光洋化学工業株式会社 ロゴ光洋化学工業株式会社

最終更新日:2021/07/27

  •  

光洋化学工業株式会社 会社案内

基本情報光洋化学工業株式会社 会社案内

プラスチック部品(製品)の多品種、小・中ロット安定供給なら当社におまかせください!

当社では、お客様が作りたいプラスチック部品をカタチにするために、
製品企画・設計段階から親身なご相談と具体的なご提案を致します。

実現は、射出成形を含む各種加工で対応致します。

ISO9001・14001認証取得済、情報セキュリティー体制構築済、chemSHERPA(ケムシェルパ―)登録対応可 の当社が責任を持って行っております。

【ラインアップ】
■プラスチック部品の企画設計サポート業務
■射出成形品含むプラスチック部品(製品)製造
■プラスチック成形金型の設計・製造
■射出成形以外の各種加工(外注主体)    等      

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。

プラスチック成形加工【スーパーエンプラ・汎用エンプラ・汎用プラ】

プラスチック成形加工【スーパーエンプラ・汎用エンプラ・汎用プラ】 製品画像

当社では、お客様が作りたいプラスチック部品をカタチにするために、製品企画・設計段階から親身なご相談と具体的なご提案を致します。実現は、射出成形を含む各種加工で対応致します。ISO9001・14001認証取得済、情報セキュリティー体制構築済、chemSHERPA(ケムシェルパ―)登録対応可 の当社が責任を持って行っております。

【ラインアップ】
■プラスチック部品の企画設計サポート業務
■射出成形品含むプラスチック部品(製品)製造
■プラスチック成形金型の設計・製造
■射出成形以外の各種加工(外注主体)    等      

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。 (詳細を見る

【成形実績多数】ポリカーボネート樹脂 

【成形実績多数】ポリカーボネート樹脂  製品画像

光洋化学工業株式会社の取り扱うPC(Polycarbonate) ポリカーボネート樹脂
をご紹介します。ポリカーボネートは、高い透明性と自己消化性、プラスチック中でも熱に強く、高い耐衝撃性を持っております。それでいて加工もしやすいという優れたプラスチックのため、幅の広い用途で使用されています。

【特長】
■透明性を活かした多くの製品の材料として使用されている
■プラスチックの中で高い耐衝撃性を有している
■耐候性や耐熱性にも優れた性質を持つ
■光学レンズや航空機まで幅広く製造

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【金型の作成前に成形時のトラブルを未然に防げる】流動解析サービス

【金型の作成前に成形時のトラブルを未然に防げる】流動解析サービス 製品画像

射出成型ではランナー内での樹脂圧力の損失と多数個取りの場合は充填バランスを事前に見積っておくことが重要です。金型の作成前に成形時のトラブルを未然に防げる為、樹脂流動解析システムは極めて有効なツールです。

他にも、射出成形における充填状態・冷却状態(温度)・繊維配向・そり変形などのシミュレーションや適切な成形条件が金型作成前に想定出来ますので、試作回数が削減し、コストを抑える事が可能。

当社ではご希望のお客様にはお見積りと同時に適切なゲート位置、肉盗みなどの流動性解析結果の無料サービスを行っております。

【特長】
■シミュレーションや適切な成形条件が金型作成前に想定可能
■試作回数が削減し、コストを抑える事ができる
■適切なゲート位置、肉盗みなどの流動性解析結果の無料サービス

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

透明成形専用機

透明成形専用機 製品画像

当社は、多くの透明製品を扱っており、異物(コンタミ・黒点)を
抑える為透明成形専用機30t~130tまでの成形機で多数保有しております。

黒点・コンタミ(コンタミネーション)とは黒や茶色の異物(混入物)
が成形品に混ざり込む現象です。

特によくあるのが、前回の違う成形品の成形材料が成形シリンダー内で、
堆積、劣化したものなどが、成形しているうちに剥がれて成形品内に
混入する場合です。

透明成形機を所持する理由は有色の成形材料を使用しないようにして、
物理的に成形品に混入しないようにする為です。

透明製品の場合は、生産性を上げる事より不良を減らすことが重要です。
また、成形材料自体に異物やごみが混入しないように万全の態勢を敷いて
おり、当社では透明専用機で異物・コンタミのクレーム件数年間0件を
達成しました。

