ユアサグローブ株式会社 ロゴユアサグローブ株式会社

最終更新日:2020/11/17

  •  

ユアサグローブ 商品カタログ Vol.29 ※無料進呈

ユアサグローブ 商品カタログ Vol.29 ※無料進呈

ユアサグローブ 商品カタログ Vol.29  ※無料進呈 製品画像

『ユアサグローブ 商品カタログ Vol.29』は、プロユースの消防・レスキュー専用の
グローブを多数掲載した商品カタログです。

殴打・衝撃に強く、オールシーズン使えるインナーを採用した「防刃手袋」をはじめ、
耐切創生地のアラミド繊維を本体に使用した「耐切創手袋」や、高度な作業性を
実現した「防火手袋」など、用途に応じた幅広いラインアップを掲載しています。

【掲載製品】
■防刃手袋
■耐切創手袋
■防火手袋
■ロープ降下手袋
■ラム革手袋

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【手袋の豆知識】グローブが驚くほどフィットする方法

【手袋の豆知識】グローブが驚くほどフィットする方法 製品画像

ユアサグローブが消防救助技術大会向けに特別に開発したグローブが、
驚くほどフィットする方法をご紹介します。

当製品は、しなやかな肌あいで滑りにくく、ずれにくいため、
ロープワークに好適。水に濡れてもぬるぬるしません。

驚くほど手と一体化したフィット感がグローブのグリップ力を高め、
ロープワークや繊細な指の動きをしっかりとサポートします。

【使い方のコツ】
1.ご購入時には若干余裕あり
2.グローブを着けたまま、水でよく濡らす
3.タオルなどで水分を吸い取る
4.手になじんだら、そっと脱いで陰干し
5.乾燥後、指を一本ずつ根本まできっちり入れる
6.奥までしっかりと履き込む
7.爪の形がくっきり出るほど手にフィット

※PDFダウンロードより総合カタログをご覧いただけます。 (詳細を見る

【手袋の豆知識】グローブを長持ちさせるためのお洗濯方法

【手袋の豆知識】グローブを長持ちさせるためのお洗濯方法 製品画像

グローブを長持ちさせるために、汚れを落とし、バリバリにならない
上手な洗い方をご紹介します。

ユアサグローブの革手袋は洗濯ができます。

革製品は水に弱く、基本的に洗濯できませんが、ユアサグローブでは
なめし工程で水に濡れても抜けにくい油脂を使用しているため、水洗いしても
パリパリになりにくく、繰り返し洗濯ができ、長くお使いいただけます。

【お洗濯方法】
1.グローブを両手に着用したまま水またはぬるま湯(50度以下)を
 流して汚れを落とす
2.グローブを脱ぎ、柔軟剤(中性洗剤:固形洗剤またはハンドソープなど)を
 少量入れて軽く揉む
3.水洗いしてから陰干しする

※PDFダウンロードより総合カタログをご覧いただけます。 (詳細を見る

グローブ『トンボレスキュー』

グローブ『トンボレスキュー』 製品画像

当製品の消防・レスキューグローブに使用している素材はどれも厳選した素材。

高性能の脂を加脂処理しているので、水に濡れても脂は抜けにくく、繊維の
詰まった牛の背中の革だけを選別して使用しているので破れにくいです。

また、グローブは縫製の縫い目一つ一つに気を遣い、手を握りしめた状態の時に、
手の平の革や生地がダブつくことなく自然に手に馴染むように、グローブの構造、
各部位の型に工夫を施しています。

【特長】
■素材
■縫製
■構造

※PDFダウンロードより総合カタログをご覧いただけます。 (詳細を見る

取扱会社 ユアサグローブ 商品カタログ Vol.29 ※無料進呈

ユアサグローブ株式会社

●作業用縫製手袋企画・製造・販売 ●安全用品製造・販売 ●消防用特殊手袋企画・製造・販売 ●皮革製造

ユアサグローブ 商品カタログ Vol.29 ※無料進呈へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ユアサグローブ株式会社


キーマンインタビュー