では、お客様のインフラ状況、工場のレイアウトに合わせ
高周波誘導加熱装置の設計、製作を致します。

それだけでなく、より良い熱処理方案から消費電力量の削減、生産性向上まで
トータルで考え抜いた装置提案を致します。

【特長】
■実際のコイルによるデータ取り
■3D-CADによる設計、再現性や耐久性を考慮したコイルづくり
■加熱シミュレーションによる見極め
■装置設計から組立、アフターフォローまで社内の責任者が対応
■あらゆる角度から追求する品質保証

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

富士電子工業株式会社 事業紹介

富士電子工業株式会社 事業紹介 製品画像

富士電子工業株式会社は創業以来、高周波誘導加熱装置メーカーとして60年余りが経ちました。
これまで、自動車・工作機械・建設機械をはじめ、幅広い業界のお客様のご要望に対し、
永年蓄積した技術力でお応えするだけでなく、少ない消費電力量による生産性向上の実現など、
時代に即した誘導加熱の強みを最大限生かせる提案をして参りました。

近年このような環境に優しく合理的な誘導加熱の利点は、新しい業界にも注目され、
新たな裾野が広がりつつあります。

【事業内容】
■高、中周波熱処理受託加工
■高周波誘導加熱装置およびその部品の製造販売
■トランジスタ・インバータおよびその部品の製造販売
■電子応用機器の製造販売
■誘導加熱付帯各種自動機機器の製造販売

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ベッド焼入れ設備

ベッド焼入れ設備 製品画像

コイルオートチェンジャーを有し、段取り替えにかかる時間の短縮と
作業者負担の軽減を実現しました。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

高周波誘導加熱時に発生する、割れトラブルでお困りな方必見!

高周波誘導加熱時に発生する、割れトラブルでお困りな方必見! 製品画像

高周波誘導加熱(高周波焼入)をする際に発生する『割れトラブル』とは?

■割れの種類■
1.過加熱による割れ
2.過冷却による割れ
3.研磨割れ

★なぜ、割れが発生するか、『原因』PDF資料をダウンロードください。

■割れやすい鋼種■
高炭素鋼(0.45%C以上)>合金鋼>低炭素
左に行くほど過加熱による割れのリスクが大きくなります。
高炭素鋼はパーライト面積が多く、加熱時のオーステナイト拡散が
容易に起こり、結晶粒も簡単に大きくなる傾向があります。

※詳しくはPDF資料をダウンロード頂くかお気軽にお問合せください。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

熱処理の分類と種類

熱処理の分類と種類 製品画像

これが熱処理の基本形で、その代表が焼入れです。焼きなましは鋼を
柔らかくするため、焼戻しは粘くするために行う熱処理です。
この他に、浸炭焼入れや高周波焼入れなど表面を硬くする熱処理が
ありますが、これらはみな基本熱処理の応用例にすぎません。

機械工業の発展に伴って、ニーズが多様化し、これに対応して熱処理も
複雑多岐にわたっていますが、その基本形となるものはなんといっても
焼入れ、焼戻し、焼きなまし、焼きならしの4つです。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

コレ1冊で『高周波焼入』が丸わかり!※初心者から上級者の方必見

コレ1冊で『高周波焼入』が丸わかり!※初心者から上級者の方必見 製品画像

当社は、熱処理の現場が直面する課題に合わせたソリューションを提供する会社です。

『熱処理』といっても様々な手法があり、
当社では環境に配慮した『高周波焼入』をご提供しております。
これまでも高周波誘導加熱を利用した高精度な焼入技術により、お客様のニーズにお応えしてきました。

当資料では、高周波焼入を利用したことがない方や、既にご利用の方に向けて
高周波焼入に関する基礎知識から、技術的なことまでまとめた資料を進呈しております。

<資料内容>
■基礎知識編
■導入編
■レベルアップ編
■冷却編

当社は、試作・委託加工だけでなく高周波焼入れの設備にも対応しております。※補助金対象
設計から設置・導入後のメンテナンスまで一貫体制で対応します。
設計者自ら現地試運転完了まで立ち合いますので問題解決のレスポンスが早いのが特徴です。

※詳しくはPDFをダウンロード頂くかお気軽にお問合せください。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361 (詳細を見る

高周波焼入って何?

