壺坂電機株式会社 ロゴ壺坂電機株式会社

最終更新日:2019/12/16

  •  

フリッカ再現光源 FCVシリーズ3.00

基本情報フリッカ再現光源 FCVシリーズ

LEDや蛍光灯など周波数点灯している光源を撮影すると発生す るフリッカ現象を再現します。

詳しくはパンプレットを参照して下さい。

フリッカ再現-擬似信号機 FCV-1000-3C2

フリッカ再現-擬似信号機 FCV-1000-3C2 製品画像

日本の信号機のほとんどは50Hz又は60Hzの点灯周期を持って明滅を繰り返しています。
人間の目ではその点滅を捉えられなくても、カメラは捉えてしまいます。
チラツキの原因になる他、信号機が何色に光っていたかをカメラで捉えられなくなる可能性もあります。
CMOSセンサでは、消灯している時に光を取り込んだ場所と、点灯している時に光を取り込んだ場所が存在し黒い帯のような動画になってしまうことがあります。
本装置はこれらを再現する光源です。
点灯周波数は関東圏の50Hz,関西圏の60Hzを含む 10~1500Hzに設定可能です。
使用しているLEDのBlue, Yellow, Redのピーク波長は信号機の平均的な波長に設定。
実際の信号機のようにLEDの素子が見える状態の他、面で発光するように拡散板を入れることも可能です。
 (詳細を見る

フリッカ再現光源『FCV-10CRI』

フリッカ再現光源『FCV-10CRI』 製品画像

『FCV-10CRI』は、点灯周波数とDuty比を設定可能なフリッカ再現光源です。

半波整流された東日本と西日本の50Hz,60Hzと、全波整流された
100Hz,120Hzの点灯を再現。

さらに高い周波数最大1500Hzまで設定可能です。

【特長】
■周波数とDutyを任意に設定可能
■周波数点灯をしない場合にはDC点灯の面光源として使用可能
■外部からのパルスジェネレータでの点灯も可能
■高演色白色LEDを使用 Ra=97
■電圧フリッカによる照射環境の再現

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

車載カメラ・レンズの評価装置、基準光源、疑似光源

車載カメラ・レンズの評価装置、基準光源、疑似光源 製品画像

---2020年1月15日から開催の総称「ネプコンジャパン」に出展致します---
---車載センサ・カメラにご使用頂ける製品を展示致します---

・高演色LEDを使用した擬似太陽光照明
・高均一で安定した輝度で発光する面光源
・ダイナミックレンジ評価用光源
・フリッカ状況を再現する光源
・近赤外線センサ用の照明、面光源
・広角レンズ測定器
など、昨今の車載向けセンサの評価や生産管理に使用できる製品を取り揃えております。 (詳細を見る

取扱会社 フリッカ再現光源 FCVシリーズ

壺坂電機株式会社

■下記品目の開発・製造・販売 カメラ測定器、擬似太陽光照明、人工太陽光照明、AE試験機、シャッタテスター、標準面光源、輝度計、ストロボ試験器、レンズピント試験器、オートフォーカステスター、チャートコリメーター、絞り光量比測定器、冷陰極蛍光管CFL検査装置、プリンター測定器、導光板、バックライト検査装置、液晶用カラーインキコントラストテスタ など。

フリッカ再現光源 FCVシリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

壺坂電機株式会社


キーマンインタビュー