株式会社相模化学金属

最終更新日:2018-02-28 15:18:28.0

  • その他資料
  •  

『ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント』 ※資料進呈中

基本情報『ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント』 ※資料進呈中

将来に渡り品質重視のネオジム磁石を安定購入するためのポイントをご紹介!

当社では、「信頼できるネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント」
を解説した資料を進呈中。

将来に渡り品質重視のネオジム磁石を安定購入するためのポイントや
安定供給チェックを掲載しています。

【掲載内容】
■ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント
■安定供給チェック項目
■お問合せ先 など

※詳しくは資料をダウンロードしてご覧いただくか、お気軽にお問合せください。

『ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント』 ※資料進呈中

当社では、「信頼できるネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント」
を解説した資料を進呈中。

将来に渡り品質重視のネオジム磁石を安定購入するためのポイントや
安定供給チェックを掲載しています。

【掲載内容】
■ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント
■安定供給チェック項目
■お問合せ先 など

※詳しくは資料をダウンロードしてご覧いただくか、お気軽にお問合せください。 (詳細を見る

ネオジム磁石 ※コストダウンをご検討の方に

『ネオジム磁石』は鉄・ネオジム・ボロンを主成分とした希土類焼結磁石(異方性)であり、永久磁石の中で圧倒的な磁力を持つ磁石です。
一般的なNシリーズ~H/SH/UH/EHシリーズと段階的に保磁力を高めたシリーズがあり、温度環境/使用用途により適したグレードを提供できます。
高特性磁石のため、機器の小型化、効率化を進めるためのキーパーツとしてますます用途が広がっています。

【特長】
・永久磁石の中で圧倒的な磁力を持つ(最大エネルギー積(BH) max)50MGOe超過するものも)
・機器の小型化が可能
・安価に提供可能
・保磁力を高めた耐熱性の材質がある(N、H、SH、UH、EH)

【使用実績】
・FA/産業機器分野の各種モーター ・センサー ・家電機器
・OA機器    ・AV機器    ・通信機器 ・医療機器

*第3回名古屋機械要素技術展に出展いたします*
・会期:2018年4月11日(水)~13日(金)10:00~18:00
・ホール名:第1展示館/小間番号:11-16
・会場:ポートメッセなごや

