株式会社シーアイエス

最終更新日:2018-05-15 09:52:15.0

  • 技術資料・事例集
  •  
  •  

VR・AR用途に!530万画素 高速 CoaXPressカメラ

基本情報VR・AR用途に!530万画素 高速 CoaXPressカメラ

PC1台に16台のカメラを接続することで、少数のPCで多数のカメラを稼働・同期が可能!

次世代のコミュニケーションツールとして今後ますますの活躍が期待されるVR(仮想現実)・AR(拡張現実)
しかし、VR・ARのコンテンツ撮影には多数のカメラが必要です。

CISではCoaXPressインターフェイスを採用する事で、最速85fpsのフレームレート、複数カメラによる同期撮影を実現した530万画素カメラをご提案します。

★高画素・小型・軽量サイズ
CMOSセンサー、W29×H29×D55mmサイズ。
★インターフェースCoaxPress (CXP 1~6 × 1lane)
映像出力BNCコネクタ。長距離伝送が可能。(CXP Ver1.0に対応)
★高画素・高速フレームレートの実現
CoaxPress 出力で、最速で85.1fps
★FA用途に必要な機能を搭載
グローバルトリガ―シャッター動作が可能、ROI機能により対象画像領域を選択可能、サブサンプリング、シーケンスコントロール、欠陥画素補正 等

モノクロ(M)・カラーモデル(R)・NIR仕様をラインナップ

一部デモ機貸出中 ご興味にある方はカタログをダウンロードまたはお問合せ下さい。

VR・AR用途に!530万画素 高速 CoaXPressカメラ

VCC-5CXP3

次世代のコミュニケーションツールとして今後ますますの活躍が期待されるVR(仮想現実)・AR(拡張現実)
しかし、VR・ARのコンテンツ撮影には多数のカメラが必要です。

CISではCoaXPressインターフェイスを採用する事で、最速85fpsのフレームレート、複数カメラによる同期撮影を実現した530万画素カメラをご提案します。

★高画素・小型・軽量サイズ
CMOSセンサー、W29×H29×D55mmサイズ。
★インターフェースCoaxPress (CXP 1~6 × 1lane)
映像出力BNCコネクタ。長距離伝送が可能。(CXP Ver1.0に対応)
★高画素・高速フレームレートの実現
CoaxPress 出力で、最速で85.1fps
★FA用途に必要な機能を搭載
グローバルトリガ―シャッター動作が可能、ROI機能により対象画像領域を選択可能、サブサンプリング、シーケンスコントロール、欠陥画素補正 等

モノクロ(M)・カラーモデル(R)・NIR仕様をラインナップ

一部デモ機貸出中 ご興味にある方はカタログをダウンロードまたはお問合せ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 VR・AR用途に!530万画素 高速 CoaXPressカメラ

株式会社シーアイエス

CISは30年に渡り培ってきたCCD駆動技術をベースに、積極的に最新技術を取り入れ、付加価値の高いカメラ、応用製品、画像処理IPを開発、設計、製造、販売しています。画像処理アルゴリズムの開発に力を入れ、色補正、シェーディング補正、二値化処理、レンズ収差補正(倍率色収差、歪曲収差)、HDR処理、ノイズ制御等、ワイドD処理(合成処理、諧調補正)他、最新技術を搭載したモデルの製品化も進んでおります。 また、当社で特許を取得した「画素ずらし」技術を用い、300メガ(3億)ピクセル以上という高解像度を実現したモデルも発売しております。そこで培った、高精度ピエゾステージ及び制御技術を、カスタムで低価格のピエゾステージとしてご提供しています。

VR・AR用途に!530万画素 高速 CoaXPressカメラへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社シーアイエス


  • 全80,000アイテム収録!金属リベット、インサートカラーなどの新商品も掲載 総合カタログ最新版進呈
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全80,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー