株式会社野田スクリーン ロゴ株式会社野田スクリーン化成品事業部

最終更新日:2018-09-27 12:04:44.0

  • 技術資料・事例集
  •  

フッ素コーティングに関わる“PFOA”規制&その影響に関する資料

基本情報フッ素コーティングに関わる“PFOA”規制&その影響に関する資料

【資料進呈】今から知っておくべきPFOA対策とは?REACH PFOA規制の変更点や規制対象になる条件ポイントを分かりやすく解説

野田スクリーンが提供する『PFOA規制』資料では、半導体・情報通信・自動車・航空産業…など幅広い分野で使われている「フッ素コーティング剤」を対象とした2020年スタートの“新規制”について分かりやすく解説した資料です。

なぜ、今知っておくべきなのか…?
精密部品にも欠かせないフッ素コーティングは製品や部品の精度を左右するため、コーティング剤選びは重要なポイント。
新製品であればまだしも、既存のコーティング剤から他社品に乗り換えるとなると、「自社品とマッチするのか…」「精度や品質は落ちないか…」を判断するの研究に最低“1年~2年”は掛かるからです。

【掲載内容例】
■今までのREACH PFOA規制
■これからのREACH PFOA規制
■規制内容表

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

フッ素コーティングに関わる“PFOA”規制&その影響に関する資料

フッ素コーティングに関わる“PFOA”規制&その影響に関する資料 製品画像

野田スクリーンが提供する『欧州REACHにおけるPFOA規制について』は、「フッ素コーティング剤」を対象とした、2020年スタートの欧州における新たな“PFOA規制”について簡単にまとめた資料です。

なぜ、今知っておくべきなのか…?
半導体・情報通信・自動車・航空産業…など幅広い分野で使われるフッ素コーティング剤は製品や部品の信頼性を左右するため、その選定は重要なポイント。
既存のPFOA非対策品であるコーティング剤からPFOA対策品に切り替えるとなると「自社品とマッチするのか…」「品質や信頼性に問題はないか…」を判断するための評価に最低“1年~2年”は掛かると思われます。掲載内容は以下のとおりです。

【掲載内容例】
■今までのREACH PFOA規制
■これからのREACH PFOA規制
■規制内容表

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

《REACH規制》非対象のフッ素コーティング剤!関連資料も進呈

《REACH規制》非対象のフッ素コーティング剤!関連資料も進呈 製品画像

弊社で開発・製造している
■「撥水撥油剤 INTシリーズ」
■「基板防湿コーティング WOPシリーズ」
■「銀硫化防止コーティング PCHシリーズ」…など全5シリーズ
のフッ素コーティング剤は、すべてPFOA対策品です。

2020年から「PFOA関連物」はもちろん、「C8モノマー」や「ポリマー」なども全て対象になってしまいます。
現在お使いのPFOA“非対策品”であるコーティング剤からPFOA対策品に切り替えるとなると「自社品とマッチするのか…」「品質や信頼性に問題はないか…」等を判断するための評価に最低“1年~2年”は掛かると言われております。

★2007年からすでに《PFOA対策品》の開発に携わってきた弊社に、ぜひ一度ご相談ください。
※詳しくはPDFダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 フッ素コーティングに関わる“PFOA”規制&その影響に関する資料

株式会社野田スクリーン 化成品事業部

電子部品(プリント配線板、半導体パッケージ基板)加工 化学材料の開発・製造・販売 電子部品製造装置販売

フッ素コーティングに関わる“PFOA”規制&その影響に関する資料へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社野田スクリーン 化成品事業部

フッ素コーティングに関わる“PFOA”規制&その影響に関する資料 が登録されているカテゴリ

開く


キーマンインタビュー