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

NEOFLUXシリーズ ※磁気特性表

「ネオジム磁石」は鉄・ネオジム・ボロンを主成分とした希土類焼結磁石(異方性)であり、
永久磁石の中でも強い磁力を持つ磁石です。

一般的なNシリーズからH/SH/UH/EHシリーズと段階的に保磁力を高めたシリーズがあり、
温度環境/使用用途により最適なグレードを提供できます。

当資料は、「NEOFLUXシリーズ」の磁気特性を一覧表でご紹介しています。

【掲載内容】
■相模化学金属 北京相模金属 磁気特性表

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ネオジム磁石 NF-SHシリーズ ※特性データ

「ネオジム磁石」は鉄・ネオジム・ボロンを主成分とした希土類焼結磁石(異方性)であり、
永久磁石の中でも強い磁力を持つ磁石です。

一般的なNシリーズからH/SH/UH/EHシリーズと段階的に保磁力を高めたシリーズがあり、
温度環境/使用用途により最適なグレードを提供できます。

当資料は、ネオジム磁石『NF-SHシリーズ』の残留磁束密度や保磁力など
特性データをご紹介しています。

【掲載内容】
■残留磁束密度(Br)
■保磁力(Hcb)
■保磁力(Hcj)
■(BH)max

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ネオジム磁石 NF-Hシリーズ ※特性データ

「ネオジム磁石」は鉄・ネオジム・ボロンを主成分とした希土類焼結磁石(異方性)であり、
永久磁石の中でも強い磁力を持つ磁石です。

一般的なNシリーズからH/SH/UH/EHシリーズと段階的に保磁力を高めたシリーズがあり、
温度環境/使用用途により最適なグレードを提供できます。

当資料は、ネオジム磁石『NF-Hシリーズ』の残留磁束密度や保磁力など
特性データをご紹介しています。

【掲載内容】
■残留磁束密度(Br)
■保磁力(Hcb)
■保磁力(Hcj)
■(BH)max

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ネオジム磁石 NF-UHシリーズ ※特性データ

「ネオジム磁石」は鉄・ネオジム・ボロンを主成分とした希土類焼結磁石(異方性)であり、
永久磁石の中でも強い磁力を持つ磁石です。

一般的なNシリーズからH/SH/UH/EHシリーズと段階的に保磁力を高めたシリーズがあり、
温度環境/使用用途により最適なグレードを提供できます。

当資料は、ネオジム磁石『NF-UHシリーズ』の残留磁束密度や保磁力など
特性データをご紹介しています。

【掲載内容】
■残留磁束密度(Br)
■保磁力(Hcb)
■保磁力(Hcj)
■(BH)max

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ネオジム磁石 NF-EHシリーズ ※特性データ

「ネオジム磁石」は鉄・ネオジム・ボロンを主成分とした希土類焼結磁石(異方性)であり、
永久磁石の中でも強い磁力を持つ磁石です。

一般的なNシリーズからH/SH/UH/EHシリーズと段階的に保磁力を高めたシリーズがあり、
温度環境/使用用途により最適なグレードを提供できます。

当資料は、ネオジム磁石『NF33EH』をはじめ、『NF35EH』や、『NF38EH』の
残留磁束密度や保磁力など特性データをご紹介しています。

【掲載内容】
■残留磁束密度(Br)
■保磁力(Hcb)
■保磁力(Hcj)
■(BH)max

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ネオジム磁石 NF-Mシリーズ ※特性データ

「ネオジム磁石」は鉄・ネオジム・ボロンを主成分とした希土類焼結磁石(異方性)であり、
永久磁石の中でも強い磁力を持つ磁石です。

一般的なNシリーズからH/SH/UH/EHシリーズと段階的に保磁力を高めたシリーズがあり、
温度環境/使用用途により最適なグレードを提供できます。

当資料は、ネオジム磁石『NF-Mシリーズ』の残留磁束密度や保磁力など
特性データをご紹介しています。

【掲載内容】
■残留磁束密度(Br)
■保磁力(Hcb)
■保磁力(Hcj)
■(BH)max

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

『ネオジム磁石』

『ネオジム磁石』は、鉄、ネオジム、ボロンを主成分とした
希土類焼結磁石(異方性)です。

溶解・粉砕等を経てミクロン単位の粒径にそろえた粉を磁場プレスで
圧縮成型(磁場中成型)した後に、焼結して磁石母材(直方体や円柱)を製造します。

次に磁石母材を丸、角、リング、瓦形状などの寸法に機械加工し、
更に表面処理(通常ニッケルメッキ)をして製品にします。

高特性であることを活かし、機器の小型化、効率化を進めるためのキーパーツと
してますます用途が広がっています。

【特長】
■最大エネルギー積(BH) max)は48MGOeを超えるものもある
■コストパフォーマンスに勝れ、供給面での心配もない
■より保磁力を高めた耐熱性の材質が開発されている
■防錆のためNi電解メッキを標準仕様としている

