日本アイアール株式会社 ロゴ日本アイアール株式会社

最終更新日:2019/09/06

  • 製品カタログ
  •  
  • カタログ発行日:2019/9/6

【技術セミナー】ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本2019090603

基本情報【技術セミナー】ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本

基礎理論や要素部品を整理したうえで、運転・保守の前提知識とトラブルシューティングの基本手順を速習!

 本セミナーでは先ず、産業界で広く使用される渦巻きポンプに代表されるターボ形ポンプについて、ポンプの基本分類や構造分類、基本機能と性能、NPSHとキャビテーション、要素部品、性能調整と省エネルギなどポンプを扱う上で必須となる基礎理論についてわかりやすく解説します。
 その後、ポンプ一般的運転手順と運転上の注意事項、状態監視と定期点検による保守管理、ポンプによくみられるトラブルとその要因、トラブルシューテイングの手順、について解説します。
 各種産業界でターボ形ポンプの運転管理や保守管理に携わる新入社員や若手技術者の方々はもちろん、ターボ形ポンプの知識を身につけたい幅広い方々のご参加をお待ちしております。
主な受講対象者
・電力、鉄鋼、化学、石油化学、薬品、食品、などターボ形ポンプを使用する製造業で、ポンプの運転管理や保守管理に従事する新入社員または若手技術者
・エンジニアリング会社回転機部門の新入社員または若手技術者
(※この講座は、いわゆる「ターボ分子ポンプ」については取り扱いませんのでご注意ください。)

ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本

ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本 製品画像

 ポンプは各種産業において、水、石油、化学液、薬品などの液体を移送する配管システムの心臓にも例えられる重要な機械です。
 ポンプが長期間にわたりその機能をいかんなく発揮して、様々な生産設備やシステムにおいて配管系統の心臓部としての役割を担うためには、適切な保守管理の計画と遂行が必要不可欠となります。
 トラブル発生時には速やかに原因究明して復旧に努めることで設備停止による損失を最小限に食い止めることも要求されます。
 本セミナーでは先ず、産業界で広く使用される渦巻きポンプに代表されるターボ形ポンプについて、ポンプの基本分類や構造分類、基本機能と性能、NPSHとキャビテーション、要素部品、性能調整と省エネルギなどポンプを扱う上で必須となる基礎理論についてわかりやすく解説します。
 その後、ポンプ一般的運転手順と運転上の注意事項、状態監視と定期点検による保守管理、ポンプによくみられるトラブルとその要因、トラブルシューテイングの手順、について解説します。 (詳細を見る

価格帯 1万円以上 10万円未満 納期

取扱会社 【技術セミナー】ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本

日本アイアール株式会社

1 国内/外国の特許調査・分析、各種技術情報調査 2 国内/外国の特許文献/非特許文献サービス 3 翻訳事業(特許翻訳・技術翻訳・リーガル翻訳など) 4 特許管理システム「MASYS-PA」シリーズの開発・販売 5 知財教育事業 6 技術者教育事業 7 諸外国への特許出願業務 8 諸外国への商標出願業務 9 知的財産業務に関するコンサルティング事業 10 技術コンサルティング事業

【技術セミナー】ポンプの運転・保守に必要な知識とトラブルシューティングの基本へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本アイアール株式会社


キーマンインタビュー