スイスビットジャパン株式会社 ロゴスイスビットジャパン株式会社

最終更新日:2020/08/17

  •  
  • カタログ発行日:2020.07

Raspberry Piのセキュリティ構築へ、産業用途のmicroSD,USBメモリでHWからアプローチ2020 Ver.1.0

基本情報Raspberry Piのセキュリティ構築へ、産業用途のmicroSD,USBメモリでHWからアプローチ

Raspberry Pi向けセキュアブートメディア。プラグアンドプレイで容易に最新セキュリティを内蔵、いつでもアップデート。

Raspberry Piを使用したシステム構築へ、セキュリティ内蔵メディアでデータプロテクションやアクセスプロテクションを可能にします。
構築したネットワークのブートイメージやソフトウェアを、不正操作や不正コピー、データ流出から保護します。 IoTデバイスで溢れる環境の中、無許可で接続されるリスクや、未承認通信、ハッキング等に対し、ストレージ自体をセキュリティmicroSDにすることで、容易に最新セキュリティのIoT環境へ。セキュリティUSBを使用して、認証ドングル設定も可能。

■対応機種:Raspberry Pi 2, 3B+
■PIN、認証ドングル(USB)、ネットワーク認証(NET)
■U-bootインストールでプロテクション開始
[セキュリティ]
■パーティション(CD-ROM,Private,Hidden/Worm)
■AES 256bit flash enclyption
■ユーザーPIN/管理PIN
■入力回数設定
■ID設定
■Fast crypto wipe
■ドライバ/API:Windows/Linux/Raspberry pi/Arduino/SDK

ラズベリーパイ用セキュアブートmicroSDカード、USBメモリ

ラズベリーパイ用セキュアブートmicroSDカード、USBメモリ 製品画像

容易にIoT環境のシステム構築が可能なRaspberry Pi。個人ユースから産業用途(試作や製品)向けとしての使用が増えています。 しかし、デフォルト使用でのセキュリティ脆弱性を回避するために、鍵作成やSSH認証変更など、必要なセキュリティも個別に設定しなくてはなりません。
Swissbitでは、RaspberryPiのセキュアブートやアクセス権の保護、データ保護をはじめ、ドングルとしての使用も可能なセキュリティ暗号搭載のmicroSDカードや小型USBメモリをリリースしました。
RaspberryPiのストレージはmicroSDカードを搭載しますが、インストールしたOSには財団サポートのセキュリティを設定できても、そのストレージと保存データ、構築システムを保護することはできません。IoTデバイスが溢れる中、構築した機器が無許可で接続・通信・ハッキングされるリスクに対し、ストレージ自体を保護することで、容易に安全なIoT環境を開始することが可能です。
■対応機種:Raspberry Pi 2, 3B+
■PIN、認証ドングル(USB)、ネットワーク認証(NET)
■U-bootでプロテクション開始 (詳細を見る

随時最新のセキュリティレベルへ更新可能なセキュリティ製品。

随時最新のセキュリティレベルへ更新可能なセキュリティ製品。 製品画像

マイクロSD、SDカード、SSDやUSBメモリを使用したSwissbitのセキュリティ製品シリーズは、携帯やモバイル機器、インダストリアルシステム向けとして、プラグアンドプレイで容易にセキュリティ対策を取り入れることが出来ます。
医療機器や警備端末、生産設備から重要インフラなど、様々な分野へ、ストレージに必要なセキュリティ機能を装備した、幅広いセキュリティ対策の導入事例をご紹介しています。
 システムやホスト機器は、そのインターフェースを問わず、セキュリティ機能が搭載されたストレージで、いつでもデータ保護やアクセス権限を有効にすることが出来、機密ファイルやEメール、画像、OSイメージ、ファームウェアデータ、ログファイルや監査証跡などのデータが、暗号機能や認証機能で保護されます。
 また、デジタル署名によりデータの改ざんを防止します。ボイス/ビデオコールだけでなく、M2M機械間のデータストリームにおいても、そのデータは高速且つ安全に保護されます。膨大な情報が随時保管される常時接続状態のIoT機器へ、必要な対策やホストの特徴に合わせ、好適なセキュリティ機能を簡単に装備することが出来ます。 (詳細を見る

SD/microSDカードでセキュリティレベルをいつでも最新に!