それでも排除しきれない不良については、検査員によって目視検査による全数検査にて徹底しています。

※詳しくは外部リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【成形実績多数】ABS樹脂 

【成形実績多数】ABS樹脂  製品画像

光洋化学工業株式会社の取り扱うABS樹脂をご紹介します。

ABS樹脂とは・・・アクリロニトリル (Acrylonitrile)、ブタジエン (Butadiene)、スチレン (Styrene)の頭文字を取ってABS樹脂と呼ばれています。
優れた成形性と塗装しなくとも表面もきれいで、加工性も良いです。そのため、ABS樹脂はさまざまなところで使用される汎用樹脂として知られています。

【特長】
■アクリロニトリル(Acrylonitrile):耐油性・剛性に優れている
■ブタジエン (Butadiene):ゴム製の物質のため耐衝撃性・曲げ強度・引張強度に優れている
■スチレン (Styrene):表面光沢に優れ、加工性もよいため、外観のデザイン性に富む

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【成形実績多数】POM樹脂 

【成形実績多数】POM樹脂  製品画像

光洋化学工業株式会社の取り扱うPOM樹脂をご紹介します。

POM樹脂とは・・・POM (Polyoxymethylene, Polyacetal)
ポリオキシメチレン樹脂、又はポリアセタール樹脂
略して「ポム」と呼ばれています。

【特長】
■耐摩耗性、摺動性が良く軸受けや歯車に最も使用されています。
■自己潤滑性があり、ベアリングなどに使用されています。

自己潤滑性・・・金属に対して摩擦係数が極めて小さいことを自己潤滑性と言います。金属を予め使用すればいいのですが潤滑油や潤滑剤などを使用しなければならずメンテナンスが容易ではありません。そこで本来は金属が使用される部品の代替として使用出来るPOM樹脂が使用されることが多くなってきています。自己潤滑性を持つ樹脂には他にナイロンなどがあります。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【専用設備あり】PPS樹脂 

【専用設備あり】PPS樹脂  製品画像

光洋化学工業株式会社の取り扱うPPS(Polyphenylenesulfide)樹脂
をご紹介します。PPSは極めて耐熱性がプラスチック中でも得に強く、高温化では高い強度を持っております。高い耐薬品性も備えています。

【特長】
■高温化にさらされてもほとんど強度が落ちない
■PPS樹脂を溶かす薬剤は存在しない
■難燃剤を含まずにUL94V-0を満たす不燃性であり、低発煙性である。
■どんな状況でも高い電気絶縁性を示す。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【実績多数】PBT樹脂 

【実績多数】PBT樹脂  製品画像

光洋化学工業株式会社の取り扱うPBT (Poly Butylene Terephtalate)樹脂
をご紹介します。耐熱性、耐薬品性、難燃性、寸法安定性などの諸特性に優れているため、エンジニアリングプラスチックスの中でもバランスの取れた特徴を有してます。

【特長】
■高温化にさらされてもほとんど強度が落ちない。ガラス繊維(GF)で強化することによって、これをさらに改善することができます。
■強アルカリ以外の耐薬品性が高い
■樹脂の中で最も高い電気絶縁性を示す。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 光洋化学工業株式会社 会社案内

光洋化学工業株式会社

【取扱品目】 ■プラスチック部品(製品)製造 ■プラスチック成形金型の設計・製造 ■プラスチック部品の企画設計サポート業務 ■射出成形以外の各種加工(外注主体)

光洋化学工業株式会社 会社案内へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

光洋化学工業株式会社


キーマンインタビュー