高周波焼入って何? 製品画像

まず、「焼入」とは、鉄鋼部品を一気に加熱し、水などの中で急冷却することで、
その部品を硬く、強くする熱処理技術です。
高周波の誘導加熱を利用してこの焼入を行うのが、『高周波焼入』です。

鉄鋼部品は、硬くするともろくなってしまいます。しかし、表面部分だけに
焼入を施し、内部に柔軟性を残す(外は硬く、内部は柔らかい状態を保つ)ことで、
より強度を向上させることができます。

【特長】
■鉄鋼部品を一気に加熱し、水などの中で急冷却することでの部品を硬く、
 強くする
■表面部分だけに焼入を施し、内部に柔軟性を残すことで、より強度を向上
 させることができる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

なぜ熱処理が必要なのか・1

なぜ熱処理が必要なのか・1 製品画像

なぜ熱処理が必要なのか、焼入を施すメリットについてご紹介します。

まず一つ目は、焼入を施すことで、部品の小型化や軽量化が可能となることです。
小さな部品であっても、熱処理で強度を上げれば大きな部品と同等の強さを
持てるので、小型化や軽量化が可能となります。

二つ目のメリットは、材料費の削減。
焼入を施すことで、一般的な材料を用いても、高価な材料と同等の強度を
得ることができます。

【特長】
■部品の小型化や軽量化が可能
■熱処理で強度を上げれば大きな部品と同等の強さを持てる
■部品の小型化・軽量化が求められる現在の自動車業界では、なくてはならない技術
■材料費が削減できる
■一般的な材料を用いても、高価な材料と同等の強度を得ることができる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

なぜ熱処理が必要なのか・2

なぜ熱処理が必要なのか・2 製品画像

なぜ熱処理が必要なのか、焼入を施す目的についてご紹介します。

一つ目は、切れ味向上。焼入を刃先のみに施すことで、刃先の強度が増します。

次に、疲労強度の向上。部品の軽量化や製品の長寿命化が求められる現在は、
この疲労強度が重要視されています。

最後に、耐摩耗性の向上。高周波焼入を施し表面を硬くすることで部品の摩耗
を防ぎ、耐摩耗性を向上させることができます。

【目的】
■切れ味向上
■疲労強度の向上
■耐摩耗性向上

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

【IH熱処理によるソリューション事例】硬度が出ない

【IH熱処理によるソリューション事例】硬度が出ない 製品画像

IH熱処理のエキスパートとしてつねにお客様の抱える技術的課題の解決に
取り組んできた富士電子工業のソリューション事例をご紹介します。

当事例では、素材にFCD600を使用しています。

処理を短時間で行う高周波焼入は、浸炭炉などの雰囲気熱処理に比べて、
偏析など素材の影響を受けやすいことが特長。

素材が原因で熱処理品質に影響を及ぼすことがあり、特に鋳物については、
その他鉄鋼材料よりもロット毎のバラつきが大きくなる傾向があります。

【事例概要】
■素材:FCD600
■硬度規格 HRC46以上

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

【IH熱処理によるソリューション事例】生産性・品質を上げたい

【IH熱処理によるソリューション事例】生産性・品質を上げたい 製品画像

従来はワークを低速回転させて移動焼入しており、1つのワークを焼入する
のに360sec/個かかっていました。
これでは時間当たり10個しか処理することが出来ず、生産性の低さが課題と
なっていました。

そこで、当社の一発加熱浸漬焼入を採用。

加熱時間が移動焼入に比べて非常に短く、サイクルタイムを従来比1/4の
90sec/個まで短縮し、大幅な生産能力アップを実現しています。

【事例】
■課題:時間当たり10個しか処理することが出来ない生産性の低さ
■提案:一発加熱浸漬焼入を採用
■結果:大幅な生産能力アップを実現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

