株式会社マトリックス株式会社マトリックス

最終更新日:2017-10-04 09:44:56.0

  • 製品カタログ
  •  

BLEタグ【POWERTAG BLEシリーズ】

基本情報BLEタグ【POWERTAG BLEシリーズ】

トリガーID方式で超省電力を実現!通過場所も正確にわかる!

【一般的なBLEビーコンと何が違うの?】

◇一般的なBLEビーコン
・発信方法:定期発信
・発信周波数:2.4GHz帯
・位置検知の方法:電波強度測定

◇マトリックスのBLEタグ
・発信方法:
  1.LF磁界検知時に発信 
  2.定期発信 
  ※特定のLF磁界検知時に切り替え可能
・発信周波数:2.4GHz帯
・位置検知の方法:
  1.LF磁界のIDで判定 
  2.電波強度測定(定期発信時)

※マトリックスのBLEタグは入退室管理に適していると言えます。

機器構成はカタログをご覧ください。

【アプリケーション】

アプリケーションは用途にあわせてユーザー様の方で開発することができます。とは言うものの、アプリケーションの開発は容易ではなく費用もかかります。所在管理・入退室管理をご検討で、シンプルな機能で十分なユーザー様にはクラウド所在管理サービス『dokoja』をおすすめします。

dokojaとはクラウド型の所在管理サービスです。アプリケーションの基本利用料は無料です。
https://dokoja.com/

トリガーID方式 BLEタグ『b-Tag1/b-Tag2』

b-Tag1(小型)※写真は開発中のデザインです

『b-Tag1/b-Tag2』は、特定のエリア(磁界)を検知して電波を発信する
独自の“トリガ―ID方式”によるBLEタグです。

定期的に電波を発信するBLEタグとは異なり、
必要な時のみ発信を行うため、超省電力を実現しています。

ハンズフリーでの入退室管理が手軽に行え、
また、磁界にはIDが割り振られているため、
磁界IDとタグIDをセットで発信することで、通過場所が正確に把握できます。

【特長】
■特定の磁界で定期発信モードのON/OFF切り替えも可能
■BLEリーダーとトリガーは、2つの設置タイプ別にご用意
■磁界の範囲を小さくすることで、より正確な位置検知が可能
■当社のクラウド所在管理サービス『dokoja』(基本利用料無料)に対応

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

取扱会社 BLEタグ【POWERTAG BLEシリーズ】

株式会社マトリックス

・RFID製品(POWERTAG)の開発・製造・販売 複数の人やモノの動態・位置を正確に認識することができます。 日常から特殊な環境まで、様々なシーンで利用されています。 ・その他新技術の研究・開発 ・レースタイム計測請負業務 ・自転車レースイベント開催

BLEタグ【POWERTAG BLEシリーズ】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社マトリックス


  • 多人数での双方向同時通話が可能 ワイヤレスインターカムシステム
  • 宮城のものづくり企業特集

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー