超音波システム研究所 ロゴ超音波システム研究所

最終更新日:2020/02/23

  • 技術資料・事例集
  •  
  • カタログ発行日:2020/02/23

超音波利用実績の公開 超音波めっき処理1.0

基本情報超音波利用実績の公開 超音波めっき処理

超音波めっき処理:日本バレル工業株式会社

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
 2015年から、
 日本バレル工業株式会社様と共同で、
 ファインバブルとメガヘルツの超音波を利用した、
 超音波めっき処理技術を開発しています。


注:2020年2月現在、良好な結果に基づいて
 様々な応用技術として継続発展中です

1)洗浄・加工・溶接・めっき・・表面処理・・・
2)化学反応・液体の均一化・攪拌・・・
3)検査・評価・・・
4)目的に合わせた、最適化制御
 


日本バレル工業株式会社
〒734-0022 広島市南区東雲1丁目2-7

出張セミナー:超音波洗浄・ファインバブル等の実用技術

出張セミナー:超音波洗浄・ファインバブル等の実用技術 製品画像

<開催主旨>

■はじめに
 これまでの洗浄に関するコンサルティング経験から
 洗浄に対する取り組みは洗浄原理の理解を深めること以上に
 新素材・ 新加工・製造技術の進歩により従来の経験や直観では
 対応できなくなっています。
 基本的な洗浄を見直す機会として
 あるいは洗浄の基本を理解するセミナーとして
 物の表面を測定する簡易デモンストレーションを行いながら
 洗浄の複雑さと重要(ノウハウ)事項を説明したいと考えます。
 特に、医療用、真空用、半導体用で洗浄が不十分だった
 パイプ、チューブ、ホース・・の内部洗浄について
 メガヘルツの超音波発振制御技術を利用した精密洗浄方法を説明します。

特に、このセミナーで、以下の項目を詳しく説明します
1)なぜ、ファインバブルが有効なのか?
2)ファインバブルをどのように発生するのか?
3)どのように超音波洗浄機で利用するのか?

■講演プログラム
1.洗浄の基礎知識
2.超音波を利用した表面観察・測定(デモンストレーション)
3.洗浄で使われる超音波
4.洗浄事例の説明


 (詳細を見る

超音波プローブ

超音波プローブ 製品画像

超音波システム研究所は、
オリジナル技術による、
新しい超音波プローブの製作技術を開発しました。

 新しい超音波プローブによる測定システムの応用技術です。
 測定する目的に合わせた、専用の超音波プローブを製作します。

 圧電素子の特性とに関して、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の振動状態(モード)として検出可能なプローブ製作技術です。

 オシロスコープに接続して利用することができます。
 
 検出データをフィードバック解析することにより
 超音波の非線形現象(音響流)やキャビテーション効果を
 グラフにより確認できるようになります。

超音波プローブは
 利用目的を確認した「オーダーメード対応」します
 (詳細を見る

価格帯 10万円以上 50万円未満 納期

超音波<測定・解析>システム(推奨タイプNA)

超音波<測定・解析>システム(推奨タイプNA) 製品画像

超音波テスターの特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
(最大 0.01Hz から 1GHz)
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
(最大 0.1Hz から 1MHz)
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定・解析システムです。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響特性として検出し
 目的に合わせて、応用(制御)します。

内容
  超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 1本
  超音波測定汎用プローブ  1本
  オシロスコープセット 1式
  解析ソフト・説明書・各種インストールセット  1式(USBメモリー)


 (詳細を見る

価格帯 10万円以上 50万円未満 納期

超音波洗浄システムの製造販売

超音波洗浄システムの製造販売 製品画像

超音波専用水槽による効果的な装置です

効率の高い超音波利用により
通常の水槽では強度・耐久性が不十分です

洗浄・攪拌・表面改質・・・対象と目的により
2種類の超音波(振動子)
1:38kHz、70kHz
2:25kHz、38kHz
3:24kHz、68kHz
4:33kHz、28kHz
5:33kHz、40kHz
6:33kHz、71kHz
・・・・・

様々な、組み合わせと
 使用(制御)方法を提案しています

標準的な超音波の組み合わせは
 28kHz、72kHzの状態です
(実測値:25.7kHz 71.4kHz)

