フリアーシステムズジャパン株式会社 ロゴフリアーシステムズジャパン株式会社

最終更新日:2018/10/19

  • 技術資料・事例集
  •  
  •  

『FLIR AX8』農業分野アプリケーション事例

基本情報『FLIR AX8』農業分野アプリケーション事例

農業分野の効率化・自動化に。日照時間や温度分布をリアルタイムに確認!アプリケーション事例進呈中

本資料では、小型サーモグラフィカメラ『FLIR AX8』の
農業分野でのアプリケーション事例を紹介しています。

【FLIR AX8とは】
『FLIR AX8』は、赤外線画像と可視光画像を継続的に取得でき、
リアルタイム温度監視に活躍する固定式の小型サーモグラフィカメラです。

これまで、設備の監視やガス漏れ検知など、産業分野で活用されていましたが、
農業分野に活用の幅を拡大。品種改良や高温対策の効率化などに貢献しています。

※詳細は、「PDFダウンロード」よりご覧いただけます。

小型赤外線サーモグラフィカメラ『FLIR AX8』

小型赤外線サーモグラフィカメラ『FLIR AX8』 製品画像

『FLIR AX8』は、赤外線画像と可視光画像を継続的に取得でき、
リアルタイム温度監視に活躍する固定式の小型サーモグラフィカメラです。

IP67基準をクリアした構造で、予め設定した温度閾値を超えた際に
アラームを作動させる機能や、温度トレンド解析機能なども搭載。

これまで、設備の監視やガス漏れ検知など、産業分野で活用されていましたが、
農業分野に活用の幅を拡大。品種改良や高温対策の効率化などに貢献しています。

※農業分野での事例を「PDFダウンロード」よりご覧いただけます。

【特長】
■機器を稼働したまま温度モニタリングが可能
■可視光画像を見やすく加工し、熱画像や映像上に取り込み可能
■IP67基準をクリアした構造
■54×25×95mmの小型ボディ (詳細を見る

赤外線サーモグラフィカメラ『FLIR AX8』

赤外線サーモグラフィカメラ『FLIR AX8』 製品画像

『FLIR AX8』は、温度情報を含む80 x 60ピクセルの赤外線画像を生成する
小型赤外線サーモグラフィカメラです。

リアルタイムで定期的に、温度データ、熱画像、並びに可視画像を
同時に収集することができます。

【特長】
■農作物の表面温度を蓄積することが可能
■リアルタイムでの葉温の状態監視ができる
■得られた温度分布や熱画像データをリアルタイムで取得
■稲や葉の日照時間や温度分布を確認することができる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 『FLIR AX8』農業分野アプリケーション事例

フリアーシステムズジャパン株式会社

フリアーシステムズは半世紀以上赤外線カメラを開発、製造してきたパイオニアです。 業界では市場シェア60%以上、グローバルNO.1の赤外線サーモグラフィの会社です。 顧客のニーズに合わせた豊富なラインナップが特徴であり、ハンディタイプ、固定型、高速・高密度な赤外線カメラを提供いたします。

『FLIR AX8』農業分野アプリケーション事例へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

フリアーシステムズジャパン株式会社


キーマンインタビュー