【IH熱処理によるソリューション事例】電気代を削減したい

【IH熱処理によるソリューション事例】電気代を削減したい 製品画像

当社が提案したインバーターの電気代削減のご紹介です。

2台以上のインバーターを同時稼働させている場合、1台にまとめることで
契約電力を下げられる可能性があります。

今回のケースでは、2台のインバーターを1台にまとめ、切り替えて交互発振
することで、ピーク時の電力使用量を抑えています。

当社のインバーターは、品物に最適な周波数を複数発振させることが可能。
2台導入する場合に比べて、初期投資も抑えられますし、省スペースにも寄与します。

【概要】
■2台のインバーターを1台にまとめ、電気代を削減
■ピーク時の電力を平準化することによって契約電力としての固定費を
 減らすことが可能
■品物に適した周波数を複数発振させることが可能
■2台導入する場合に比べて、初期投資も抑えられ、省スペースにも寄与

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【IH熱処理によるソリューション事例】歪みで公差に入らない

【IH熱処理によるソリューション事例】歪みで公差に入らない 製品画像

寸法変化の要因は様々ありますが、大きくは「残留応力解放による寸法変化」
「組織が変態(構造の変化)することによる寸法変化」この2つが挙げられます。

精密部品において歪を極小にすることは非常に大切で、無理に矯正すれば
割れの危険性も出ますし、焼入で得た強度は間違いなく減少します。

そこで、当社では様々な部品に対して歪量を最小限にする取り組み・開発を
行っております。特に雰囲気処理から高周波焼入に工程変更する場合、
大きな効果が見込めます。

歪で困りごとがあれば、是非ご相談下さい。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

IH熱処理の環境メリット

IH熱処理の環境メリット 製品画像

当社のIH熱処理の環境メリットについてご紹介します。

高周波焼入を採用することで、エネルギーの利用効率が高く、短時間で必要な
部分のみを加熱。電気エネルギーのロスによる発熱を抑えることが可能です。

また、化石燃料は使用せず電力のみを使用するため環境にも配慮。
部品の小型化が可能なため、材料資源の低減につながります。

【特長】
■短時間で必要な部分のみ加熱
■部品の小型化が可能
■材料資源を低減
■冷却に必要なエネルギー、冷却水も節約可能
■使用電力が少ない

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

高周波焼入とその他の熱処理との関係

高周波焼入とその他の熱処理との関係 製品画像

当社の、高周波焼入とその他の熱処理との関係についてご紹介します。

高周波焼入は、短時間処理のため歪みも小さく効率の良い熱処理方と言えます。
処理時間が短いため、サイクルタイムも短縮可能。

設備費は窒化処理と同等であるが、より深い硬化層を実現します。
また、消費エネルギーが少ないため、ランニングコストは節約できます。

【特長】
■短時間処理のため歪みも小さく効率が良い
■サイクルタイムも短縮
■設備費は窒化処理と同等であるが、より深い硬化層を実現
■費エネルギーが少ないため、ランニングコストは節約
■制御性にも優れている

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

ドライブシャフト焼入装置

ドライブシャフト焼入装置 製品画像

『ドライブシャフト焼入装置』は、ワーク形状に沿った半開放コイルで
軸方向に電流を流すため、段付きシャフトでも均一な硬化層を形成する
焼入装置です。

熱効率が高く、ワーク1本当たりの消費電力量が移動焼きに比べて
50%削減できます。

【特長】
■ワーク形状に沿った半開放コイルで軸方向に電流を流す
■段付きシャフトでも均一な硬化層を形成する
■独自のラインコイルによる一発焼入で焼ムラや歪のない焼入を実現
■熱効率が高い
■ワーク1本当たりの消費電力量が移動焼きに比べて50%削減可能

※詳しくは外部リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

ロボット関連部品焼入装置

ロボット関連部品焼入装置 製品画像

『ロボット関連部品焼入装置』は、ロボットの関節部品や減速機等にも
高周波焼入が可能な装置です。

浸炭処理から高周波に切り替えることで、耐摩耗性のみならず、疲労強度や
引張強さも大幅に向上します。

また、必要な部分のみ加熱できるため、使用電力が少なく、コストや工数の
削減が可能です。

【特長】
■ロボットの関節部品や減速機等にも高周波焼入が可能
■耐摩耗性のみならず、疲労強度や引張強さも大幅に向上
■必要な部分のみ加熱できる
■コストや工数の削減が可能
■短時間で加熱可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