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

『ネオジムボンド磁石』

『ネオジムボンド磁石』は、焼結ネオジム磁石と同様な組成(Nd-Fe-B)の
金属粉末をプラスチックに混ぜて成形した磁石です。

プラスチックを含有している分、磁力は落ちますが、成形のままで寸法精度が
高い薄肉品や複雑形状の製品が製造できる利点があります。

また、等方性の磁石はラジアル方向の着磁も容易で、多極着磁も可能です。
温度特性はネオジム磁石より若干劣り、且つ80℃以上の使用には不向きです。

【特長】
■成形のままで高い寸法精度と複雑形状が可能
■ラジアル方向の着磁も容易
■多極着磁も可能
■80℃以上の使用には不向き

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

『フェライト磁石』

『フェライト磁石』は、主原料として酸化鉄および副原料として
炭酸ストロンチウムや炭酸バリウムを使用するセラミックス磁石で、
粉末冶金法で製造します。

他の磁石と比較してもコストパフォーマンスの点では最も優れています。

また、セラミックスであるため化学的に安定していて錆とは無縁であると
いう利点があります。 Brの温度変化が比較的大きいので、温度環境を考慮
した設計が必要です。

【特長】
■セラミックス磁石
■優れたコストパフォーマンス
■錆とは無縁

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

アルニコ磁石

『アルニコ磁石』は、鉄(Fe)、アルミニウム(Al)、ニッケル(Ni)、コバルト(Co)を
基本成分としていて、もろく、展延性がないので原料金属を高温溶解・合金化した後、鋳型に鋳込んで製造するために、鋳造磁石とも呼ばれています。

高いBr値、高い温度安定性を有し、低温減磁、熱減磁が起こり難く、機械強度も
高い等の長所があります。しかし、保磁力Hcjが小さいために、外部磁界による
減磁が起き易く、また薄物製品には不向きである等の制限もあります。

設計上、形状、磁気特性を十分考慮した着磁方法や減磁に注意した組立て方法を選ぶことが肝要です。

【特長】
■高いBr値
■低温減磁、熱減磁が起こりにくい
■機械強度が高い

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

サマコバ磁石

『サマコバ磁石』は、ネオジム磁石に次ぐ磁気エネルギー積を持ち、且つ
防錆処理なしでも耐食性は高く、温度特性も優れた高温に強い希土類磁石です。

主にサマリウム(Sm)・コバルト(Co)で構成される焼結製品で、1-5系及び2-17系のニ材質があります。

最大エネルギー積は、18~30MGOe(メガガウスエルステッド)となり、
キュリー温度が高く温度係数が小さいため、高温で使用可能な磁石です。

【特長】
■錆・高温に強い
■最大エネルギー積は18~30MGOe
■磁気特性の温度安定性も格段に優れる

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

日本メーカー製の高品質なネオジム磁石を安定供給

近年、EVという巨大市場の誕生を背景に、『磁石』の需要が急拡大しています。

今、磁石を購入・利用されている企業様で、もし、
 「将来の磁石の安定供給が不安…」
 「納期が長くなってきた…」
 「ロット数のアップを要求された…」
 「見積りの回答に時間がかかる…」
 「担当者の対応が悪くなった…」

このようなことに心当たりがあれば、要注意です。

代替手段の準備やセカンドベンダーの検討など、早めの備えをおすすめいたします。
ぜひ、創業50年の磁石メーカーである相模化学金属にご相談ください。

【相模化学金属のサービス】
 ■磁石のプロが用途に適した磁石をご提案
 ■小ロットから量産まで対応
 ■日本メーカー製の高品質なネオジム磁石
 ■北京の直営工場で一貫生産&安定供給
 ■イニシャルコストフリー
 ■工場監査対応
 
当社の特長や取扱製品、工場を紹介した資料を配布しております。
お気軽にダウンロードください。

【名古屋機械要素技術展】に出展します。
小間番号:11-16 まで、ぜひお越しください! (詳細を見る

取扱会社 『ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント』 ※資料進呈中

株式会社相模化学金属

■希土類磁石の製造及び販売 ■マグネットの製造(機械加工)とマグネットの輸入販売 ■マグネット応用製品の開発と組立品製造

『ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント』 ※資料進呈中へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社相模化学金属

『ネオジム磁石メーカーを見極める5つのポイント』 ※資料進呈中 が登録されているカテゴリ

開く


  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全80,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー