株式会社尼崎電機製作所 ロゴ株式会社尼崎電機製作所

最終更新日:2019/12/12

  •  

構成図、各部名称および展開図

基本情報構成図、各部名称および展開図

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

メンテナンスの重要性を知る!三相誘導電動機の内部構造資料進呈中

メンテナンスの重要性を知る!三相誘導電動機の内部構造資料進呈中 製品画像

当社では、これまで様々な種類の電動機のメンテナンスの御依頼をいただき、年間数百台のメンテナンス実績とともに、お客様のお困りごとと向き合ってまいりました。
お客様に電動機の内部構造を少しでも理解していただくことにより、メンテナンスの重要性および主要設備の長寿命化を図る方法をご提供できるよう、心掛けております。

【お問い合せ事例】
■ 部品の名前がわからないので、症状の説明を受けても意味がわからない
■ どこの部分が重要かわからない
■ 作業名称の意味がわからないので、必要な作業なのかどうか判断できない
■ そもそも、電動機って何なのかわからない

前述のようなお問い合わせをいただくことがあります。
部品交換ができる部品、できない部品、補修できる部品、できない部品、新品を買った方がコスト的に押さえられるなど、内部のことを少し知っていれば、選択肢が増えます。
弊社はいつでも御客様目線に立って、整備内容を御提案していくことに努めています。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

メンテナンスの重要性を知る!電動機の固定子コイル巻替整備のご紹介

メンテナンスの重要性を知る!電動機の固定子コイル巻替整備のご紹介 製品画像

当社では、これまで様々な種類の電動機のメンテナンスの御依頼をいただき、年間数百台のメンテナンス実績とともに、お客様のお困りごとと向き合ってまいりました。
エコ意識の高まった近年、お客様にも導入していただける電動機の長寿命化、「固定子コイル巻替整備」をご提案させていただいております。

【お問い合せ事例】
■使用していた電動機が生産中止で入手できない
■受注生産の特殊な電動機で費用が高額
■外国製の電動機で、入手に時間がかかる

前述のようなお問い合わせをいただくことがあります。
電動機の固定子コイルの重要性を理解し、巻替整備をすることによる利点を知り、故障して廃棄するしかなかったという選択肢から、リペアという選択肢を持つことができます。

弊社はいつでも御客様目線に立って、整備内容を御提案していくことに努めています。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

内部構造を把握しコスト削減へ!電動機の内部構造とメンテナンス

内部構造を把握しコスト削減へ!電動機の内部構造とメンテナンス 製品画像

部品交換ができる部品、できない部品、補修できる部品、できない部品、新品を買った方がコスト的に押さえられるなど、内部のことを少し知っていれば、選択肢が増えることがあります。

【お問い合せ事例】
■ 部品の名前がわからないので、症状の説明を受けても意味がわからない
■ どこの部分が重要かわからない
■ 作業名称の意味がわからないので、必要な作業なのかどうか判断できない
■ そもそも、電動機って何なのかわからない

当社では、これまで様々な種類の電動機のメンテナンスの御依頼をいただき、年間数百台のメンテナンス実績とともに、お客様のお困りごとと向き合ってまいりました。

最近は電動機と合わせて、送風機(ブロワー)、ポンプなど、電動機を動力とした機械側を同時にメンテナンスさせていただくことも多く、お客様に、ご使用されている設備の長寿命化をご提供できるよう、自社の能力向上および協力会社の充実にも心掛けております。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 構成図、各部名称および展開図

株式会社尼崎電機製作所

【営業品目】 ■マグネットコイル・ブレーキコイル・水冷式コイル・大型コイルなどの製造・修理

構成図、各部名称および展開図へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社尼崎電機製作所


キーマンインタビュー