旋回輪・大型ギヤ焼入装置

旋回輪・大型ギヤ焼入装置 製品画像

『旋回輪・大型ギヤ焼入装置』は、全周ワンショット焼入を施す装置です。

移動焼入に比べて処理時間はおよそ1/5、消費電力は1/2~2/3です。
リングコイルによる均一加熱と、浸漬噴射冷却による均一冷却を行うため、
歪・焼割れの発生を最小限に抑えることが可能。

また、予熱→本加熱の二段階加熱を行うことにより、大型歯車の
歯底にも深く焼入を行うことができます。

【特長】
■全周ワンショット焼入を施す
■リングコイルによる均一加熱
■浸漬噴射冷却による均一冷却
■歪・焼割れの発生を最小限に抑える
■大型歯車の歯底にも深く焼入可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

ガイドレール・ブロック焼入装置

ガイドレール・ブロック焼入装置 製品画像

富士電子工業株式会社が取り扱う、『ガイドレール・ブロック焼入装置』を
ご紹介します。

ガイドレール・ブロックの浸炭焼入では、処理時間の長さ、品質のバラつき、
後処理等が問題視されていました。

当社では、これらの問題を解決し、小ロットでも柔軟な対応を可能にし、
生産性を向上させました。

【特長】
■小ロットでも柔軟な対応を可能
■生産性を向上

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

ガイドレール焼入装置

ガイドレール焼入装置 製品画像

『ガイドレール焼入装置』は、大出力を自在に制御し、短時間高速加熱で
高い生産性を実現する焼入装置です。

コイルギャップ一定機構で、均一な焼入を可能にします。

また、高速加熱・2段階冷却により、ワーク内部への熱伝導を抑え、
低歪を実現します。

【特長】
■大出力を自在に制御
■短時間高速加熱
■高い生産性を実現
■コイルギャップ一定機構
■均一な焼入を可能に

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

建機用大型縦移動焼入装置

建機用大型縦移動焼入装置 製品画像

『建機用大型縦移動焼入装置』は、コイルを移動させることで、低い位置で
ワークの入れ替えができ、ワークの搬入・搬出が簡単に行える装置です。

コイル移動の為、設備設置の際ピット穴を掘る必要がありません。

また、コイルと冷却ジャケットが一体になっており、加熱した部分を
迅速に冷却できます。

【特長】
■大型部品の焼入
■コイルを移動させる
■低い位置でワークの入れ替えが可能
■ワークの搬入・搬出が簡単に行える
■設備設置の際、ピット穴を掘る必要がない
■コイルと冷却ジャケットが一体

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

シャフトギヤ焼入装置

シャフトギヤ焼入装置 製品画像

『シャフトギヤ焼入装置』は、半開放型のラインコイルを用いた
回転一発焼入を採用した焼入装置です。

ワーク形状に合わせて2本同時加熱を行います。

また、オーバーヒートや焼ムラなどの問題を解決し、従来の焼入法より
サイクルタイムも大幅に削減されます。

【特長】
■半開放型のラインコイルを用いた、回転一発焼入を採用
■ワーク形状に合わせて2本同時加熱
■オーバーヒートや焼ムラなどの問題を解決
■従来の焼入法よりサイクルタイムも大幅に削減

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

受託加工 最速対応の富士電子工業!

