株式会社フタハシ技研 ロゴ株式会社フタハシ技研

最終更新日:2019/08/07

  • 総合カタログ
  •  

プラットホームクッション カタログvol.4

基本情報プラットホームクッション カタログvol.4

L型や中空タイプに加え、丸型バンパーをラインアップ。詳しい仕様等を掲載

プラットホームクッションは、物流センター等のトラックヤードの荷発着場で
トラックの荷台とプラットホーム間に設置するゴム製の緩衝材です。

本資料は、L型、丸型、中空タイプなど各種プラットホームクッションを紹介しております。

プラットホーム用衝撃吸収材 丸型バンパー『BLOCKS-200』

プラットホーム用衝撃吸収材 丸型バンパー『BLOCKS-200』 製品画像

『BLOCKS-200』は、物流倉庫等のトラックヤードの荷発着場でトラックの接触によるダメージを防ぐゴム製の衝撃吸収材です。
“丸型”でスペースに合わせて数を調整でき、3つでL型バンパーと代替可能。
L型バンパー1つよりも価格を安く抑え、着脱も専門技術なしで簡単に行えます。
摩耗したブロックだけを取り換えたり、すり減りやすい部分を車のタイヤのようにローテーションさせることで、より長く使用可能です。

【特長】
■丈夫な無垢ゴムタイプ
■1つから購入可能
■専用ボルトのほか、既存のJボルトで取付可能
■中空タイプと組み合わせたり、ドット状に設置するなどの工夫が可能
■大型開閉扉等のストッパーなど、スポットバンパーとしても活躍

※詳しい仕様等は資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

プラットホームクッション「Basic」従来品(旧タイプ)

プラットホームクッション「Basic」従来品(旧タイプ) 製品画像

プラットホームクッション「Basic」は、ゴムの弾性を利用した
緩衝材で大きく分けて、中空タイプと無垢タイプがあります。
中空タイプを衝撃吸収材と呼び、無垢タイプを衝撃緩衝材と呼んでいます。

中空タイプは、適度なクッション性を保有し、車や構造物を衝撃から守ります。
屈曲性、耐候性に優れたゴム素材を使用しています。

無垢タイプは、中空タイプよりクッション性能は劣りますが
耐久性に優れているのが特徴です。また、さまざまな形状があり、
多用途に使用されています。

【特徴】
〔中空タイプ〕
・屈曲性、耐候性に優れる
・車や構造物の衝撃吸収材として最適
〔無垢タイプ〕
・耐久性に優れる
・さまざまな形状をラインナップ

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【※剥がれ落ちる悩みを解決!】

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【※剥がれ落ちる悩みを解決!】 製品画像

プラットホームクッションとは物流センター等のトラックヤードの荷発着場でトラックの荷台とプラットホーム間に設置するゴム製の緩衝材です。

多くのプラットホーム用衝撃吸収材の取り換え工事を行ってきた経験から
その弱点である「ゴム本体の亀裂」に、ひとつの法則があることを発見し、調査を重ね今まで問題とされていた「機能性」・「耐久性」・「低コスト」を実現しました。

【新製品 品番:「PCS-150」、「PCS-100」の特長】
■クッション性の維持
■ローコストの実現
■耐久性の充実
■取付ボルトを傷めない!
■大型トラックのエアサスペンションにも対応
■孔ピッチもご指示があれば自由にできる
■「躯体にも優しい」!を実現

※詳細はカタログをダウンロード頂くか直接お問い合わせください。
 (詳細を見る

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【PCS-100動画公開中!】

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【PCS-100動画公開中!】 製品画像

プラットホームクッションとは物流センター等のトラックヤードの荷発着場でトラックの荷台とプラットホーム間に設置するゴム製の緩衝材です。多くのプラットホーム用衝撃吸収材の取り換え工事を行ってきた経験から弱点である「ゴム本体の亀裂」に、ひとつの法則があることを発見し今まで課題とされてきた「機能性」・「耐久性」・「低コスト」を実現しました。

【新製品 品番:「PCS-150」、「PCS-100」の特長】
■クッション性の維持
■ローコストの実現
■耐久性の充実
■取付ボルトを傷めない!
■大型トラックのエアサスペンションにも対応
■孔ピッチもご指示があれば自由にできる
■「躯体にも優しい」!を実現

※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【事例動画公開中1!】

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【事例動画公開中1!】 製品画像

【動画公開中!】
プラットホームクッション&ストッパーPCS-100とプラットホームストッパーPCC-6010とのコラボ!ご使用箇所と使い勝手の場所に適材適所のスタイルに!

【プラットホームクッションとは・・・】
物流センター等のトラックヤードの荷発着場でトラックの荷台とプラットホーム間に設置するゴム製の緩衝材です。多くのプラットホーム用衝撃吸収材の取り換え工事を行ってきた経験から弱点である「ゴム本体の亀裂」に、ひとつの法則があることを発見し今まで課題とされてきた「機能性」・「耐久性」・「低コスト」を実現しました。

【新製品 品番:「PCS-150」、「PCS-100」の特長】
■クッション性の維持
■ローコストの実現
■耐久性の充実
■取付ボルトを傷めない!
■大型トラックのエアサスペンションにも対応
■孔ピッチもご指示があれば自由にできる
■「躯体にも優しい」!を実現

