Haloworld株式会社/カンテック株式会社 ロゴHaloworld株式会社/カンテック株式会社

最終更新日:2019-02-06 16:52:20.0

  • その他資料
  •  

【資料】セルラーLPWAとは

基本情報【資料】セルラーLPWAとは

通信端末の低価格化を実現する無線通信方式についてご紹介します。

当資料は、IoTデバイスの開発および、製造販売を行っているHaloworldの取り扱う「セルラーLPWA」についてご紹介しています。

当製品の代表的なユースケースとして、ガス・水道メータリングや、
貨物追跡、ウェラブル、環境・農業系センサーなどを挙げることができます。

【掲載内容(抜粋)】
■LPWAとは
■セルラーLPWAの特徴
 ・他通信方式との比較
 ・省電力を実現する技術
■カバレッジ拡張技術
■代表的なユースケース など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【資料】低消費電力・広カバレッジを実現するセルラーLPWAとは

【資料】低消費電力・広カバレッジを実現するセルラーLPWAとは 製品画像

当資料は、Haloworldの取り扱う「セルラーLPWA」についてご紹介しています。代表的なユースケースとして、ガス・水道メータリングや、貨物追跡、ウェラブル、環境・農業系センサーなどを挙げることができます。

【用途事例】
■ガス・水道メータリング
■貨物追跡
■ウェアラブル
■環境・農業系センサー
■ファシリティ
■スマートホーム
■スマートシティ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

セルラーLPWAとLiDARとの組み合わせで河川の氾濫を予測

セルラーLPWAとLiDARとの組み合わせで河川の氾濫を予測 製品画像

セルラーLPWAデバイス(Ramble)とLiDAR(Vu8)を組み合わせた環境データ計測システムを展示。
河川の状況(水位・濁り・うねり等)や霧検知などに活用することを想定。
セルラー通信には、LTE-catM1方式(poweredby KDDI)を採用。
(LPWAとはLow Power Wide Areaのこと、IoT分野でよく使用されている仕組み)

※現在、無線通信方式“セルラーLPWA”についての基礎知識資料をPDFダウンロードよりご覧いただけます。

【システム構成】
◎LiDAR「Vu8」
 ■軽量コンパクトな設計
 ■固定ビーム式でマルチエコー採用
 ■最大215mの検出距離
◎セルラーLPWAデバイス「Ramble」
 ■KDDI網のLTE Cat.M1を採用
 ■移動体通信が可能
 ■SPI/I2C/GPIOインターフェース搭載

※本システムを「気象ビジネスフォーラム」に出展致します。
 フォーラムの詳細は下記、基本情報欄をご覧ください。
 (詳細を見る

取扱会社 【資料】セルラーLPWAとは

Haloworld株式会社/カンテック株式会社

<Haloworld株式会社> ●ロボット及び電子機器・装置類 ●アプリケーション・ソフトウェア ※上記に附帯関連する一切の事業  企画・コンサルティング、製造、リース、レンタル、販売及び輸出入など <カンテック株式会社> ●養生用資材・機材の開発及び販売 ●プラスチック成形品及び加工品の販売 ●各種機械工具の販売

【資料】セルラーLPWAとはへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

Haloworld株式会社/カンテック株式会社


キーマンインタビュー