株式会社VOST ロゴ株式会社VOST3Dワークス ビズロード事業部

最終更新日:2018/12/08

  • 製品カタログ
  •  
  • カタログ発行日:2018/10/8

Fusion 360 CAM機能紹介2018年10月版

基本情報Fusion 360 CAM機能紹介

Fusion 360 CAMで従来のCAD/CAMのワークフローを根底から改善

◆◆従来のCAD/CAMのワークフローを根底から改善◆◆
Fusion 360には、CAD機能で作成した3Dモデルを加工するためのツールパスを作成するCAM機能が備わっています。
加工用のツールパスをFusion360で作成することで設計から加工までのフローを統一し、データを外部に書き出すことなく加工データを作成することができます。
また、3Dモデルを修正すると、作成したツールパスが再計算されるため、急な設計変更にも短時間で対応することができます。

作成できるツールパスは2軸、3軸、穴加工、旋盤加工です。
さらに、加工材を基に切削領域を自動で認識するため無駄なツールパスを省き、加工時間の短縮を実現します。
また、工具やホルダの干渉チェックがCAM上で行えるため、ドライランの時間を短縮できます。

取扱会社 Fusion 360 CAM機能紹介

株式会社VOST 3Dワークス ビズロード事業部

3DCADのトレーニング及びサポートサービス 3DCAMのトレーニング及びサポートサービス 3Dプリンターの販売、セミナー及びコンサルティング 3Dデータ作成サービス 等 Webサイト「Fusion Base」の運営 ものづくりに関する最新技術や知りたい情報が盛りだくさん! https://fusion360.3dworks.co.jp/

Fusion 360 CAM機能紹介へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社VOST 3Dワークス ビズロード事業部


キーマンインタビュー