受託加工 最速対応の富士電子工業! 製品画像

◇試作に対応してくれるところがない
◇急な量産に設備が対応できない
◇サイズや数量が問題で対応してくれない

こんなお悩みはございませんか?
富士電子工業なら

◇即答:平日午後4時までの受託加工お見積り依頼には、2時間以内にお答えします。
◇即納:量産品かつ切断不要品は翌日納品します。
◇安心:高周波焼入以外の加工もまとめてご依頼下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

マルテンサイトと残留オーステナイト

マルテンサイトと残留オーステナイト 製品画像

まず、鉄を変態点温度以上に加熱してオーステナイト組織にする事で、
鉄原子の中に炭素原子を数多く入り込ませます。
次に急冷をして鉄原子の中に多くの炭素原子が閉じ込められた窮屈な
構造の非常に硬い組織(マルテンサイト組織)にします。
これがマルテンサイト変態で、焼入硬さは炭素量が多い程硬くなります。

オーステナイトから急冷する時に、その冷却速度が速い程多くの
マルテンサイト組織になります。
マルテンサイト変態が起こる温度Ms点は、炭素量が多い程低くなり、
変態の終わる温度Mf点も低くなります。

ここで変態できなかったオーステナイト組織は「残留オーステナイト」
として残ります。
残留オーステナイトは放置すると徐々に変態してしまう事があるので、
歪や割れ等の不具合の原因になりかねません。
その為、強制的にマルテンサイト組織に変態させたり、組織を安定化
させる必要があります。

ただ、残留オーステナイトはマルテンサイト組織に比べて硬度が低い
ので、ギヤの歯面等なじみ性が求められる場合には残留オーステナイト
の摺動性が寄与する場合もあります。

 (詳細を見る

カスタムオーダーメイドの高周波焼入設備

カスタムオーダーメイドの高周波焼入設備 製品画像

富士電子工業ではそれぞれのお客様の仕様に合った高周波焼入設備を
綿密なお打合せにてオーダーメイドで設計・製作しています。

長年の蓄積されたノウハウにて高機能部分は取り入れ、不必要なものは
省いていく事でより使い勝手の良いコストパフォーマンスの高い設備を
ご提供できます。

・機種変更の段取りにすごく手間がかかっているんだよね。
・今使っている焼入コイルはそのまま使えるの?
・こんなワークって高周波で焼入できるのかな?
・今の焼入方法、条件は適正なのだろうか・・・。
・ロボットと融合させて生産性を高めたい。

あらゆるお客様の問題点を一発解消します!
「高周波焼入ってこんなもん」と諦めていたものでも焼入コイルや
焼入方法、焼入条件を見直せば全く違った結果にたどり着けます。
【目から鱗】をご体験ください!! (詳細を見る

品質保証管理体制

品質保証管理体制 製品画像

【データ・見解】
 ■高度分布
 ■加熱温度分布
 ■組織写真
 ■加熱シミュレーション
お客様のご要望に合わせた見解書を作成いたします。

【保有検査機器】
 ■金属材料分析装置:材料と品質結果の関係性を明確にします。
 ■デジタルマイクロスコープ:高画質で高機能な組織写真をご提供します。
 ■X線残留応力測定装置:残留応力測定やΦ170mm以上の内径測定が可能です。
 ■3次元測定機
 ■3Dプリンタ
 ■ロックウェル硬さ試験機
 ■ビッカース硬さ試験機

その他さまざまな検査機器で確かなデータをご提示
お客様の品質管理にお役立て下さい。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

大企業にはできないものづくりがある

大企業にはできないものづくりがある 製品画像

どこにも真似できないFD-ioT(エフ・ディオット)で、
お客様の競争力を高めた一品一様の装置を納めることを第一に、
必要なデータの見極め、収集方法とデータの解析の確立を推し進めています。
お客様のそれぞれに最適なデータ活用をともに構築し、
新たな価値を創造して参ります。

1.コイル・部品の予防保全
 コイルや部品の交換時期を予測し、設備停止時間の要因削減に寄与します。

2.遠隔修理サポート
 蓄積したデータに基づく遠隔診断のもと、修理箇所を早急に特定し、
 迅速な修理サポートが行えます。

3.生産管理支援
 トレサビリティとしてご利用頂くことで、お客様の生産性、品質性の
 さらなる向上を望めます。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

