株式会社ナステクニカル ロゴ株式会社ナステクニカル

最終更新日:2020/11/20

  •  

JIS規格によるガラス飛散防止試験

JIS規格によるガラス飛散防止試験

JIS規格によるガラス飛散防止試験 製品画像

JIS規格によるガラス飛散防止試験についてをご紹介いたします。

「ショットバッグ試験」は、人体衝突を模した試験で、45kgの重りを
振り子式に自由落下させ、ガラスを破壊する試験です。

JIS規格によれば、飛散したガラスの大きな破片を10個選び出し、その
総質量が80g以下で、かつ最大破片の1個の質量が55g以下でなければ
ならないと規定されています。

また、「層間変位試験」は、地震を想定した試験であり、飛散した
ガラスの総質量を測定し、飛散防止率を求める試験です。

JIS規格では、ガラス飛散防止率は95%以上と規定されています。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 JIS規格によるガラス飛散防止試験

株式会社ナステクニカル

■装飾・マーキングシート他 窓用フィルム施工・販売

JIS規格によるガラス飛散防止試験へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ナステクニカル


キーマンインタビュー