アステック株式会社 ロゴアステック株式会社

最終更新日:2020/05/13

  • 技術資料・事例集
  •  
  • カタログ発行日:2020/5/13

成功のための固相合成のヒント:合成のデザインについて

基本情報成功のための固相合成のヒント:合成のデザインについて

世界で最も信頼される堅牢なペプチドシンセサイザー

•固相ペプチド合成におけるプロトコルの設計方法について。
•配列の分析し、原理に基づく合成方法の作成について説明します。
•樹脂の選択、化学物質の選択、合成スケール、カップリングプロトコルによる影響について説明します。

※お問い合わせまたはカタログ(ものづくりサイトからご覧になれます)をご覧ください。

ペプチド合成装置/ジャイロス・プロテインテクノロジー社製

ペプチド合成装置/ジャイロス・プロテインテクノロジー社製 製品画像

Gyros Protein Technologies社(GPT社) は全自動ペプチド合成装置のリーリングカンパニーです。GMP対応の21CFRPart11を取得し、様々な合成試薬や条件にも対応可能なソフトウエア。迅速に溶液を送液しコンタミの無い流路によって高純度なペプチドの合成を可能するPurePep Pathway。
様々な研究用途に合わせた製品のラインナップでは最大6チャンネルまでのアップグレード可能なパラレル合成「PurePep Chorus」、ハイスループット独立24チャンネル合成「Symphony X」、6チャンネルパラレル合成「Prelude X」、ミッドスケール合成「Sonata」などがあります。
詳しくはお問い合わせまたはカタログ(製造業サイトからご覧になれます。)をご覧ください。 (詳細を見る

成功のための固相合成のヒント:ペプチド合成のデザインについて

成功のための固相合成のヒント:ペプチド合成のデザインについて 製品画像

このウェビナーの主なトピックは以下になります。
•固相ペプチド合成におけるプロトコルの設計方法について。
•配列の分析し、原理に基づく合成方法の作成について説明します。
•樹脂の選択、化学物質の選択、合成スケール、カップリングプロトコルによる影響について説明します。
 (詳細を見る

取扱会社 成功のための固相合成のヒント:合成のデザインについて

アステック株式会社

【東京本社】 応用科学事業部 TEL:03-3366-0811 科学計測事業部 TEL:03-3366-0818 電子応用事業部 TEL:03-3366-0813 半 導 体事業部 TEL:03-3367-8921 【大阪営業所】TEL06-6375-5852

成功のための固相合成のヒント:合成のデザインについてへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アステック株式会社


キーマンインタビュー