ユニバーサルロボット ロゴユニバーサルロボット

最終更新日:2019-01-21 11:22:58.0

  • その他資料
  •  

【e-Book】初めて使う協働ロボット「導入のための10のステップ」

基本情報【e-Book】初めて使う協働ロボット「導入のための10のステップ」

初めて使う協働ロボット。導入のための10のステップをご紹介

【掲載内容】
■初めて使う協働ロボット
■何を自動化できるのでしょうか?
■導入のための10のステップ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

協働ロボット「導入のための10のステップ」

協働ロボット「導入のための10のステップ」 製品画像

当資料では、初めて協働ロボットを使う方向けに、導入のための
10のステップをご紹介しています。

コスト効率が良く、安全で柔軟性が高い協働ロボットは、規模の大小に関わらず
いかなる製造現場においても、かつてないほど容易に自動化を実現します。

協働ロボットのアプリケーションは多岐にわたり、
中には自動化をするほうが理にかなっているタイプの業務があります。
特にこれから自動化を試みようとするなら、なおさらです。

そこで、この簡単なステップガイドをご用意しました。

【掲載内容】
■初めて使う協働ロボット
■COBOT-O-METERの確認
■何を自動化できるのでしょうか?
■導入のための10のステップ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【ガイドブック】初めて使う協働ロボット 導入のための10ステップ

【ガイドブック】初めて使う協働ロボット 導入のための10ステップ 製品画像

初めて使う協働ロボット「導入のための10のステップ」は、協働ロボットとは何か、何を自動化できるのかなどを10のステップで解説したガイドブックです。

【こんな方はガイドブックを一読ください!】
■そもそも協働ロボットが何なのかわからない…
■現在の手作業をどのように自動化していくべきかを考えている…
■ロボットの導入を検討しているが何を自動化できるのかわからない…
■ロボットの導入は複雑?簡単に使い始められるロボットを探している… など

※ガイドブックの詳細は、ダウンロードよりPDFをご覧ください。 (詳細を見る

【UR10ロボット導入事例】日産自動車

【UR10ロボット導入事例】日産自動車 製品画像

『UR10ロボット』が労働力の高齢化に対するソリューションを提供し、
世界的な自動車メーカーの補助作業員の人件費を削減した事例をご紹介します。

世界でも有名な自動車ブランドの一つである日産自動車は、ある問題に
直面していました。横浜にある大規模な工場で、より合理化された
生産工程が必要であることに加え、労働力の高齢化および重要なスキルの
喪失という現実です。

工場で課題となった点の一つは、特定のプロセスのサイクル時間に関係する
「タクトタイム」のレベルおよびそれが時々超過してしまうという問題。

この問題のため、補助作業員が必要となるのですが、それは同社にとって
より多くの労働力、つまり人件費を意味しました。

【課題】
■より合理化された生産工程が必要
■労働力の高齢化および重要なスキルの喪失
■補助作業員(労働力、人件費)が必要

※詳しくは下記動画をご覧ください。※その他の情報は、カタログと導入のための資料をPDFダウンロードよりご確認ください。 (詳細を見る

価格帯 お問い合わせください 納期

【たこ焼きロボット導入事例】ハウステンボス

【たこ焼きロボット導入事例】ハウステンボス 製品画像

『たこ焼きロボット』が、人間との協働作業でお客様を楽しませつつ、
高い生産性を実現した事例をご紹介します。

日本有数のテーマパーク「ハウステンボス」では、ロボットを活用して
生産性を向上させたいと考えていましたが、飲食店舗においてもロボットを
導入して生産性を高め、限られた人数でもお客様にご満足いただける
サービスを提供したいと考えていました。

【ご要望】
■ロボットを活用して生産性を向上させたい
■飲食店舗においてもロボットを導入して生産性を高め、限られた人数でも
 お客様にご満足いただけるサービスを提供したい

※詳しくは下記動画をご覧ください。※その他の情報は、カタログと導入のための資料をPDFダウンロードよりご確認ください。 (詳細を見る

価格帯 お問い合わせください 納期

【協働ロボット導入事例】株式会社アルファ

【協働ロボット導入事例】株式会社アルファ 製品画像

URの『協働ロボット』導入により、生産工程の変更無しに山切ラインに
自動化と生産性の向上を達成した事例をご紹介します。

株式会社アルファはコインロッカー、住宅・産業用ロック、
自動車部品などの生産をしている世界的な総合ロックメーカーです。

同社では労働人口の減少に伴う人手不足や人件費の高騰を前にして、
会社として競争力を保つために製造ラインの生産性を継続して向上する
必要性がありました。

また同時に、既存の製造ラインの工程を最大限維持して自動化を進める
必要があり、軽量で柔軟性があり柵が要らないユニバーサルロボットの
協働ロボットである「UR3」と「UR5」の導入を決定しました。

【課題】
■問題は既存ラインに変更を加えずに自動化による生産性向上を図りたい
■産業用ロボットの導入も検討したが、スペースも限られているなかで
 安全柵を確保することが難しく導入を断念していた

※詳しくは下記動画をご覧ください。※その他の情報は、カタログと導入のための資料をPDFダウンロードよりご確認ください。 (詳細を見る

価格帯 お問い合わせください 納期

取扱会社 【e-Book】初めて使う協働ロボット「導入のための10のステップ」

ユニバーサルロボット

協働ロボット UR3e / UR5e / UR10e

【e-Book】初めて使う協働ロボット「導入のための10のステップ」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ユニバーサルロボット

【e-Book】初めて使う協働ロボット「導入のための10のステップ」 が登録されているカテゴリ

開く


キーマンインタビュー