SD/microSDカードでセキュリティレベルをいつでも最新に! 製品画像

セキュリティキーを持つメモリカードが必要なセキュリティ要件をシステムに容易にインストール可能。
マイクロSDやSDカードを使用したセキュリティ対策は、携帯等のモバイル機器や産業機器向けとして、プラグアンドプレイで簡単に最新プロテクションを追加することが出来るため、その需要が拡大しています。
例えばフラッシュメモリのストレージはホスト機器を問わず高速データ保存が可能です。セキュリティ機能が追加されたカードでいつでもデータ保護を有効にすることが出来、機密ファイルやEメール、画像、OSイメージ、ファームウェアデータ、ログファイルや監査証跡などのデータは、暗号機能やアクセス制限で保護され、デジタル署名によりデータの改ざんを防止します。
ボイス/ビデオコールだけでなく、M2Mのデータストリームにおいても、そのデータは高速且つ安全に保護することができるので、お客様の検討する保護対策やホストの特徴に合わせ、好適なセキュリティ機能を導入することが出来ます。
高信頼ストレージの製造と共に、セキュリティ分野でも高い信頼性と確実な対策でリスクに対応します。
目的別に暗号セキュリティを追加し、いつでも最新保護レベルに! (詳細を見る

Swissbitカタログ2020_JP_組込みストレージ

Swissbitカタログ2020_JP_組込みストレージ 製品画像

パフォーマンス最大時に、最高の耐久性を保証する、産業用途に特化したSwissbitメモリストレージです。
2.5”SSD、各種SATAモジュール、CFast・CFカード、SD・microSDカード、eMMC、PCIe、USBメモリ製品など、組込み・産業用途に特化して設計されたフラッシュストレージをご紹介。
耐性や寿命を最適化する製品と、そのシステムに必要な機能の選定も、国内技術・ベルリン工場・スイス開発部門との連携FAEサポート。
また、いつでもシステムを最新のセキュリティレベルに更新可能な、セキュリティ装備型ストレージのご紹介など、豊富なラインアップを掲載しております。

【内容】
■製品・機能特長
■アプリケーション別ソリューション
■高電断対策
■書換え寿命と寿命予測、寿命の最適化
■ハイエンドモデル向けやコストパフォーマンスモデルなど、必要スペックに合わせて選べる製品ラインナップ
■長期供給モデル
■目的に合わせて選べるセキュリティ機能とセキュリティ製品
■Swissbitのシステムインパッケージ(SIP)
■長期FAEサポート、変更管理・不具合解析体制 (詳細を見る

取扱会社 Raspberry Piのセキュリティ構築へ、産業用途のmicroSD,USBメモリでHWからアプローチ

スイスビットジャパン株式会社

■産業用システム・組込みシステムに特化した NANDフラッシュストレージ・セキュリティ製品の開発・設計・製造。 =製品ラインナップ= - 2.5インチSSD - SATA SSDモジュール(mSATA, slimSATA, m.2SATA) - CFカード - CFastカード - SDカード、マイクロSDカード - EMMC・マネージドNAND - PCIe SSD モジュール - USBフラッシュメモリ、USB内蔵型メモリUFD-I - セキュリティSD/microSD/USB-nano ■mcroSDカード、SDカードをフォームファクタとするセキュリティ製品の設計、製造。 ■セキュリティ用ファームウェア、ドライバーの設計 ■小型・高密度製品の設計・製造 (SMT・CSP・COB・Flip Chip・Die stacking・Multi Chip製造技術を用いたSIP製品の開発・製造、および EMSでの設計、開発から製造まで。) ■カスタマイズ製品の設計、開発、製造からテスト工程までのコンサルティングサービス。 ■技術サポート・FAEサポート

Raspberry Piのセキュリティ構築へ、産業用途のmicroSD,USBメモリでHWからアプローチへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

スイスビットジャパン株式会社


キーマンインタビュー