株式会社アルケー ロゴ株式会社アルケー

最終更新日:2019-01-15 17:01:19.0

  • 技術資料・事例集
  •  

チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』

基本情報チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』

0.01mm単位の板厚精度を確保可能!当社の圧延加工の特長を掲載した資料もプレゼント

当社では、チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』を手掛けています。
素材を加熱せずに加工する「冷間圧延」に特化しており、
これにより良好な光沢面を出すことが可能です。

また、小ロットにも対応し、ニーズに合わせた寸法での納品ができます。

【こんな方におすすめです】
■金属の表面に光沢を出したい…
■0.01mm単位で板厚の調整が必要…
■板の硬さを向上したい…

★当社の圧延加工の特長を掲載した資料をプレゼント!
 詳しくは「PDFダウンロード」よりご覧ください。

チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』

チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』 製品画像

当社では、チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』を手掛けています。
素材を加熱せずに加工する「冷間圧延」に特化しており、
これにより良好な光沢面を出すことが可能です。

また、小ロットにも対応し、ニーズに合わせた寸法での納品ができます。

【こんな方におすすめです】
■金属の表面に光沢を出したい…
■0.01mm単位で板厚の調整が必要…
■板の硬さを向上したい…

★当社の圧延加工の特長を掲載した資料をプレゼント!
 詳しくは「PDFダウンロード」よりご覧ください。
 (詳細を見る

取扱会社 チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』

株式会社アルケー

■丸線・直線材の伸線加工 特殊な金型に素材を通しながら均一の寸法に引き伸ばす 伸線加工を表面をなめらかに保ちながらわずかな誤差も なく加工していく精度は、国内外から高い評価をいただいています。 φ0.8~6.5ミリまでの伸線ができ、線径公差±0.005内での調整も 可能です。 眼鏡部品製造で培った技術をさらに高めながら、工業用製品や 医療の分野にも販路を拡大しています。 【素材例】純チタン、βチタン(22V4Al、15V3Cr3Sn3Al)、 ハーフチタン(3Al2.5V) ■溝線とベンディング 異形線の一種である眼鏡用の溝線製造は、アルケーが得意とするところ。 ボビンでの納品のほか、眼鏡レンズのデザインに合わせて溝線を 曲げるベンディング加工を施しての納品も可能です。 ■異形線の加工 通常、円形である金属線の断面を、さまざまな形状に加工します。 複雑な形状を均一に仕上げるためには、高い技術を必要とします。 アルケーでは、独自のノウハウと経験豊かな職人達により、 幅広いご要望にお応えします。

チタン2種(TP340)・銅合金シート板の『圧延加工』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アルケー


キーマンインタビュー