こだわり続ける独自のコイル開発【半開放ラインコイル】

こだわり続ける独自のコイル開発【半開放ラインコイル】 製品画像

こんなお困り事はございませんか?
◆硬化層にばらつきが生じる
◆処理時間が長く、生産性が低い

富士電子業の半開放ラインコイルの一発焼入では

 ◇ワーク形状に沿ったコイルで軸方向に電流を流すので
  均一な硬化層が作れます。
 ◇過熱と冷却が別々に行えるので加熱効率が高く
  消費電力量が50%削減できます。

さらに
  段付きR部へ深焼入が可能となり
  均一な加熱冷却により、焼ムラと歪を最小限に抑えます。
 
★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

新たな挑戦 IoTとの融合へ

新たな挑戦 IoTとの融合へ 製品画像

■総電力量で制御
 常にワークへ同じ電力量が投入されるように、電力を時間毎に
 積算した総電力量で制御
 高い再現性により、品質の安定化を実現

■トレンド監視
 ワークとコイルの両方が動作するような焼入方式には、位置関係を
 0.1秒ごとに電力の上下限値監視
 コイルとワークのギャップに変化が発生した場合には異常を検知

これらの実績あるモニタリングシステムに加え
IoTと融合したあらたな挑戦へ

■コイル・部品の予防保全
 装置内をモニタリングし部品やコイルの交換時期を予測しお知らせ
 装置の停止時間を削減
■遠隔修理サポート
 装置内カメラや蓄積したデータにより予期せぬ故障もサポート
 修理時間やコスト削減
■生産支援
 データをお客様の生産性・品質の向上に利用
 
★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

パートナーシップ構築宣言

パートナーシップ構築宣言 製品画像

その思いを込めて、「パートナーシップ構築宣言」を致します。

「パートナーシップ構築宣言」はサプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築するものを宣言するものです。

これからも、協力企業と支え合って、ものづくりに励みます。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

補助金対象の焼入設備

補助金対象の焼入設備 製品画像

省エネルギー・脱炭素化・IoT・デジタルトランスフォーメーション・生産性向上等、さまざまな取組に対し経済産業省・環境省・各自治体等で多種多様の補助金制度があります。

「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」にて富士電子工業の一発焼入設備が認定を受けております。
かなりの確率で受理されること間違いなしです!

公募詳細情報:
https://sii.or.jp/cutback03/orientation.html
パンフレット:
https://sii.or.jp/cutback03/uploads/k01_panflet_gaiyou.pdf
採択一覧:
https://sii.or.jp/cutback03/uploads/shoene_sensin_saitakukekka_2.pdf
補助金申請にて数々の受理経験を活かし、サポートさせていただきます。 (詳細を見る

『高周波焼入装置』

『高周波焼入装置』 製品画像

当社は、高周波誘導加熱を利用した『焼入装置』の製造・販売を行っています。

自動車部品の量産向け装置や、建設機械の大型旋回輪焼入装置など
オーダーメイドにより高品質・高生産性を追求した設備をご提供いたします。

ロウ付け、焼嵌め、焼きなまし、鍛造など、焼入以外の熱処理設備もあります。

【製作例:クランクシャフト焼入装置】
■半開放コイルを回転するワークに追従させながら焼入を行い、歪みを抑制
■焼入幅10.5mmを実現するコイルと薄型ディスクトランスを使用
■パワーリダクション方式により、ワークの回転角度に応じて
 出力を調整しながら硬化層深さを調節可能

★高周波焼入における冷却時の注意点などを紹介した資料を進呈中。
 ダウンロードボタンよりすぐにご覧いただけます。

★お電話でのお問い合わせはこちら
大阪本社 → TEL:072-991-1361
名古屋 → TEL:052-322-1361
東京 → TEL:03-5472-1361

※お電話の際は、「イプロスを見た」とご連絡ください。
 対応時間:月~金 9時~17時までとなります。 (詳細を見る

取扱会社 2017~ 会社案内

富士電子工業株式会社

■高、中周波熱処理受託加工 ■高周波誘導加熱装置およびその部品の製造販売 ■トランジスタ・インバータおよびその部品の製造販売 ■電子応用機器の製造販売 ■誘導加熱付帯各種自動機機器の製造販売 ■試作開発品の受入

2017~ 会社案内へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

富士電子工業株式会社


キーマンインタビュー