ポイントは
目的の対象に合わせた超音波伝搬状態を実現させる
専用水槽内の「液体」と「液循環」です

従来の水槽では
溶接部から液漏れを発生することがあります

動画の装置は
水槽の表面処理・・・の製造方法により
十分な強度を実現しています
(超音波の利用効率が非常に高いので
 このような現象が発生します)


 (詳細を見る

価格帯 100万円以上 500万円未満 納期

超音波専用水槽

超音波専用水槽 製品画像

超音波専用水槽を開発

超音波システム研究所は、
超音波の伝搬状態に関する計測技術を応用して、
超音波専用水槽を開発いたしました。

今回開発した超音波専用水槽を、
超音波洗浄や表面改質・・・に用いた結果、
超音波の利用効率以外にも、
キャビテーションや加速度の
伝搬状態の制御が簡単に行えるようになりました。

これは、全く新しい水槽の製造技術(注)と
表面処理技術であり、非常に大きな成果であることが、
今回の状態を測定・解析することで確認できました。

注:有限会社 共伸テクニカル様のオリジナル製造方法です

なお、今回の方法ならびに技術ノウハウを
コンサルティング事業として、展開しています。
 (詳細を見る

価格帯 10万円以上 50万円未満 納期 1ヶ月以内

現状の超音波洗浄機を改良

現状の超音波洗浄機を改良 製品画像

現状の超音波洗浄機を改良する方法
(超音波水槽と液循環の最適化技術を開発)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(超音波の測定・解析に基づいたシステム技術を開発)

超音波システム研究所は、
 超音波水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
 水槽内の液体の循環方法を設定することで
 超音波の伝搬状態を制御する技術を開発しました。

この技術は、
 複雑な超音波振動のダイナミック特性を
 各種の関係性について解析・評価することで、
 循環ポンプの設定方法(注)により、
 キャビテーションと加速度の効果を
 目的に合わせて設定する技術です。

注:水槽と循環液と空気の
  境界の関係性に関する設定がノウハウです。
  オーバーフロー構造になっていない水槽でも対応可能です。

具体的な対応として
 現状の水槽による、超音波を減衰させる問題点を
 液循環ポンプの設定により
 対策するということができます。

 

 (詳細を見る

価格帯 10万円以上 50万円未満 納期

脱気・マイクロバブル発生装置

脱気・マイクロバブル発生装置 製品画像

超音波システム研究所は、
 小型ポンプを使用した
 超音波<実験・研究・開発>のための
 低価格で簡易的な
 「脱気・マイクロバブル制御による超音波システム」を開発しました。


-今回開発したシステムの応用事例-
 ガラス製の水槽を利用した化学反応実験
 調理用機器を利用した表面改質実験
 間接容器による洗浄実験
 各種の攪拌実験
 大型水槽での組み合わせ利用
 ・・・・・・・

 (詳細を見る

価格帯 10万円以上 50万円未満 納期 1ヶ月以内

取扱会社 超音波利用実績の公開 超音波めっき処理

超音波システム研究所

<<コンサルティング>> 1:超音波の騒音対策に関するコンサルティング 2:超音波の音圧問題に関するコンサルティング 3:超音波洗浄の問題に関するコンサルティング 4:新素材開発・化学反応促進の問題に関するコンサルティング 5:その他、超音波利用に関するコンサルティング <<オリジナル製品・オーダーメイド製品の設計・製造・販売>>  超音波専用水槽、治工具、  超音波洗浄機、超音波攪拌(分散・乳化)装置  超音波を利用した表面改質装置  超音波による化学反応促進装置  脱気・マイクロバブル発生液循環装置  現状の洗浄装置・・・の改良  超音波による部品検査装置  特別タイプの各種超音波プローブ  ・・・・・・・ 目的に合わせた  超音波装置、特殊超音波プローブ、・・を開発・製造対応します <<超音波セミナー>>  超音波洗浄、超音波計測・解析、超音波攪拌・・・・

超音波利用実績の公開 超音波めっき処理へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

超音波システム研究所


キーマンインタビュー