※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

物流拠点の剥がれ落ちる問題点を極限まで解決【事例動画公開中!】

物流拠点の剥がれ落ちる問題点を極限まで解決【事例動画公開中!】 製品画像

【動画公開中!】
【剥がれ落ちる問題点を極限まで解決】
二重構造体、業界初プラットホームクッション&ストッパーPCS-100

消耗品意識から耐久性の高い製品の時代へ
【PCS解説】
物流センターや倉庫の荷受け場で、トラックとプラットホーム間の衝突を防ぎ、車両や建­物、荷物の傷つきを防止する“合成ゴムSBR衝撃吸収材”。

何度も衝突することで傷ついたり、屋外でずっと紫外線や風雨などにさらされることで劣­化し、交換コストや手間が発生していました。
フタハシ技研が取り組む『プラットホームクッションの理にかなったPCS』は、クッシ­ョン内部の中空部にカタマリを設けた、ストッパー機能と耐久性に優れる合理的な合成ゴ­ム製緩衝材。

従来品に比べて製品の寿命が大幅に向上し、頻繁にかかっていた交換コストと手間を軽減­できます。
すでに多くの現場で採用が進んでいる新製品です。

※詳細はカタログをダウンロード頂くか直接お問い合わせ下さい。


 (詳細を見る

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【事例動画公開中2!】

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【事例動画公開中2!】 製品画像

【PCS 100プラットホームクッション&ストッパー取換え事例の動画公開中!】
旧タイプPCD-1010同等品を新製品プラットホームクッション&ストッパーPCS­-100に取換え事例。
消耗品意識から耐久性の高い製品の時代へ
すでに多くの現場で採用が進んでいる新製品です。

【プラットホームクッションとは・・・】
物流センター等のトラックヤードの荷発着場でトラックの荷台とプラットホーム間に設置するゴム製の緩衝材です。多くのプラットホーム用衝撃吸収材の取り換え工事を行ってきた経験から弱点である「ゴム本体の亀裂」に、ひとつの法則があることを発見し今まで課題とされてきた「機能性」・「耐久性」・「低コスト」を実現しました。

【新製品 品番:「PCS-150」、「PCS-100」の特長】
■クッション性の維持
■ローコストの実現
■耐久性の充実
■取付ボルトを傷めない!
■大型トラックのエアサスペンションにも対応
■孔ピッチもご指示があれば自由にできる
■「躯体にも優しい」!を実現

※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【事例動画公開中3!】

物流倉庫プラットホーム用衝撃吸収材【事例動画公開中3!】 製品画像

【プラットホームクッション&ストッパーPCS 150下地補強付の動画公開中!】
業界初PCS-150プラットホームクッション&ストッパー
断面を二重構造一体化に依り今までの問題点であった
★パンクして耐久性に乏しかった。
★取り付けボルトが曲がってしまい取換えが困難だっ­た。
★想像以上に価格が安かったので下地補強費用に転化できた。

お問い合わせは、フタハシ技研.comから検索ください。

※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。 (詳細を見る

物流倉庫の玄関口の問題解決チラシ 【※無料配布中!】

物流倉庫の玄関口の問題解決チラシ 【※無料配布中!】 製品画像

〈物流拠点の玄関口でこのようなお困りはございませんか?〉
■物流拠点玄関口のプラットフォームのゴムが裂けてボロボロ
■物流拠点玄関口のプラットフォームのゴムが剥がれてボルトが曲がってしまった
■プラットフォームの躯体が心配

このような困り事をどこに依頼したらよいかわからない。。。

※詳細はカタログをダウンロード頂くか直接お問い合わせ下さい。 (詳細を見る

トラック当たり止めゴム『プラットホームクッション』 施工事例集

 トラック当たり止めゴム『プラットホームクッション』 施工事例集 製品画像

プラットホームクッションとは物流センター等のトラックヤードの荷発着場でトラックの荷台とプラットホーム間に設置するゴム製の緩衝材です。

多くのプラットホーム用衝撃吸収材の取り換え工事を行ってきた経験から
その弱点である「ゴム本体の亀裂」に、ひとつの法則があることを発見し、調査を重ね今まで問題とされていた「機能性」・「耐久性」・「低コスト」を実現。
新製品PCS-100、PCS-150 二重構造体でガッチリ衝撃を受け止めます。

【物流倉庫にこんな問題でお困りではないですか?】
■物流倉庫のプラットフォームのゴムが裂けている
■取り付けボルトも曲がっている
■プラットフォームの躯体に亀裂(ヒビ)が入り心配

【施工導入事例集を無料にて進呈中!】
施工導入事例集では、様々な物流倉庫の現状から施工後の綺麗な状態を画像を使ってわかりやすく説明!
都道府県の施工事例が多数掲載されております。

※詳細はカタログをダウンロード頂くか直接お問い合わせください。
 (詳細を見る

取扱会社 プラットホームクッション カタログvol.4

株式会社フタハシ技研

【各種ラック事業】危険物専用架台をはじめ各種一般ラック作業効率のUPそして経費削減に通ずる機器システムの提案。 【プラットホーム事業】プラットホームクッションをはじめ各種衝撃吸収材の貨物用エレベーター左右、精密機械の周囲、コンベヤ先端の保護材にお役に立てるご提案。 【エネルギーセーブ事業】電気消費量及び温室効果ガスなどCO2削減を目的とし環境に配慮したご提案。                                

プラットホームクッション カタログvol.4へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社フタハシ技研


キーマンインタビュー