メテック株式会社 ロゴメテック株式会社

最終更新日:2018-07-23 16:29:34.0

  • 技術資料・事例集
  •  
  •  

リードフレーム用フープ材への部分めっき装置

基本情報リードフレーム用フープ材への部分めっき装置

今となっては希少!リードフレーム用フープ材への部分めっき装置のご紹介です。

現在は部分めっき装置そのものを保有しているめっきメーカーが大きく減少しております。
・部分めっき装置はめっきエリアを必要最低限に抑える事で、金属価格を低減する事ができます。
・フープ状態で連続処理する事で、短冊製品に比べて30%以上コストダウンできます。
・IC、LSI、ディスクリート、LED、コネクタと色々な製品に対して実績が御座います。

スポット銀(Ag)フープめっき 『部分銀(Ag)フープ』

スポット銀(Ag)フープめっき 『部分銀(Ag)フープ』 製品画像

フープタイプの製品にスポット銀(Ag)めっきを行います。
プレス前のプリめっきとしても、プレス後の製品めっきとしても対応可能です。


【特長】
■高性能
エリア公差は±0.75mmで、ほとんどの製品仕様に合致します。
■コスト削減
エリアを制御する事で、大幅に金属使用量を低減。
■対応メーカーの減少
フープタイプのスポット銀(Ag)めっきは国内で対応しているメーカーは一握りです。

メテックは100年間の歴史で培った技術で、お客様のご希望にお応えします。

※詳細は、お問い合わせください。
 (詳細を見る

リードフレーム用フープ材への部分めっき装置のご紹介

リードフレーム用フープ材への部分めっき装置のご紹介 製品画像

このページでは弊社で保有しておりますリードフレーム用フープ材への部分めっき装置をご紹介致します。
現在、国内ではリードフレーム用のフープ材に部分めっきが出来るめっきメーカーは
片手で数え切れるほどにまで減少してしまいました。
IC・LSI・ディスクリート・LED・コネクタとフープでの
部分めっきの需要要はまだまだ衰えておりません。

【特徴】
・フープ材への連続生産が可能で有り、短冊品とくらべて加工費を30%ダウン!!
・部分めっきにする事で全面めっきと比べて金属量が20分の1!!
・フープ状態でめっきが出来るので、次工程もフープで処理できます。
・国内ではこの装置を持っているのは数社だけ!!

※詳細はPDFをダウンロード頂くか、お気軽にお問い合わせください。 (詳細を見る

メッキのことならメテックにお任せ!※創業100周年のノウハウ

メッキのことならメテックにお任せ!※創業100周年のノウハウ 製品画像

メテックは、1918年の創業以来、亜鉛等の電気メッキの可能性を追求し続け、
多彩な表面処理技術を開発してきました。
産業用・民生用機器、航空機、自動車、電子部品関連の製品及び部品へと
フィールドを拡大し、
なかでも半導体をはじめとするエレクトロニクスの分野の表面処理では、
業界のデファクトスタンダードになった技術開発も少なくありません。

【メテックが選ばれる理由】
■最短1週間で試作が可能!
■アルミニウム・チタンなど難メッキ材料にも対応!
■フープ、短冊、バレルなど、15種類以上のメッキ技術!
■試作・少量~大量生産、緊急の増産にも柔軟に対応可能!
■自社開発設備で、品質・コスト・納期を徹底管理!
■リフロー処理、粉末やフィルムへのメッキなど、多彩な表面処理技術を開発!
etc

※詳しくはカタログをダウンロードして頂くか、お気軽にお問合せください! (詳細を見る

取扱会社 リードフレーム用フープ材への部分めっき装置

メテック株式会社

半導体及び集積回路用リードフレーム等の電子機器部品、コネクタ ならびに精密機器部品に対する各種機能金属表面処理 ●フープ全面めっき(金、銀、銅、パラジウム、ニッケル、スズ)  ※スズフープはリフロー(熔融)処理が可能です。 ●フープ部分めっき(銀、スズ) ●短冊部分、全面めっき(金、銀、ニッケル、スズ) ●バレルめっき(金、銀、ニッケル、スズ) その他 少量試作から共同開発まで行っております。

リードフレーム用フープ材への部分めっき装置へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

メテック株式会社


キーマンインタビュー